安部恭弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安部 恭弘
出生名 安部 恭弘
生誕 (1956-01-13) 1956年1月13日(62歳)
出身地 日本の旗 日本東京都文京区本郷
学歴 早稲田大学理工学部建築学科
ジャンル J-POPシティ・ポップAOR
職業 歌手
ソングライター
作曲家
音楽プロデューサー
活動期間 1982年
レーベル Express/東芝EMI1982年 - 1988年
MOON/ALFA(MMG)(1991年 - 1993年
キングレコード1994年 - 1995年
Berry Berry Records(2002年 -)
共同作業者 杉真理
清水信之
村田和人
鈴木雄大
伊豆田洋之
公式サイト I Love You

安部 恭弘(あべ やすひろ、1956年1月13日 - )は、日本の歌手作曲家音楽プロデューサー

経歴[編集]

東京都文京区出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業。

建築設計士の家庭に生まれる。自身もかなり真剣に建築設計士の道を目指しており、大学も建築設計科を選択していた。また、大学時代には家庭教師をしており、その教え子の一人が野々村真だった。

一方、高校時代に音楽に目覚め、大学時代より本格的にアマチュア音楽活動を始める。大瀧詠一は大学の先輩である。

早稲田大内の軽音楽サークルには傾向の合うものがなかったため参加せず、銀座のライブスポットで演奏をしていた他大学のサークルやアマチュアバンドに接触。その中で慶應義塾大学のサークルで活動していた杉真理竹内まりやらと出会う。

音楽のジャンルではボサノヴァが好きで、初期にはボサノヴァのリズムをベースにした曲ばかり作曲していたため、「ボサアベ」というあだ名をつけられた。後年の稲垣潤一への代表的提供曲『ロング・バージョン』のリズムもやはりボサノヴァである。

大学在学中に、杉真理のバンド「リアルマッコイズ」の活動に参加。リアルマッコイズはやがて「杉真理&レッドストライプス」としてメジャーデビューを果たし、2枚のアルバムを発表するが、ヒットに恵まれず、杉の急病に伴い事実上の解散(後に杉のライブにて限定復活をしている)。

その後、ソロで出場した1977年ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)第14回大会ではつま恋本選会まで進んだが、受賞は逃した(出場曲は後に佐々木幸男に提供し、EPO・東北新幹線(山川恵津子鳴海寛のユニット)らがカバーする「セプテンバー・バレンタイン」)。

大学卒業後、大手ゼネコンに就職するが、音楽が忘れられず意を決して退職。しばらくの間はディレクタースタジオミュージシャンとして、スタジオレコーディングを手掛けたり、他アーティストライブコーラスとして参加しつつ、クリスタルキング大橋純子竹内まりや稲垣潤一等への作曲提供をしていた。

ポプコンやレッドストライプスでの挫折から、当初は作曲家・スタジオミュージシャンとしての活動に専念し、ソロアーティストとしての活動には消極的だったが、1981年寺尾聰の「ルビーの指環」の大ヒットに触発されてデビューを決意した。

ステージ・パフォーマーとしてはギター、キーボードなどのプレイを披露。特に小田和正のソロ初期のステージにおけるギタリストぶりは印象深い。これはかねてより小田と親交があっただけでなく、「リードが弾けてコーラスがとれるギタリスト(ついでに、キーボードもできれば尚可)」という小田サイドの意向が大きかったと言われている。

現在は、ライブを中心とした活動を行っている。

活動履歴[編集]

  • 1982年11月、シングル『We Got It!/裸足のバレリーナ』で東芝EMIからデビュー。当時同じ東芝EMIに在籍し、1980年代に活躍したシティ・ポップアーティストたちと共に「ニューウェーブ4人衆」(稲垣潤一、安部恭弘、鈴木雄大井上鑑)と呼ばれ注目を浴びた(4人衆の他の3人が相次いで他社に移籍していく中、安部だけは1988年まで東芝EMIに残った)。
  • 1983年3月、ファーストアルバム『Hold Me Tight』を発表。以後1995年まで、オリジナルアルバム11枚を発売(ベストアルバムを除く)。
  • 1996年、芸名を「安部泰宏」と改名。
  • 1999年11月、村田和人鈴木雄大伊豆田洋之と共に "A,M,S & I" というユニットを組み、アルバム『奇跡はここにあるのさ』をリリース。
  • 2002年11月27日、7年ぶりにソロCD『4 New Comers』(デビュー20周年を記念したミニアルバム)を発表。この際、芸名を「安部恭弘」に戻す。
  • 2003年3月・6月に、引き続きデビュー20周年を記念してミニアルバム『HEAVEN ROSES』『CHRONICLE』をリリース。
  • 2007年12月12日、過去に所属したすべてのレコード会社の音源からピックアップし、未発表音源や新録音、ライブ映像などを加えたデビュー25周年記念ベストアルバム「I LOVE YOU - 25th Anniversary of Yasuhiro Abe -」を発表した。
  • 2015年10月4日、20年ぶりとなるフルアルバム『Time is』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. We Got It !/裸足のバレリーナ(1982/11/1・ETP-17414、東芝EMI)
    横浜ゴム「アスペック」CM曲(両曲共)
  2. CAFE FLAMINGO/STILL I LOVE YOU(1983/2/1・ETP-17443、東芝EMI)
    横浜ゴム「インテック」CM曲(両曲共)、ニッポン放送三宅祐司のヤングパラダイス」OPテーマ
  3. JULIET/FUNNY LADY(1983/7/1・ETP-17510、東芝EMI)
  4. TIGHT UP/You Can Change(1984/2/1・ETP-17583、東芝EMI)
    ※2曲共アルバム未収録のシングルバージョン
  5. RAINY DAY GIRL/トパーズ色の月(1984/6/21・ETP-17632、東芝EMI)
    ※「トパーズ色の月」は横浜ゴム「GRAND PRIX EUROPE」CM曲
  6. Double Imagination/'Cauce I Love You(1984/9/29・ETP-17656、東芝EMI)
    日産スカイライン」CM曲
    ※2曲共アルバム未収録のシングルバージョン
  7. KISS MARK/Heart Trick(1985/4/20・ETP-17710、東芝EMI)
    ※「Heart Trick」はアルバム未収録のシングルバージョン
  8. CLOSE YOUR EYES/裸足のバレリーナ(inst.ver)(1985/9/28・ETP-17772、東芝EMI)
    ※「CLOSE YOUR EYES」はアルバム未収録のシングルバージョン
  9. テネシー・ワルツ/PUMPS(1986/4/23・ETP-17845、東芝EMI)
    フジテレビ系「木曜ドラマストリート」主題歌
  10. SHŌ-NEN/ロング・バージョン(1986/9/29・ETP-17901、東芝EMI)
    ロッテ「ビッグコーン」CM曲
  11. シュガーボーイでいてくれ/easy(inst.ver)(1987/4/6・ETP-17947、東芝EMI)
    ※「シュガーボーイでいてくれ」はアルバム未収録のシングルバージョン
  12. Memories/Summertime In Blue-さよならの共犯者(1988/5/25・RT07-2093/XT10-2006、東芝EMI)
    ※「Summertime In Blue-さよならの共犯者」はアルバム未収録のシングルバージョン
  13. みどり/Save the Earth of MIDORI(inst.ver)(1990/7/27・AMDM-6014、MMG)
    松尾一彦とのデュオ曲
  14. China Rain In Christmas/12月の雪(1990/11/10・AMDM-6025、MMG)
  15. Calling You/ポーチの天使(1991/11/28・AMDM-6045、MMG)  
  16. 君に降る雪/あざやかな横顔(1993/1/25・AMDM-6070、MMG)

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  1. Hold Me Tight(1983/3/1・ETP-90222/CA35-1072、東芝EMI)
  2. MODERATO(1984/3/1・ETP-90274/CA35-1080、東芝EMI)
  3. SLIT(1984/12/21・ETP-90307/CA35-1100、東芝EMI)
  4. FRAME OF MIND(1985/11/1・ETP-90358/CA32-1194、東芝EMI)
  5. tune box the summer 1986(1986/7/2・ETP-90412/CA32-1267、東芝EMI)
  6. URBAN SPIRITS(1987/5/1・ETP-90466/CA32-1418、東芝EMI)
  7. SUMMERTIME IN BLUE-さよならの共犯者(1988/6/5・RT28-5195/CT32-5195、東芝EMI)
  8. 天国は待ってくれる(1991/11/18・AMCM-4125、MMG)
    ※#6:「6時のスクール」は「SUZUTAN」CM曲
  9. Dear.(1993/1/25・AMCM-4154、MMG)
  10. PASSAGE(1994/10/21・KICS-445、キングレコード)
    ※#1:「みんな少年だった」はダイハツロッキー」CM曲
  11. Gallery(1995/10/5・KICS-506、キングレコード)
  12. 4 New Comers(2002/9/13・KMCD-1001、Berry Berry Records)
  13. HEAVEN ROSES(2003/3/5・MTCH-1034、Berry Berry Records)
  14. CHRONICLE(2003/6/18・MTCH-1043、Berry Berry Records)
  15. Time is(2015/10/4・KMCD-1501、Berry Berry Records)

ベストアルバム[編集]

  1. THE PANORAMA MEMORY(1985/7/20・CA32-1143、東芝EMI)
  2. invitation(1986/12/20・CA32-1351、東芝EMI)
  3. 抱きしめたい(1988/4/6・CA32-5160、東芝EMI)
  4. Panorama Memory II(1989/6/21・CA32-5497、東芝EMI)
  5. SINGLES(1991/2/27・TOCT-6028、東芝EMI)
  6. BALLADES(1992/1/22・TOCT-6361、東芝EMI)
  7. best collection(1992/8/26・TOCT-6656、東芝EMI)
  8. ゴールデンベスト(2004/11/17・TOCT-10974、東芝EMI)
  9. NEW BEST 1500(2005/8/24・TOCT-11022、東芝EMI)
  10. I LOVE YOU - 25th Anniversary of Yasuhiro Abe -(完全生産限定盤)(2007/12/12・DDCZ-9018~20)

DVD[編集]

  1. Pieces of Secret vol.1(2010/4/9・KMDV-1001、Berry Berry Records)
  2. Pieces of Secret vol.2(2010/11/25・KMDV-1002、Berry Berry Records)
  3. Pieces of Secret vol.3(2011/4/28・KMDV-1101、Berry Berry Records)

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

主な楽曲提供[編集]

  • 池田聡
    • 「アドレスのない手紙」(作詞:高柳恋
  • 稲垣潤一
  • 井上昌己
    • 「少し淋しいだけ」(作詞:古賀勝哉)
    • 「星空からのエレベーター」(作詞:松井五郎
    • 「世界でひとつだけの涙」 (作詞:松井五郎)
  • 岩崎宏美
  • 上田正樹
    • 「レフト・アローン 〜 I Miss You All」(作詞:売野雅勇
  • 大橋純子
    • 「シジフォスの朝」(作詞:三浦徳子
    • 「夢の扉」 (作詞:松井五郎)
  • 甲斐智枝美
    • 「さよならサンセット」(作詞:伊藤アキラ
    • 「あなたのランキング」(作詞:伊藤アキラ)
    • 「GIRL美しく」(作詞:岩沢律)
  • クリスタルキング
    • 「時流」(作詞:阿里そのみ)
    • 「朝焼けの街角」(作詞:阿里そのみ)
  • 佐々木幸男
    • 「セプテンバー・バレンタイン」(作詞:斉藤敦子)
  • 椎名恵
  • 鈴木雅之
    • 「せつなくI Love You」(作詞:安藤秀樹
    • Long Run」(作詞:神沢礼江
    • 愛よ…」(作詞:神沢礼江)
    • 「微笑みを待ちながら」(作詞:神沢礼江)
    • 「真夜中に輝いて」(作詞:神沢礼江)
    • 「くーな」(作詞:神沢礼江)
    • 「軽蔑」(作詞:神沢 礼江)※「くーな」と同じ1989年発売アルバム「Dear Tears」収録
    • 「10年」(作詞:大下きつま / 作曲:安雲公亮[1]
    • 「逃亡者」(作詞:西尾佐栄子 / 作曲:安雲公亮)
    • 「Still Live In My Heart」(作詞:樋口了一 / 作曲:安雲公亮)
    • 「君」(作詞:西尾佐栄子)
    • 「底なしの海」 (作詞:大下きつま)
    • 「それでもふたり」 (作詞:大下きつま)
    • 「びしょぬれBROKEN HEART」 (作詞:大下きつま)
  • 竹内まりや
    • 「五線紙」(作詞:松本隆
    • 「ポートレイト」(作詞:竹内まりや)
  • チン☆パラ
    • 「Let it go!」(作詞:中島大吾・菊川陽介、曲はチン☆パラとの共作)
  • 円谷優子
    • 「イバラ姫」(作詞:康珍化
    • 「満月」(作詞:康珍化)
  • 中原理恵
    • 「星のため息」(作詞:康珍化)
  • 中山忍
    • 「瞳を閉じれば」(作詞:中山忍) ※中山忍 2ndアルバム「虹のリトグラフ」収録)
    • 「遠い夜空」(作詞:中山忍) ※七つ星 アルバム「聖夜七つ星」収録)
  • 長山洋子
  • 早見優
    • 「Sail In The Sunset」(作詞:竜真知子
    • 「Someone's Boy」(作詞:竜真知子)
  • 平井菜水
    • 「耳をすまして」(作詞:芹沢類
  • ブレッド&バター
    • 「ばらけたイニシャル」(作詞:神沢礼江
  • 渡辺満里奈
    • 「See You」(作詞:沢ちひろ
    • 「夜間遊泳」(作詞:渡辺満里奈)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安部のペンネーム

関連項目[編集]

外部リンク[編集]