西本明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西本 明 (にしもと あきら、1957年10月6日 - )は、キーボーディストアレンジャー音楽プロデューサー千葉県出身。

来歴[編集]

1980年頃浜田省吾のバックでキーボード奏者として、1982年より佐野元春 with THE HEARTLANDにキーボード奏者として参加。THE HEARTLANDが解散する1994年まで在籍。その後佐野元春が1996年に結成した「The International Hobo King Band」(後に「The Hobo King Band」となる)にも引き続き参加。佐野元春の楽曲のアレンジもしている。

セッション・キーボーディスト、アレンジャーとしても有名で、尾崎豊I LOVE YOU[1]渡辺美里My Revolution』、白井貴子『Chance!』などのレコーディングに参加。2003年にはエピックレコードジャパン25周年記念イベント「LIVE EPIC 25」にサポートミュージシャンとして参加。最近では、河口恭吾Fairlife奥井亜紀などのレコーディングに参加している。

2002年にソロアルバム「WISH」をリリース。

2013年にJR常磐線高萩駅の発車ベル『あしたの風とひとつになって』のキーボードアレンジに参加し、西本明本人の手弾きによるメロディーが2013年11月1日から使用されている。

レコーディング参加リスト[編集]

作曲/編曲リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この曲のイントロは西本の作曲(ただし、クレジットは尾崎名義)。

外部リンク[編集]