SoftBank 942SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 942SH、942SH KT
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 942SH:2010年2月10日
942SH KT:2010年3月26日
概要
CPU U335
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(850/1900/2100MHz(W-CDMA)
850/900/1800/1900MHz(GSM))
データ通信方式 HSDPA
IEEE 802.11b/g
形状 2つ折り
サイズ 110 × 50 × 13.7(DM005SH;13.9)(最厚部17.6) mm
質量 113 g
連続通話時間 約210分(3G)/約220分(GSM)
連続待受時間 約360時間(3G)/約320時間(GSM)
充電時間 約140分
外部メモリ microSDHC(16GBまで)
日本語入力 ケータイShoin9
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver 2.1
放送受信機能 ワンセグ放送対応
連続視聴時間4時間
メインディスプレイ
方式 NewモバイルASV液晶
解像度 FWVGA
(854×480ドット
サイズ 3.4インチ
表示色数 1677万色
サブディスプレイ
方式  LED
解像度 7×17
サイズ
表示色数 オレンジ1色
メインカメラ
画素数・方式 800万画素1/2.3型CCD
機能 オートフォーカス
手ぶれ補正
サブカメラ
画素数・方式 43万画素画素CMOS
機能 なし
カラーバリエーション
ラグジュアリーレッド
ブラック、ロゼ・ノワール(942SH KT)
ホワイト
ゴールド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

THE PREMIUM5 SoftBank 942SH(ザ プレミアム5 ソフトバンク 942 エスエイチ)はシャープが開発し、ソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の携帯電話端末。ここでは、兄弟機である、SoftBank 942SH KTについても述べる。

特徴[編集]

  • シャープ製端末ソフトバンクモバイル向けのTHE PREMIUMシリーズ。SoftBank 935SHの後継モデル。
  • 発表時点ではゴールドというカラーは存在していなかったのだが、発売日が決定した際に3月予定でゴールドが登場するアナウンスが行われた。
  • 表面デザインは初代の820SHなどとデザインが似ているが、942SHは7×17ドットLEDが搭載されている。
  • 持ちやすさを意識しており、丸みを帯びたボディラインである。
  • 同時期発売の940SH、941SH、943SHには、ケータイWi-Fiに対応しているが、こちらは対応していない。
  • 942SH KTは、831SH KT以来の、ハローキティとのコラボレーションケータイで、前回より大人っぽいデザインに仕上げている。

不具合[編集]

942SH

  • 2010年4月 - まれにディスプレイに線が入ったり、下半分が黒くなって文字などが表示できなくなったりする不具合
  • 2010年9月 - 電池の持ちが悪くなる不具合

942SH KT

  • 2010年8月 - まれにディスプレイに線が入ったり、下半分が黒くなって文字などが表示できなくなったりする不具合

関連項目[編集]

外部リンク[編集]