P.M.9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
P.M.9
矢沢永吉スタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年12月12日 - 1982年3月12日
サンセット・サウンド・レコーダーズ
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル ワーナーパイオニア
プロデュース 矢沢永吉
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1982年度年間12位(オリコン)
矢沢永吉 アルバム 年表
RISING SUN
1981年
P.M.9
(1982年)
YAZAWA It's Just Rock'n Roll
(1982年)
『P.M.9』収録のシングル
  1. YES MY LOVE
    リリース: 1982年2月20日
  2. 「LAHAINA」
    リリース: 1982年4月10日
テンプレートを表示

P.M.9』(ピー・エム・ナイン)は、矢沢永吉の9枚目のスタジオ・アルバム1982年7月10日発売。

内容[編集]

  • 前作から約9ヵ月ぶりとなるオリジナル・アルバム。
  • セルフプロデュースでは初となる海外録音。ミュージシャンは、『YAZAWA』に続きドゥービー・ブラザーズリトル・フィートの面々が参加したほか、TOTOスティーヴ・ルカサージェフ・ポーカロらが新たに加わっている。
  • 作詞は全曲ちあき哲也が担当。矢沢のアルバムにおいて、作詞家一人で全曲を担当したのは、本作が初となる[1]
  • アルバムタイトルは、矢沢がタイトルを決めようとした際、たまたま時計を見たところ午後9時であったことが由来[2]
  • アナログ盤は、黒いシュリンクに包まれP.M.9ロゴのシールが貼られたものと、同意匠でシュリンクが透明になったものがある。一方カセットテープ版は、P.M.9ロゴのシールのデザインが、そのままスリーブ全面に印刷されている。
  • 本作は翌1983年にCD化され、矢沢作品で初のCDとなった。なお、ジャケットデザインはカセットテープ版と同じ。

収録曲[編集]

全作詞:ちあき哲也、作曲:矢沢永吉

  1. WITHOUT YOU
    自身初のPVが製作された。
  2. ROCK ME TONIGHT
  3. EBB TIDE
  4. NO NO NO
  5. LAHAINA
    12thシングル。資生堂サマーキャンペーンCMソング(自身も出演)
  6. JEALOUSY
  7. HOLD ON BABY
  8. YES MY LOVE
    11thシングル。コカ・コーラ'82CMイメージソング(自身も出演)
    バンコクのヒットチャートでも5位にランクイン。[要出典]
  9. NETTAIYA(熱帯夜)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『地球音楽ライブラリー 矢沢永吉』 TOKYO FM出版、1997年8月8日、47頁。ISBN 4887450036 
  2. ^ 『地球音楽ライブラリー 矢沢永吉』 TOKYO FM出版、1997年8月8日、125頁。ISBN 4887450036