eyes (渡辺美里のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
eyes
渡辺美里スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EPIC・ソニー
Epic Records(30th Anniversary Edition)
プロデュース 小坂洋二
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 1986年度年間22位(オリコン)
  • 2016年週間41位(オリコン, 30th Anniversary Edition)
渡辺美里 年表
-


オーディナリーライフ
(2015年)
eyes
(1985年)

eyes -30th Anniversary Edition-
(2015年)
Lovin' you
(1986年)

Lovin' you -30th Anniversary Edition-
2016年
『eyes』収録のシングル
  1. 「GROWIN' UP」
    リリース: 1985年8月25日
  2. 「死んでるみたいに生きたくない」
    リリース: 1985年12月5日
テンプレートを表示

eyes』(アイズ)は1985年10月2日にリリースされた渡辺美里のファースト・アルバム。

解説[編集]

当時同じレコード会社に所属していた小室哲哉木根尚登(小室・木根の両者はTM NETWORKとして活動中)、大江千里岡村靖幸ら若手の作家陣を迎えたアルバムである。但し岡村は当時作曲家やプロデューサーとして活動しており、翌1986年末に歌手としてメジャーデビューした。また、当時渡辺と同じ事務所の先輩だった白井貴子が楽曲提供しており、「第二の白井貴子」として売り出そうとしていた名残をこのアルバムでみることができる。

同年5月にリリースされたデビューシングル「I'm Free」(ケニー・ロギンスカバー曲)、及びカップリング曲の「タフな気持で (Don't Cry)」(エイジアの「Don't Cry」のカバー曲)は長年、収録されていない状態が続いていたが、2015年に発売された同アルバム30周年記念盤のボーナストラックにおいて、上記の楽曲全てが収録された(「I'm Free」は2枚のベストアルバムに収録されている)。

「死んでるみたいに生きたくない」はアルバムリリース2ヵ月後にシングルカットされた。

「きみに会えて」はこの曲が発表された当時を、時代設定として製作された映画『世界の中心で、愛をさけぶ』にて、挿入歌として印象的な場面で使用されている。また作曲者の小室がアルバム『Hit Factory』にてセルフカバーしている。

「悲しいボーイフレンド」は2009年に公開された映画『悲しいボーイフレンド』のモチーフとして起用された。

ジャケットは表面は前髪をハサミで切られようとする不機嫌そうな表情をした渡辺の姿、裏面はサングラスを着用して上機嫌に笑顔を見せる渡辺の姿が掲載されている。

2015年12月16日にはデビュー30周年記念として『eyes -30th Anniversary Edition-』のタイトルで発売された[1]

収録曲[編集]

  1. SOMEWHERE
  2. GROWIN' UP
  3. すべて君のため
    • 作詞:神沢礼江、作曲:岡村靖幸、編曲:後藤次利
  4. 18才のライブ
  5. 悲しいボーイフレンド
  6. eyes
  7. 死んでるみたいに生きたくない
    • 作詞:戸沢暢美、作曲:小室哲哉、編曲:後藤次利
  8. 追いかけてRAINBOW
  9. Lazy Crazy Blueberry Pie
    • 作詞:神沢礼江、作曲・編曲:岡村靖幸
  10. きみに会えて
    • 作詞:神沢礼江、作曲:小室哲哉、編曲:清水信之
  11. Bye Bye Yesterday
    • 作詞:渡辺美里、作曲:岡村靖幸、編曲:清水信之
    「死んでるみたいに生きたくない」のカップリング曲

「eyes -30th Anniversary Edition-」ボーナストラック収録曲[編集]

  1. I'm Free
  2. タフな気持で (Don't Cry)
  3. ルージュの色よりもっと

30th Anniversary Edition[編集]

  • 2015年12月16日、エピックレコードジャパンより発売された。
  • 本年、デビュー30周年を迎えたのを記念し同時に本アルバムも発売から30年を迎えた事を記念して発売された。
  • 同アルバムには、当時アルバム未収録状態となっていたデビューシングル「I'm Free」及びカップリング曲の「タフな気持で (Don't Cry)」、セカンドシングル「GROWIN' UP」のカップリング曲「ルージュの色よりもっと」の3曲が今回、初収録となった。
  • 形態は、アナログが同梱した完全生産限定盤及び、初回プレス限定のみ紙ジャケット仕様の通常盤の2種類で発売された[2]。なお、その他の詳細などに関しては下記の形態参照
  • 本作を引っ提げ、デビューアルバム『eyes』をレコードと同じように完全再現する『名盤ライブ「eyes」』と題した一夜限りのスペシャル・プレミアムライブが2016年3月12日、20日とZepp Tokyoにて開催された。また同会場にてライブに参加した来場者には限定としてドキュメンタリーBOOK・DVDが貰えるようになっている[3]

形態[編集]

<完全生産限定盤>【CD+LP】ESCL-30020 /ESCL-30021 6,500円(税込)
  • アナログ盤付き2枚組
  • New York Sterling Sound でのリマスタリング音源
  • 未公開写真のアザーカットを使用した豪華LPサイズWジャケット仕様
  • アルバム前にリリースしたシングル表題曲及び、カップリングを収録
  • 高品質 Blu-spec CD2
  • 音楽評論家の田家秀樹氏による、約5,000文字にわたる入魂のスペシャルライナーノーツを掲載
<通常盤>【CD】ESCL-30022 3,000円(税込)
  • New York Sterling Sound でのリマスタリング音源
  • 未公開写真のアザーカットを使用した初回仕様限定紙ジャケット仕様
  • アルバムの前にリリースしたシングル表題曲及び、カップリングを収録
  • 高品質 Blu-spec CD2
  • 音楽評論家の田家秀樹氏による、約5,000文字にわたる入魂のスペシャルライナーノーツを掲載

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]