静香 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
静香
工藤静香EP
リリース
ジャンル アイドル歌謡
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース 渡辺有三
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1988年度年間35位(オリコン)
工藤静香 アルバム 年表
ミステリアス
(1988年)
静香
(1988年)
gradation
1989年
『静香』収録のシングル
  1. FU-JI-TSU
    リリース: 1988年6月1日
テンプレートを表示

静香』(しずか)は、工藤静香の2枚目のスタジオ・アルバム1988年7月21日発売。発売元はポニーキャニオン

制作[編集]

全曲通して、作詞を中島みゆき、作曲と編曲を後藤次利で構成されている。

音楽性[編集]

1曲目の「証拠をみせて」は、アルバム曲ながらコンサートで披露される機会が多い。工藤が選曲した2枚組ベスト・アルバム『She Best of Best』(1996年12月16日発売)にも収録されており、工藤お気に入りの曲である様子が窺い知れる。2007年夏に東京・大阪で行われたソロデビュー20周年記念コンサート "Shisuka Kudo 20th Anniversary the Best" でも披露された。

5曲目の「裸爪はだしのライオン」は、中島のアルバム『おとぎばなし-Fairy Ring-』(2002.10.23)にてセルフカバー。同アルバムでは、工藤が提供を受けた31stシングル「雪・月・花」(1998.2.18)のセルフカバーも収録されている[1]

リリース[編集]

1988年7月21日ポニーキャニオンから、LPCTCDの3形態で発売された。

1989年3月21日に限定盤として、純金蒸着ゴールドCDにフォーマットを変更して発売された[2]

記録[編集]

1988年8月1日付オリコンアルバムヒットチャートで初めての1位を獲得した。

収録曲[編集]

  1. 証拠をみせて
  2. さよならの逆説
  3. FU-JI-TSU
  4. ブリリアント・ホワイト
  5. 裸爪はだしのライオン

参加ミュージシャン[編集]

関連作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ おとぎばなし-Fairy Ring-”. 中島みゆき オフィシャルサイト. 2022年1月27日閲覧。
  2. ^ 工藤静香 / 静香[限定][廃盤]”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月27日閲覧。

関連人物[編集]