ribbon (渡辺美里のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ribbon
misatoスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EPIC・ソニー
Epic Records(30th Anniversary Edition)
プロデュース 小坂洋二・misato
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1988年度年間3位(オリコン)
misato 年表
BREATH
1987年

Lovin' you -30th Anniversary Edition-
2016年
ribbon
(1988年)

ribbon -30th Anniversary Edition-
(2018年)
Flower bed
(1989年)
『ribbon』収録のシングル
  1. BELIEVE
    リリース: 1986年10月22日
  2. 悲しいね
    リリース: 1987年12月9
  3. 恋したっていいじゃない
    リリース: 1988年4月21日
  4. センチメンタル カンガルー
    リリース: 1988年7月21日
  5. 君の弱さ/10 years
    リリース: 1988年10月21日
テンプレートを表示

ribbon』(リボン)は1988年5月28日にリリースされた渡辺美里の4枚目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

  • ジャケットは白いシルクのカーテンが基調となっており、初期盤のみ紙箱ジャケットである。
  • 歌詞カードの各ページも、白のほかにパステル調の5色(青・緑・黄・橙・紫)によるシルクのカーテンを基調にしている。
  • アルバムのキャッチコピーは「戦後最大のポップアルバム」である。
  • 当初はベストアルバムとして企画が上がったこともあり、アルバム未収録だったシングル「BELIEVE」を新録する予定であったが、リマスターしたのち「Remix Version」という表記で収録された。
  • 「10 years」は大江千里2003年にリリースしたアルバム『home at last〜Senri Sings Senri〜』にてセルフカバーしている。
  • 発売から30周年を記念して、2018年5月23日に『ribbon -30th Anniversary Edition-』と題してリリースされた。

収録曲[編集]

  1. センチメンタル カンガルー
  2. 恋したっていいじゃない
    • 作詞:渡辺美里、作曲:伊秩弘将、編曲:清水信之
  3. さくらの花の咲くころに
    • 作詞:渡辺美里、作曲:木根尚登、編曲:清水信之
  4. Believe(Remix Version)
    • 作詞:渡辺美里、作曲:小室哲哉、編曲:大村雅朗
      • シングルでは「BELIEVE」と大文字表記だったがここでは「Believe」に変更されている
  5. シャララ
  6. 19才の秘かな欲望(The Lover Soul Version)
  7. 彼女の彼
    • 作詞:渡辺美里、作曲・編曲:佐橋佳幸
  8. ぼくでなくっちゃ
    • 作詞・作曲:渡辺美里、編曲:清水信之
      • シングル「センチメンタル カンガルー」カップリング曲
  9. Tokyo Calling
    • 作詞:渡辺美里、作曲:伊秩弘将、編曲:清水信之
  10. 悲しいね(Remix Version)
    • 作詞:渡辺美里、作曲・編曲:小室哲哉
  11. 10 years
    • 作詞:渡辺美里、作曲:大江千里、編曲:有賀啓雄
      • 本アルバムからシングルカット。シングル「君の弱さ」カップリング曲

「ribbon -30th Anniversary Edition-」ボーナストラック収録曲[編集]

  1. Half Moon
  2. New Boyfriend
    • 作詞:渡辺美里 作曲・編曲:西平彰 佐橋佳幸
  3. 君の弱さ
    • 作詞:渡辺美里 作曲・編曲:佐橋佳幸 ホーンアレンジ:Greg Adams

30th Anniversary Edition[編集]

2018年5月23日、エピックレコードジャパンより発売された[1]。前作『Lovin' you -30th Anniversary Edition-』に続く、企画盤。

  • 本作は、初回限定盤通常盤の2形態で発売された。初回限定盤には1988年当時の貴重なライブ映像に加え、かつてCMに出演していたUCCのタイアップ(「恋したっていいじゃない」(2タイプVer.)、「センチメンタルカンガルー」.「10years」起用)映像[2]が収録されたDVDが付属される。
  • CDには、当時既発済みで未収録となっていた「Half Moon」「New Boyfriend」「君の弱さ」の3曲が追加で収録。
  • 音楽評論家・田家秀樹氏による長文ライナーノーツ「戦後最大のポップアルバム。91匹のカンガルーは最後のフェンスを跳び越せたのだろうか」が掲載される。
  • リリースに先駆けて、特設サイトが公開された[3]
  • 本リリース直後に「ribbon power neo」と題した再現ライブを東京・名古屋・大阪の全4公演で開催される。


形態[編集]

<初回生産限定盤>【CD+DVD】ESCL 30030/1 6,019円+税
  • 完全生産限定スペシャルパッケージ

(豪華BOX+紙ジャケット仕様)

  • New York Sterling Sound でのリマスタリング音源
  • 高品質 Blu-spec CD2 採用


  • 特典DVD
    • ribbon SPOT -white- from "eZ"
    • ぼくでなくっちゃ from "born Ⅱ special edition"
    • シャララ from "born Ⅱ"
    • さくらの花の咲くころに from "born Ⅱ"
    • 悲しいね -Music Video-
    • ribbon SPOT -purple- from "eZ"
    • MISATO and UCC CAN COFFEE CM 4タイプ[2]
      • 恋したっていいじゃない -待った篇-
      • 恋したっていいじゃない -ボクはボク篇-
      • センチメンタルカンガルー -カンガールの夏篇-
      • 10 years -冬のくちびる篇-
    • ribbon SPOT -yellow- from "eZ"


  • 未公開の写真多数掲載のスペシャルフォトブック
  • 長文ライナーノーツ「戦後最大のポップアルバム。91匹のカンガルーは最後のフェンスを跳び越せたのだろうか」掲載


<通常盤>【CD】ESCL-30032 2,963円+税
  • 初回プレス分のみ豪華紙ジャケット仕様
  • New York Sterling Sound でのリマスタリング音源
  • 高品質 Blu-spec CD2 採用
  • 長文ライナーノーツ「戦後最大のポップアルバム。91匹のカンガルーは最後のフェンスを跳び越せたのだろうか」掲載

脚注[編集]

外部リンク[編集]