和田加奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
和田 加奈子
生誕 (1961-10-28) 1961年10月28日(60歳)
職業 歌手作詞家
担当楽器 ボーカル
活動期間 1985年 - 1991年
レーベル 東芝EMI

和田 加奈子(わだ かなこ、1961年10月28日 - )は、日本歌手作詞家である。出生名は同じ。再婚後の本名は眞木 加奈子(まき かなこ)。

人物[編集]

出生地は大阪府豊中市兵庫県西宮市育ち[1]西宮市立南甲子園小学校に通い、東京芸術大学美術学部彫刻科を卒業[1]。大学時代はラグビー部のマネージャーでもあった[1]

大学在学中の1983年(昭和58年)にバンドを結成。東芝EMI主催のコンテストでグランプリを獲得し、1985年(昭和60年)11月に「パッシング・スルー」でデビュー。1987年(昭和62年)よりアニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』で「夏のミラージュ」「悲しいハートは燃えている」「あの空を抱きしめて」などが使用され、人気を得る。ABCラジオジラに太平シローとレギュラー出演。

一般男性との結婚を機に1991年(平成3年)をもって歌手活動を停止し、芸能界を引退。第1子を連れて18歳年上のフォークシンガーマイク眞木と再婚し、2002年(平成14年)に41歳で第2子を出産した。

2006年(平成18年)6月21日、ベスト盤となる『ゴールデン☆ベスト』が発売された。本人名のアルバムとしては4曲が初収録されている。

2010年(平成22年)8月29日、千葉県の一宮海岸で開催されたサーファーイベントのライブに突如出演。かつての持ち歌こそ歌わなかったが、矢沢永吉の「アイ・ラヴ・ユー、OK」やレベッカの「フレンズ」などをカバー。この様子はYouTubeにも公開された。

2019年(令和元年)12月25日にアルバム『Tenderness』、『Quiet Storm』、『KANA』のCDが再販された(『Tenderness』は初CD化)。音源は2019年デジタル・リマスター仕様、各アルバムにはボーナストラックが追加された。タワーレコード限定販売となっている[2]

2021年(令和3年)5月19日にはアルバム『KANA』のLPレコードが新たに発売された[3]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

※すべて東芝EMI・EASTWORLDレーベル

発売日 品番 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1985年11月 4RS-1497 A パッシング・スルー 及川眠子

補:秋元康

林哲司 三菱・ミニカ マスコットソング。
B 冬のサブリナ
1986年6月 WTP-17862 A BOY 和田加奈子 井上鑑 NHKベスト・サウンドII』オリジナルソング。
B ルージュは忘れない
1986年9月 WTP-17892 A クリエイション・マイ・ハート 松本一起 坂本龍一 「東京クリエイション'86」テーマソング。
B jealous girl
1987年5月 WTP-17956 A 夏のミラージュ 湯川れい子 TSUKASA (作曲家) 鷺巣詩郎 アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』エンディングテーマ。
B ジェニーナ 鷺巣詩郎 アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』挿入歌。
1987年11月 RT07-2003 A 悲しいハートは燃えている 松本一起 井上大輔 新川博 アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』エンディングテーマ。
B サルビアの花のように 湯川れい子 小田裕一郎 入江純 アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』挿入歌。
1988年3月 RT07-2073 A 誕生日はマイナス1 (Single ver.) 和田加奈子 中崎英也
B NIGHT BIRD
1988年5月 RT07-2103 A LUCKY LOVE (Single ver.) Stock Aitken Waterman

日本語詞:高柳恋

Stock Aitken Waterman 鳥山雄司 テレビドラマ『家と女房と男の名誉』主題歌。

カイリー・ミノーグの「I Should Be So Lucky」の日本語カバー。

B さよならJasmine Breeze
1988年10月 RT07-2206 A あの空を抱きしめて (Single ver.) 和田加奈子 伊豆田洋之 映画『きまぐれオレンジ☆ロード あの日にかえりたい』主題歌。
B 向い風
1989年10月4日 RT07-2423 1 DREAMIN' LADY 松井五郎 Tsukasa 鳥山雄司 ハウス「スープスパゲッティ」CMソング。
2 Le Vent Doux 〜やさしい風〜 和田加奈子
1990年4月6日 TODT-2497 1 HEARTでふりむいて 和田加奈子 林哲司 メナード春のキャンペーンCMソング。
2 '90 1/8 JUNの旅
1992年7月5日 TODT-2692 1 Wake Up Dream (New Arrange ver.) 及川眠子 中崎英也 森永乳業ピクニック」CMソング。
2 流れるように

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

※レーベルはすべて東芝EMI/イーストワールド

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
1 1986年2月1日 Tenderness LP WTP-90382 Side:A
  1. Jealous Girl
  2. 時に…はぐれて
  3. Twilight Dinner
  4. Rougeは忘れない
  5. 1000カラットの恋人

Side:B

  1. Passing Through
  2. Radioがこわれた夜
  3. 愛を掠めるRhapsody
  4. Feedback(Prologue) ~ Feedback
2 1987年3月4日 quiet storm CD
LP
CA32-1392
WTP-90453
Side:A
  1. 砂に書かれたドキュメント
  2. 風のOXYGEN
  3. ピンクのトウ・シューズ
  4. 梨の形をしたBlue
  5. 琥珀の涙

Side:B

  1. シナモンとブラウンシュガー
  2. Be My J-Boy
  3. めまい
  4. 真昼のポーーヌ
  5. ゴシップ・グラマー 〜空っぽのガレージ〜
3 1987年8月5日 esquisse CD
LP
CA32-1511
WTP-90483
  1. 夏のミラージュ
  2. パッシング・スルー
  3. ジェラス・ガール
  4. Be My J-Boy
  5. 冬のサブリナ
  6. クリエイション・マイ・ハート
  7. Boy
  8. シナモンとブラウンシュガー
  9. 時に…はぐれて
4 1987年12月25日 KANA CD
LP
CT32-5076
RT28-5076
  1. PARTY TOWN 〜What Can I Do For You〜
  2. 悲しいハートは燃えている
  3. 誕生日はマイナス1
    サンウエーブ工業CM曲)
  4. 不確かな I LOVE YOU
    (後は劇場版アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード あの日にかえりたい』挿入歌として使用された)
  5. 鳥のように
    (後は劇場版アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード あの日にかえりたい』挿入歌として使用された)
  6. SUNDAY BRUNCH
  7. 冬の水族館
  8. 哀しみのヴァージン・ロード 〜Never Fall In Love〜
  9. MUSICに肩よせて
  10. C・クローデルの罪
5 1988年11月6日 VOCU CD
LP
CT32-5326
RT28-5326
  1. ママはライバル
  2. Hellow My Radio
  3. あの空を抱きしめて
  4. 失恋教室
  5. プラモデルの翼
  6. ラッキー・ラブ
  7. Asian Dream
  8. 向かい風に
  9. パパのJAZZ
  10. 約束のイヴ
6 1989年12月13日 dear CD TOCT-5598
  1. 赤と黒
  2. Dreamin' Lady
    ハウス食品「スープスパゲッティ」CMソング)
  3. Honey Moon
    (「グランドプラザ山王」CMソング)
  4. If
  5. 特別シート
  6. 流れるように
  7. Crecent Moon
  8. Le Vend Doux
  9. See You
7 1990年9月27日 DESSERTに星くずのゼリーを CD TOCT-5825
  1. 月のHOTEL
  2. Good Luck Factory
  3. Convenience Boy
  4. Baby ClassのGrandmother
  5. 風の丘
  6. HEARTでふりむいて
  7. 涙のPuddle
  8. 想いのかけら
  9. '90 1/8 JUNの旅
8 1990年11月28日 約束のイヴ CD TOCT-5964
  1. WHEN YOU WISH UPON A STAR
  2. LAST CHRISTMAS EVE
  3. GIVE LOVE ON CHRISTMAS DAY
  4. 約束のイヴ 〜1990 ver.〜

オリジナル・アルバム(再リリース)[編集]

※レコード会社はすべてユニバーサルミュージック

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
1 2019年12月25日[2] Tenderness +3 CD PROT-1269

オリジナル9曲+ボーナストラック3曲
Bonus Track

  1. 冬のサブリナ
  2. BOY(ボーイ)
  3. クリエイション・マイ・ハート
2 KANA +5 CD PROT-1270

オリジナル10曲+ボーナストラック5曲
Bonus Track

  1. サルビアの花のように
  2. 誕生日はマイナス1 (シングル・ヴァージョン)
  3. NIGHT BIRD
  4. LUCKY LOVE ラッキー・ラブ (シングル・ヴァージョン)
  5. LUCKY LOVE ラッキー・ラブ (アルバム・ヴァージョン)
3 quiet storm +2 CD PROT-1271

オリジナル10曲+ボーナストラック2曲
Bonus Track

  1. 夏のミラージュ
  2. ジェニーナ
4 2021年5月19日[3] KANA LP PROT-7108

オリジナル10曲

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 収録曲
1 2006年6月21日[4] ゴールデン☆ベスト 東芝EMI/イーストワールド CD TOCT-11112
  1. あの空を抱きしめて (シングル・バージョン)
  2. 不確かな I LOVE YOU
  3. 鳥のように
  4. 夏のミラージュ
  5. 悲しいハートは燃えている
  6. ジェニーナ
  7. もうひとつのイエスタデイ
    (1991年1月発売OVA『きまぐれオレンジ☆ロード』第3期エンディングテーマとして使用された)
  8. サルビアの花のように
  9. Wake Up Dream (New Arrange Version)
  10. HEARTでふりむいて
  11. Dreamin' Lady
  12. Lucky Love (シングル・バージョン)
  13. 誕生日はマイナス1 (シングル・バージョン)
  14. クリエイション・マイ・ハート
  15. BOY (ボーイ)
  16. パッシング・スルー
  17. 約束のイブ (1990 version)
2 2013年11月27日[5] ユニバーサルミュージック/イーストワールド CD TYCN-60155

参加したアルバム[編集]

  • 『この愛の物語』(1987年) サントラ盤。「鳥のように」を収録。
  • BE∀T BOYS TOJO!!』(1988年) 覆面バンドBE∀T BOYSのアルバム。「SHADE OF LADY」を収録。
  • 『CLARA』(1988年) 武部聡志のアルバム。「MORNING MIST」(秋元薫共演)・「Chapter-I/Act-II/Seduction〜誘惑」を収録。
  • 『ALL WE NEED IS LOVE』(1991年) ビートルズトリビュート・アルバム。「TILL THERE WAS YOU」・「ALL YOU NEED IS LOVE」(ボーカルの一人として参加)を収録。「ALL YOU NEED IS LOVE」は、ビートルズデビュー30周年を祝して発売されたアルバム『そりゃあ、もう大騒ぎさ!』にも収録。
  • 『ピーターラビットとなかまたち 第5集』(1998年) オムニバスアルバム。「ピーターラビットとわたし〜ひげのサムエル」を収録。
  • 『ハマクラづくし』(2015年)眞木家と浜口家の3世代ファミリーら17人が参加した 浜口庫之助トリビュートアルバム。「夜霧よ今夜もありがとう」(ソロ) 「雪山の思い出」(マイク眞木とのデュエット)、「バラが咲いた」(眞木家 浜口家の合唱)、「主婦とロマン」(渚まゆみ、前田美波里とのユニット)を収録。

テレビ出演[編集]

他アーティストによるカバーなど[編集]

  • 「あの空を抱きしめて」を、伊豆田洋之が「IN MY LIFE」という曲でカバーしている(歌詞は異なる)。
  • 作詞家の及川眠子は、「パッシング・スルー」で作詞家デビューした。
  • 「誕生日はマイナス1」シングルバージョンは、東芝EMI『マニュアル・ミュージック』に収録。曲の最後のアレンジがアルバムと異なる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(三才ブックス、1987年刊)p.168
  2. ^ a b 和田加奈子、アルバム3作品を2019年最新リマスター仕様で12月25日タワーレコード限定発売”. TOWER RECORDS ONLINE (2019年11月12日). 2021年6月16日閲覧。
  3. ^ a b 【5/19発売】和田加奈子/ KANA (LP)”. HMV.co.jp (2021年2月10日). 2021年6月16日閲覧。
  4. ^ ゴールデン☆ベスト 和田加奈子”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2021年6月16日閲覧。
  5. ^ ゴールデン☆ベスト 和田加奈子 [スペシャル・プライス]”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2021年6月16日閲覧。