涙 (前川清の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
前川清シングル
初出アルバム『歌手(#1)』
B面
リリース
規格 EPレコード
カセットシングル
ジャンル 演歌
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 中島みゆき
前川清 シングル 年表
花の時・愛の時
1987年

1988年
愛がほしい
(1988年)
収録アルバム歌手
Dream
(5)

(6)
星をかぞえて
(7)
テンプレートを表示

」(なみだ)は、前川清の曲。作詞・作曲は中島みゆき。前川の7作目のシングルとして1988年2月21日ポニーキャニオンより発売された。前作「花の時・愛の時」から1年ぶりのシングルで、アルバム『歌手[1]の先行シングルである。

中島は「涙 -Made in tears-」にタイトルを変更してセルフカバーし、同年10月21日に同じくポニーキャニオンからシングルが発売された[2]

前川清版シングル収録曲[編集]


涙 -Made in tears-(中島みゆき版)[編集]

涙 -Made in tears-
中島みゆきシングル
初出アルバム『グッバイガール(#1)』
B面 空港日誌
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 中島みゆき
チャート最高順位
中島みゆき シングル 年表
仮面
1988年
涙 -Made in tears-
1988年
あした
(1989年)
収録アルバムグッバイガール
愛よりも
(7)
涙 -Made in tears-
(8)
吹雪
(9)
テンプレートを表示

涙 -Made in tears-」(なみだ メイド・イン・ティアーズ)は、中島みゆきの23作目のシングルとして1988年10月21日ポニーキャニオンより発売された。

中島みゆき版解説[編集]

本シングルで瀬尾一三を初めて編曲者に迎え、「涙 -Made in tears-」と「空港日誌」を共に担当している。本シングルおよびオリジナル・アルバム『グッバイガール』(1988年11月16日)以降、中島の楽曲の大半のアレンジを瀬尾が担当するようになった。

「空港日誌」は薬師丸ひろ子への提供曲で、アルバム『星紀行』に収録された。中島のバージョンはオリジナル・アルバムには収録されておらず、ベスト・アルバム『Singles II』においてアルバム初収録となった。薬師丸版と中島版とでは一部歌詞が変更されている。本作に登場する「広島空港」とは、のちの広島西飛行場(現・広島ヘリポート)である(本作の発表は1987年、現在の広島空港(新広島空港)の供用開始は1993年)。

中島みゆき版シングル収録曲[編集]

全曲作詞・作曲:中島みゆき、編曲:瀬尾一三

  1. 涙 -Made in tears-
  2. 空港日誌

中島みゆき版収録アルバム[編集]

カバー[編集]

涙 -Made in tears-

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前川清 / 歌手”. CDジャーナル. 2019年7月15日閲覧。
  2. ^ 中島みゆき / 涙~メイド・イン・ティアーズ”. CDジャーナル. 2019年7月15日閲覧。