eZ (音楽番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索


eZ』(イージー)は1988年4月から1992年10月までテレビ東京系列で放送された、EPICソニー(現エピックレコードジャパン)制作の音楽番組(30分枠)。1992年7月に『eZ a GO! GO!』と番組タイトルが変更された。提供はカルビー

2002年11月から2003年3月までViewsic(現MUSIC ON! TV)で一部が再放送された。

概要[編集]

『eZ』はEPICソニーに所属するアーティストのプロモーションビデオやライブ映像をメインとした、MCや司会を持たない音楽番組。スポンサーはカルビーで、同番組内で放送されるCMにもEPICソニーのアーティストが出演した。特に「月末」という以外に放送枠が決まっておらず、曜日・日にち・時間帯などは毎回違っていた。また、各アーティストが同じ世界観を共有した舞台セットで演奏、共演するなど、EPICソニーのレーベルカラーを前面に出していたのも特徴のひとつ。同番組で放送された映像は、のちに各アーティストのミュージック・ビデオとしてDVDなどに収録されたが、本放送でしか見ることのできなかった映像も多数ある。

同番組は、ミュージック・ビデオに力を入れていたといわれるEPICソニーのプロモーションの一環でオープニング映像などから番組のもつ独特の雰囲気に魅力を感じる視聴者も多かった。

『eZ a GO! GO!』と番組タイトルが変更されたのちはU2ROCKETを司会に、YUKI、YUMIの2名をアシスタントに置いた音楽バラエティ番組へと改変された。

出演[編集]

など