IT'S TOUGH/BOYS CRIED(あの時からかもしれない)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
IT'S TOUGH/BOYS CRIED(あの時からかもしれない)
渡辺美里シングル
初出アルバム『BREATH
Sweet 15th Diamond(#1)
THE LEGEND(#2)』
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EPIC・ソニー
プロデュース 小坂洋二
チャート最高順位
渡辺美里 シングル 年表
BELIEVE
1986年
IT'S TOUGH/BOYS CRIED(あの時からかもしれない)
(1987年)
悲しいね
(1987年)
テンプレートを表示

IT'S TOUGH/BOYS CRIED(あの時からかもしれない)」(イッツ・タフ/ボーイズ・クライド あのときからかもしれない)は、1987年5月2日に発売された渡辺美里の8枚目のシングル。渡辺のシングルとしては初の両A面シングルとしてリリースされた。

解説[編集]

伊秩弘将作曲家デビュー作としても知られる。また、後に宇多田ヒカルなどのサウンドプロデュースを手掛けることになる西平彰が編曲を手掛けている[2]

同シングルは7インチEP盤のみのリリースだったが、1989年にシングルCD化された。

収録曲[編集]

  1. IT'S TOUGH
  2. BOYS CRIED(あの時からかもしれない)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 角川インタラクティブ・メディア「別冊ザ・テレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る! 80'sポップスHITヒストリー〜」P152
  2. ^ akira_n. a.k.a 西平彰