Singles (中島みゆきのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Singles
中島みゆきベスト・アルバム
リリース
録音 1975 - 1986年
ジャンル フォークソング
ニューミュージック
時間
レーベル キャニオン・レコード
チャート最高順位
中島みゆき 年表
歌暦
(1987年)
Singles
(1987年)
中島みゆき
(1988年)
テンプレートを表示

Singles』(シングルス)は、中島みゆきの3枚組コレクション・アルバム。1987年8月21日発売。

解説[編集]

1975年9月25日発売のデビュー曲である「アザミ嬢のララバイ」から1986年11月21日発売の「やまねこ」までのシングルを3枚のCDにまとめた、いわば「初期のみゆきの集大成」とも言えるようなアルバムである。収録の順番は特異で、「やまねこ」からA面・B面を新しい順に並べている。

最初に発売されていたものと、再発されたものではパッケージが異なる。最初に発売されていたものは、通常の10mmケースを2枚合体させたケース(『歌暦』と同じケース)に入れられていた。再発時は、通常の10mmケース3枚組を紙のケースに収めていた。

2004年6月23日ヤマハミュージックコミュニケーションズより再発売された。

1994年4月21日には同じ収録形式の続編とも言える『Singles II』、2002年4月17日には第3弾『Singles 2000』が発売。さらに2013年11月20日には第4弾である『十二単〜Singles 4〜』が発売された。

曲目[編集]

  • 全作詞・作曲:中島みゆき

Disc 1[編集]

  1. やまねこ
    編曲:船山基紀
    20thシングル。アルバム『36.5℃』からのシングルカット曲。
  2. シーサイド・コーポラス
    編曲者表記なし
    20thシングルのカップリング。元々はアルバム『36.5℃』に収録されていた曲で、1番だけしかない曲だったが、2番を付け足してシングルのB面として収録された。曲の最後に、2番を付け足した際の録音で、「こんなもんでどうかな?」という中島の声と、それに対応する制作者の声が入っている。シングルバージョンはアルバム初収録。
  3. 見返り美人
    編曲:萩田光雄
    19thシングル。アルバム『36.5℃』にはアルバムバージョンで収録されているほか、のちにシングル「トーキョー迷子」にも“2nd Version”として新しいバージョンで収録されている。シングルバージョンはアルバム初収録。
  4. どこにいても
    編曲:萩田光雄
    19thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  5. あたいの夏休み
    編曲:後藤次利
    18thシングル。アルバム『36.5℃』にはアルバムバージョンで収録されている。シングルバージョンはアルバム初収録。スティーヴィー・ワンダーがシンセサイザーで参加している。
  6. 編曲:後藤次利
    18thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  7. つめたい別れ
    編曲:倉田信雄
    17thシングル。アルバム初収録。“中島みゆき with スティービー・ワンダー”名義で、中島みゆき唯一の12インチシングルからリリースされたこの曲は、スティヴィーのハーモニカソロを全面的にフィーチャーした楽曲。
  8. ショウ・タイム
    編曲:後藤次利
    17thシングルのカップリング。アルバム『miss M.』からのシングルカット曲。
  9. 孤独の肖像
    編曲:後藤次利
    16thシングル。アルバム『miss M.』にはアルバムバージョンで収録されている。また、ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にはシングルバージョンで収録されている。カナダで発売された『"COLD FEREWELL"[isba IS-2008]』にも、このシングル・バージョンがセレクトされている。さらに、アルバム『時代-Time goes around-』には、本曲の原曲に当たる「孤独の肖像1st.」が収録されている。
  10. 100人目の恋人
    編曲:後藤次利
    16thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  11. ひとり
    編曲:船山基紀
    15thシングル。アルバム『はじめまして』にはアルバムバージョンで収録されている。シングルバージョンはベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  12. 海と宝石
    編曲:船山基紀
    15hシングルのカップリング。1984年松坂慶子へ提供された楽曲。セルフカバーアルバム「御色なおし」ではアルバムバージョンで収録されている。シングルバージョンはアルバム初収録。

Disc 2[編集]

  1. あの娘
    編曲:井上尭之
    14thシングル。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  2. 波の上
    編曲:井上尭之
    14thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  3. 横恋慕
    編曲:船山基紀
    13thシングル。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  4. 忘れな草をもう一度
    編曲:船山基紀
    13thシングル。アルバム初収録。
  5. 誘惑
    編曲:船山基紀
    12thシングル。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  6. やさしい女
    編曲:船山基紀
    12thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  7. 悪女
    編曲:船山基紀
    11thシングル。アルバム『寒水魚』にはアルバムバージョンで収録されている。シングルバージョンはベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  8. 笑わせるじゃないか
    編曲:船山基紀
    11thシングルのカップリング。1977年山内恵美子へ提供された楽曲。アルバム初収録。
  9. あした天気になれ
    編曲:星勝
    10thシングル。アルバム『臨月』からのシングルカット曲。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  10. 杏村から
    編曲:安田裕美
    10thシングルのカップリング。1977年研ナオコへ提供された楽曲。アルバム初収録。
  11. ひとり上手
    編曲:萩田光雄
    9thシングル。アルバム『臨月』にはアルバムバージョンで収録されている。シングルバージョンはベストアルバム『中島みゆき THE BEST』に収録されている。
  12. 悲しみに
    編曲:石川鷹彦
    9thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  13. かなしみ笑い
    編曲:吉野金次青木望
    8thシングル。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  14. 霧に走る
    編曲:後藤次利
    8thシングルのカップリング。アルバム初収録。

Disc 3[編集]

  1. りばいばる
    編曲:戸塚修
    7thシングル。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  2. ピエロ
    編曲:戸塚修
    7thシングルのカップリング。1979年根津甚八へ提供された楽曲。アルバム初収録。
  3. おもいで河
    編曲:若草恵
    6thシングル。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  4. ほうせんか
    編曲:若草恵
    6thシングルのカップリング。アルバム初収録。
  5. わかれうた
    編曲:福井峻・吉野金次
    5thシングル。中島みゆきが初めてオリコンチャートで1位を獲得した曲。アルバム『愛していると云ってくれ』に収録されている。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  6. ホームにて
    編曲:福井峻
    5thシングルのカップリング。アルバム『あ・り・が・と・う』からのシングルカット曲。
  7. 夜風の中から
    編曲:萩田光雄
    4thシングル。アルバム『みんな去ってしまった』にはアルバムバージョンで収録されている。シングル版のジャケットは2種類存在する。シングルバージョンはベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  8. 忘れられるものならば
    編曲:西崎進
    4thシングルのカップリング。アルバム『みんな去ってしまった』にも収録されている。
  9. こんばんわ
    編曲:西崎進
    3rdシングル。サンプル盤のEPは「こんばんは」と表記していた。ベストアルバム『中島みゆき THE BEST』に収録されている。
  10. 強い風はいつも
    編曲:西崎進
    3rdシングルのカップリング。アルバム初収録。
  11. 時代
    編曲:船山基紀
    2ndシングル。アルバム『私の声が聞こえますか』にはアルバムバージョンで収録されている。この曲も、シングル版のジャケットは2種類存在する。シングルバージョンはベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。
  12. 傷ついた翼
    編曲:船山基紀
    2ndシングルのカップリング。アルバム初収録。
  13. アザミ嬢のララバイ
    編曲:船山基紀
    1stシングル。アルバム『私の声が聞こえますか』にはアルバムバージョンで収録されている。シングルバージョンはベストアルバム『中島みゆき THE BEST』にも収録されている。頭出しが『ウニ』となる、不完全版。
  14. さよなら さよなら
    編曲:船山基紀
    1stシングルのカップリング。アルバム初収録。

関連項目[編集]