Flower bed

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flower bed
渡辺美里スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EPIC・ソニー
プロデュース 小坂洋二
渡辺美里
伊東俊郎
佐橋佳幸
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1989年度年間11位(オリコン)
渡辺美里 年表
ribbon
(1988年)
Flower bed
(1989年)
tokyo
(1990年)
『Flower bed』収録のシングル
  1. ムーンライト ダンス
    リリース: 1989年6月1日
  2. すき (Apricot Mix)
    リリース: 1989年9月1日
テンプレートを表示

Flower bed』(フラワー・ベッド)は1989年7月1日にリリースされた渡辺美里の5枚目のオリジナルアルバム

解説[編集]

前作『ribbon』が完成した翌日から制作開始された。このアルバムはニューヨークロサンゼルス東京の3ヶ所で収録された。また本人主演の短編映画「on the Flower bed」とも連動していた。

ドラムにヴィニー・カリウタジェフ・ポーカロ、ベースにトニー・レヴィンマイク・ポーカロ、ホーンセクションにタワー・オブ・パワーのメンバーら、外国人ミュージシャンを多数起用している。ミックスエンジニアはスティングの「ナッシング・ライク・ザ・サン」、ダイアー・ストレイツの「ブラザーズ・イン・アームス」などを手がけたニール・ドーフスマン。初回盤のみミニ写真集(ロンドン、ニューヨークで撮影)がついた紙箱ジャケットだった。アナログ盤は本作品で最後の発売となっていて、稀少盤であり中古レコード市場などでは高値で取引されている。

「すき」は大江千里がコーラスで参加しており、後にシングル「すき (Apricot Mix)」としてリカットされた。

最初に発売の告知が出た時には、収録予定曲として「気まぐれボーイフレンド」(「夏のカーブ」と改題してシングルc/wに収録)が含まれていた。シングル「君の弱さ」と「ムーンライト ダンス」のカップリング曲「夏のカーブ」は未収録である。

発売時のキャッチコピーは「世界で、ひとつ。」

収録曲[編集]

  1. NEWS
  2. やるじゃん女の子
    • 作詞・作曲:渡辺美里、編曲:清水信之
  3. 一瞬の夏
    • 作詞:渡辺美里、作曲:伊秩弘将、編曲:清水信之
  4. 跳べ模型ヒコーキ
    • 作詞:渡辺美里、作曲:岡村靖幸、編曲:清水信之
  5. ムーンライト ダンス
  6. 彼女が髪を切った理由
    • 作詞:渡辺美里、作曲:佐橋佳幸、編曲:清水信之
  7. パイナップル ロマンス
    • 作詞:渡辺美里、作曲・編曲:佐橋佳幸
  8. グッドバイ
    • 作詞:渡辺美里、作曲:伊秩弘将、編曲:清水信之
  9. 冷たいミルク
    • 作詞:渡辺美里、作曲:岡村靖幸、編曲:清水信之
  10. White Days
    • 作詞:渡辺美里、作曲:伊秩弘将、編曲:清水信之
  11. すき

外部リンク[編集]