金色のリボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金色のリボン
松田聖子コンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース M.Wakamatsu
チャート最高順位
松田聖子 年表
Candy
(1982年)
金色のリボン
(1982年)
ユートピア
1983年
テンプレートを表示

金色のリボン』(きんいろのリボン)は、松田聖子のクリスマス企画アルバム。1982年12月5日発売。発売元はCBSソニー

解説[編集]

  • クリスマス企画アルバムで発売当時は各2枚組(2本組)アナログ盤カセットテープのみ発売の完全生産限定盤であった。1枚目の『Blue Christmas』はクリスマスソング盤でカヴァーを含む新録音5曲が収録されていた。
  • カヴァーソング「恋人がサンタクロース」のオリジナルは、1980年12月1日に発売された松任谷由実のアルバム『SURF&SNOW』に収録されている。これが松田の作品として初めて音源化されたカヴァー曲である。また、松任谷からの提供曲は全て「呉田軽穂」(ペンネーム)名義であったため、「松任谷由実」名義の楽曲に松田の声が乗った作品はこの曲のみである。
  • 2枚目は、『Seiko・ensemble』というタイトルで過去の作品から選曲したベストセレクション盤。更に今作が初収録となる「HAPPY SUNDAY」が収録された。
  • 「HAPPY SUNDAY」の歌詞は、松田が当時パーソナリティを務めていたラジオ番組「ひとつぶの青春」において、一般公募で募集をして、その中から選ばれた一通を原案に松本隆が書き上げたものである。
  • 「野ばらのエチュード」は、シングルとは別テイク音源。当作品のみ収録だったので長い間CD化が待たれていたが、歌手デビュー20周年記念商品のCD BOX『SEIKO SUITE』(2000年7月5日)でようやくCD化された。
  • 当時『金色のリボン』は未CD化であったが、クリスマスソング5曲と「HAPPY 〜」はアルバム『Seiko・Avenue』(1984年11月21日)で初CD化された。
  • 本アルバム1枚目に収録の『星のファンタジー』の別歌詞/別アレンジバージョン『雪のファンタジー』が、1987年発売の『Snow Garden』に収録されている。あちらは松本隆が監督を務めた映画『微熱少年』の挿入歌として松本が新たに歌詞を書いたもの(『微熱少年』のサウンドトラックにも収録されている)。
  • 2006年7月19日に発売された、74枚組CD BOX『Seiko Matsuda』に、デジタル・リマスタリング仕様、かつLPサイズジャケットにリニューアルされて同梱された。リマスター盤の個別販売はない。
  • 2016年11月30日にStereo SoundからSACDで発売(初めての単品販売)

収録曲[編集]

Disc 1, Blue Christmas[編集]

  1. クリスマスソング・メドレー (5:36)
  2. 恋人がサンタクロース (4:29)
  3. Blue Christmas (4:09)
  4. ジングルベルも聞こえない (3:43)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
  5. 星のファンタジー (3:55)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗

Disc 2, Seiko・ensemble[編集]

  1. 小麦色のマーメイド (3:35)
  2. 白い貝のブローチ (3:47)
    • 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:戸塚修
    アルバム『Silhouette 〜シルエット〜』(1981年5月21日)収録
  3. HAPPY SUNDAY (2:56)
    • 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
    第9回広島平和音楽祭参加曲
  4. Romance (3:26)
    シングル「風立ちぬ」(1981年10月7日)B面
  5. 野の花にそよ風 〜サブテーマ「雲」 (5:53)
    • 作詞・作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
  6. 赤いスイートピー (3:39)
    • 作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆
  7. 水色の朝 (3:56)
    • 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
    アルバム『Pineapple』(1982年5月21日)収録
  8. 一千一秒物語 (4:21)
    アルバム『風立ちぬ』(1981年10月21日)収録
  9. チェリーブラッサム (3:21)
    • 作詞:三浦徳子/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
  10. 野ばらのエチュード(新録音) (4:02)
    • 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗

関連作品[編集]

  • Christmas Tree - 1990年代のクリスマス・アルバム。このアルバムのみの新曲も収録されている。
  • Seiko・Avenue - クリスマスソングと、映画で使用された楽曲を集めた企画盤。
  • Snow Garden - 松本隆がプロデュースした、冬を思わせる企画盤。
  • Winter Tales - 松田自身が直接関わっていないと思われる、コンピレーション。夏編もある。