パッケージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パッケージパック

  • 包装。装飾、保護、などの目的で紙やフィルムなどが何かの物を包んでいる場合、その包装をパッケージと言う。
  • 物を入れるための入れ物、容器段ボールなど)。
  • お買い得品や利用者が便利なようにまとめられた物やサービス。パッケージツアーなど。
  • 包装され、あるいは容器に入れられた状態にある物を、包装や容器を含めてパッケージと呼ぶことがある。箱売りのソフトという意味でのパッケージソフトウェア、パッケージビデオグラムなど。
  • 既製品という意味で使われる場合も有る。受託開発でないソフトウェアの意味でのパッケージソフトウェアなど。

工学[編集]

パッケージング

一般にパッケージすること。

パッケージ印刷[編集]

  • 印刷業界においては、パッケージの印刷を行う業界をパッケージ印刷業界というひとつのジャンルとして取り扱われる。通常、パッケージ印刷は以前は一般オフセット印刷で行われていたが、現在は多くの場合、UVオフセット印刷で行われる。
  • 軟包装である薄手のロール状フィルムに対しては、通常フレキソ印刷が用いられる。
  • 扱う用紙が厚紙、もしくはフィルムであるため、通常の商業印刷を行う枚葉印刷とは必要となる印刷機の仕様や、オペレーターのスキルが異なる。