SoftBank 008SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 008SH
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2011年7月8日
概要
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(1900/2400?MHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 折りたたみ式
サイズ 106 × 50 × 18 mm
質量 114 g
連続通話時間 200分(日本国内・W-CDMA)
210分(GSM)
連続待受時間 310時間(日本国内・W-CDMA)
260時間(GSM)
充電時間 約140分
外部メモリ microSD(2GBまで)
microSDHC (32GBまで)
日本語入力 ケータイShoin9 ??
FeliCa あり (Faver 2.0, アドホック通信可) ??
赤外線通信機能 あり (IrDA 1.3/IrMC 1.1)
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 WQVGA
(240×400ドット
サイズ 2.9インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 メモリ液晶
解像度 128×128ドット
サイズ 1.28インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 320万画素CMOS
機能 AF
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ムーンシルバー
ワインレッド
ネイビー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 008SH(ソフトバンク ゼロゼロはち エスエイチ)は、シャープが開発し、ソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の高齢者をターゲットとした携帯電話端末である。

特徴 [編集]

  • 前機種843SHと同じく、IPX5、IPX7相当の防水機能に対応するほか、IP5X相当の防塵機能にも対応している。
  • 008SHは、かんたん携帯と称し、東芝製、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製の端末にも称されている高齢者向けのかんたん携帯シリーズの1つであり、シャープ製のかんたん携帯シリーズである。高齢者をターゲットにしているだけに、緊急ブザー、GPSなどの機能に対応しており、キー部分のデザインも、従来のかんたん携帯のデザインに似たデザインになっている。今回機種よりワンセグ放送に対応している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]