SoftBank 934SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 934SH
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2009年6月5日
概要
音声通信方式 SoftBank 3G (W-CDMA)
GSM
(2.0GHz (W-CDMA)
900/1800/1900MHz (GSM))
形状 折りたたみ式
サイズ 108 × 50 × 15.9 mm
質量 129 g
連続通話時間 W-CDMA網:約230分
GSM網:約220分
連続待受時間 W-CDMA網:約300時間
GSM網:約270時間
充電時間 135分
外部メモリ microSDHC(16GBまで)
日本語入力 ケータイShoin8
FeliCa あり(Faver 2.0対応)
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver 2.0
放送受信機能 ワンセグ放送対応
メインディスプレイ
方式 NewモバイルASV液晶
解像度 WVGA+
(480×854ドット
サイズ 3.0インチ
表示色数 約1,677万色
サブディスプレイ
方式 メモリ液晶
解像度 456×240ドット
サイズ 3.0インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 800万画素CCD
機能 AF
手ぶれ補正機能
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ホワイト
ピンク
ブラック
ウッドブラウン
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

mirumo SoftBank 934SH(ミルモ ソフトバンク きゅう さん よん エス エイチ)は、シャープが開発した、ソフトバンクモバイルW-CDMA方式の携帯電話2009年6月5日発売。

特徴[編集]

930SHと同様、ProPix対応の約800万画素CCDカメラ搭載と、約3.0インチワイドVGA+液晶が付いた折りたたみボディに、シャープが新開発した[1]メモリ液晶を背面に搭載したモデルである。このメモリ液晶を使ったサブディスプレイは、世界最大の約3.0インチで、456×240ドットの解像度を持つ。

サブディスプレイで表示可能な主な機能は以下の通り。

発色数はモノクロであるが、消費電力が低く抑えられ[2](有機ELサブディスプレイの約500分の1)常時表示が可能。任意の画像を表示させることもできる。バックライトは非搭載。

また、IPX5/IPX7等級の防水対応となっている。また、主要機能・サービスにはほとんど対応しているが、GPSは搭載されていない。

なお、935SH936SHとは姉妹機種となっている。

主な機能・サービス[編集]


主な対応サービス
S!一斉トーク S!ともだち状況 Yahoo!mocoa
S!ループ S!タウン S!速報ニュース
(おためしコンテンツ)
S!情報チャンネル
(3Gお天気アイコン)
S!FeliCa
(Faver 2.0)
PCサイトブラウザ
(RSS)
電子コミック
(ワイド画面コミック)
S!アプリ
(メガアプリ、
モーションコントロールセンサー、
ワイド画面アプリ)
着うたフル着うた
デコレメール
(マイ絵文字)
S!電話帳バックアップ PCメール
コンテンツおすすめメール TVコール 世界対応ケータイ
(W-CDMA+GSM)
S!GPSナビ デルモジ表示
(アニメビュー)
ワンセグ
3Gハイスピード S!おなじみ操作 ダブルナンバー
着デコ きせかえアレンジ
(カスタムスクリーン)
S!ミュージックコネクト
安心遠隔ロック

歴史[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]