愛していると云ってくれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛していると云ってくれ
中島みゆきスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル AARD-VARK
キャニオン・レコード
プロデュース 川上源一
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1978年度年間8位(オリコン)
中島みゆき 年表
あ・り・が・と・う
1977年
愛していると云ってくれ
1978年
親愛なる者へ
1979年
『愛していると云ってくれ』収録のシングル
  1. わかれうた
    リリース: 1977年9月10日
テンプレートを表示

愛していると云ってくれ』(あいしているといってくれ)は、1978年4月10日に発表された、中島みゆきの4作目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

大ヒットシングル「わかれうた」が収録されたことから、オリコンチャートでも2位を獲得した。さらには、1978年の年間アルバム売上第8位にランクインするなどの大ヒットを記録した。『3年B組金八先生』第2シリーズ(放映1980年)の挿入歌として話題となった「世情」が収録されている。

ジャケット写真は、フランスの写真家ブラッシャイ娼婦館を撮影した作品「Backstage at the Folies-Bergere」をモチーフにしたもの。

1986年ポニーキャニオン(当時はキャニオンレコード)よりCD化されており、現行盤のCDは2001年ヤマハミュージックコミュニケーションズから再発売されたもの(デジタルリマスタリングは施されていない)。

2011年、Tom Baker at Precision Mastering (Los Angeles) により新たにデジタルリマスタリングされたCDがクリスタルディスクにて発売された(規格品番:YMPCD-10013)。

また、デジタルリマスタリングされたCDは2012年10月25日より8枚組のBOXセット『中島みゆきBOX 私の声が聞こえますか〜臨月』の1枚として通信販売限定で発売された。

収録曲[編集]

  • 全作詞/作曲: 中島みゆき、編曲は各曲の()内を参照。
  1. 「元気ですか」(編曲:吉野金次
    朗読のバックに流れるのは、セザール・フランクオルガン独奏曲「前奏曲、フーガと変奏曲」。
  2. 怜子(編曲:吉野金次)
    のちに、アルバム『いまのきもち』でセルフカバー。
  3. わかれうた(編曲:福井峻・吉野金次)
    のちに、アルバム『いまのきもち』でセルフカバー。
  4. 海鳴り(編曲:吉野金次)
    桜田淳子が直後にアルバム『20才になれば』で、研ナオコ1979年にシングル「ひとりぽっちで踊らせて」のB面でカバーした。
  5. 化粧(編曲:吉野金次)
    桜田がアルバム『20才になれば』とシングル(1981年)で、一葉がシングル(2001年)でカバーしており、他にも多くの歌手によってカバーされている。
  6. ミルク32(編曲:中島みゆき
    モデルは、札幌市に実在する喫茶店「ミルク」のマスター
  7. あほう鳥(編曲:吉野金次)
  8. おまえの家(編曲:中島みゆき)
    桜田が直後にアルバム『20才になれば』でカバーした。
  9. 世情(編曲:福井峻・吉野金次)
    数ある中島みゆき作品の中でも、特に難解な作品として知られる。ベストアルバム『大銀幕』にも収録。

演奏者[編集]