Eau Du Ciel (天の水)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Eau Du Ciel (天の水)
岡村孝子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ファンハウス
プロデュース Takako Okamura
Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 年表
SOLEIL
1988年
Eau Du Ciel (天の水)
(1989年)
Kiss 〜à côté de la mer〜
1990年
『Eau Du Ciel (天の水)』収録のシングル
  1. 青い風
    リリース: 1989年7月1日
テンプレートを表示

Eau Du Ciel (天の水)』(オー・ド・シエル てんのみず)は、岡村孝子通算5枚目のオリジナルアルバム。1989年6月24日発売。発売元はファンハウス

解説[編集]

神聖なアルバム名をイメージさせる白一色の衣装と、瞳を閉じたジャケット写真が特徴の、5枚目のオリジナル・アルバム。 前作『SOLEIL』に続き、2作連続でオリコンのアルバム・ヒットチャートで第1位を獲得した(7月3日付)。また、1989年のオリコン年間アルバムヒットチャートでは第12位にランクされている。なお、本作はCD/カセット/LPレコードと3形態でリリースされたが岡村のアルバムとしてはこの作品でレコードの生産は終了となる。

前年のクリスマス・シーズンに4thアルバム『SOLEIL』からシングルカットされた10thシングル「クリスマスの夜」(1988年12月1日)のカップリングに収録された「リフレイン」がアルバム初収録となった。なお、本アルバム収録音源とシングル収録音源ではアレンジが全く異なっている。

発売からちょうど1週間後の1989年7月1日には、収録曲の「青い風」が11枚目のシングルとしてリカットされた。カップリング曲も同じく収録曲の「オー・ド・シエル(天の水)」。また、「愛がほしい」は日本テレビ系『知ってるつもり?!』の初代エンディング・テーマに起用され、12thシングル「天使たちの時 〜Time of the Angels〜」(1989年11月25日)のカップリング曲に採用されている。

上記の通り、結果的にシングル関連楽曲を多く含むアルバムとなった。

2001年6月20日には、価格を改定したリニューアル盤が再発売された(規格品番:FHCF-2515)。

収録曲[編集]

  1. 長い時間(たび)(5:04)
  2. 虹を追いかけて(5:11)
    • 岡村のコンサートでは、毎回のようにアンコール終盤に歌われる曲。
  3. オー・ド・シエル(天の水) (5:53)
    • 11thシングル「青い風」のカップリング曲で、アルバム・タイトルチューン。
  4. それぞれの明日(5:21)
  5. 愛を守りきれなくて(4:22)
  6. ジュ・テーム(4:52)
  7. 愛がほしい(4:50)
  8. リフレイン(5:19)
  9. 青い風(4:39)
    • 11thシングル。シングル曲ながら、2013年3月にリリースされたアルバム『NO RAIN, NO RAINBOW』で「青い風 2013」と題したリメイク版が発表されるまで、ベスト盤等他のアルバムに一切収録されてこなかった。
全作詞・作曲: 岡村孝子
編曲: 萩田光男 M-1・3・6・8 、田代修二 M-2・4・5・7・9

関連作品[編集]

脚注[編集]