和田弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
和田 弘
生誕 1931年2月15日
出身地 日本の旗 日本東京都
死没 (2004-01-05) 2004年1月5日(72歳没)
学歴 専修大学卒業
ジャンル ハワイアン
ムード歌謡
職業 歌手
ギタリスト
担当楽器
スティール・ギター
活動期間 1953年 - 2004年
共同作業者 和田弘とマヒナスターズ

和田 弘(わだ ひろし、1931年(昭和6年)2月15日 - 2004年(平成16年)1月5日)は、日本歌手バンドリーダー

スティール・ギター奏者で和田弘とマヒナスターズリーダー専修大学卒業。

経歴[編集]

東京府出身[1]浜口庫之助に弟子入りし、ハワイアンミュージシャンになる[2]1953年(昭和28年)に結成された「山口銀次とマヒナスターズ」のメンバーとして歌手デビュー。翌1954年(昭和29年)、山口銀次の引退により後任のリーダーとなる。

1957年(昭和32年)、日本初のコーラスグループとしてビクター・レコードよりデビュー。「好きだった」、「泣かないで」、「お百度こいさん」、「誰よりも君を愛す」、「島のブルース」、「お座敷小唄」などヒット曲は数知れない。

歌の他、一部の楽曲編曲も行っていた(「ウナ・セラ・ディ東京」(和田弘とマヒナスターズバージョン)は和田自身が編曲していた)。

2004年(平成16年)1月5日、腎臓疾患の治療のために通院した神奈川県川崎市内の病院にて、待ち時間に突如として不整脈を発症、直ちに治療が行われたが午前9時15分に死亡が確認された[1][2]。72歳没。

エピソード[編集]

  • ビートたけしが、1994年(平成6年)バイク事故から復帰した際、「顔面マヒナスタース」と一声を発したが、これに対し、文句を言うどころか、逆に和田は「マヒナスタース」加入を歓迎するような発言を行った。

脚注[編集]

  1. ^ a b 和田弘氏死去 マヒナスターズのリーダー 共同通信47News 2004年1月5日閲覧
  2. ^ a b マヒナスターズの和田弘さんが急死 日刊スポーツ 2004年1月5日閲覧