FATHER'S SON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
FATHER'S SON
浜田省吾スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル CBSソニー
クリアウォーター(再発)
プロデュース 浜田省吾
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1988年度年間12位(オリコン)
  • 週間26位(再発盤、オリコン)
浜田省吾 年表
CLUB SURFBOUND
CLUB SURF&SNOWBOUND
(1987年)
FATHER'S SON
(1988年)
Wasted Tears
(1989年)
『FATHER'S SON』収録のシングル
  1. BREATHLESS LOVE
    リリース: 1988年5月29日
テンプレートを表示

FATHER'S SON』(ファーザーズ・サン)は、1988年3月16日に発売された浜田省吾アルバムオリコン最高1位を記録。

概要[編集]

DOWN BY THE MAINSTREET』、『J.BOY』に続く3部作の最終作。少年から大人になっていくまでの過程を、浜田自身の姿を投影しながら、1980年代を通して描いてきた。

大きなテーマとしては「日本アメリカ」「戦争と戦後」といったものが中心。1曲目「BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)」と2曲目「RISING SUN (風の勲章)」の印象が強いため、非常に重いメッセージ・アルバムのように感じられるが、半数はラブソングである。父親の死、バブル経済、戦後の家族のあり方などを鋭く描き出している。

浜田が30代半ばに入ったこともあり、より大人の世界観の歌を書き上げている。当時のインタビューでも「いつまでも若者の歌は歌えない。アーティストが成長していくように、リスナーも僕と一緒に成長してほしい」と語っている。

翌年にバラード集『Wasted Tears』を制作後、音楽活動から距離を置くようになっている。後に浜田は「何をすべきか分からなかった。もう音楽を辞めようかと考えていた」と語っている。

アルバム・ジャケットはブルース・スプリングスティーンをパロディにしたものである。本人はジョークのつもりだったらしいが、あまりに周囲にそのイメージを持たれてしまったため後悔したという。発売当時のCD版にはブックレットが付属されており、ディレクター須藤晃による短編小説が書かれていた。

1999年にリマスタリングされ再発された。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 浜田省吾
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)」浜田省吾浜田省吾町支寛二
2.「RISING SUN (風の勲章)」浜田省吾浜田省吾町支寛二
3.「DARKNESS IN THE HEART (少年の夏)」浜田省吾浜田省吾板倉雅一
4.「WHAT'S THE MATTER, BABY?」浜田省吾浜田省吾古村敏比古
5.「A LONG GOOD-BYE (長い別れ)」浜田省吾浜田省吾梁邦彦
6.「I DON'T LIKE "FRIDAY" (戦士の週末)」浜田省吾浜田省吾梁邦彦
7.BREATHLESS LOVE浜田省吾浜田省吾梁邦彦
8.「NEW YEAR'S EVE」浜田省吾浜田省吾板倉雅一
9.「RIVER OF TEARS」浜田省吾浜田省吾町支寛二
10.「THEME OF FATHER'S SON (遥かなる我家)」浜田省吾浜田省吾梁邦彦
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Bass:江澤宏明
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Acoustic Piano:板倉雅一
  • Synthesizer Programming:中山信彦
  • Alto Tenor & Baritone Saxophones:古村敏比古
  • Chorus:町支寛二

RISING SUN (風の勲章)

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Bass:江澤宏明
  • 12-Steing Acoustic Guitar & Electric Guitar:町支寛二
  • Acoustic Piano:梁邦彦
  • Synthesizer Programming:中山信彦
  • Synthesizer:板倉雅一
  • Flute:古村敏比古
  • Chorus:町支寛二

DARKNESS IN THE HEART (少年の夏)

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Synthesizer:板倉雅一
  • Alto & Tenor Saxophones:古村敏比古
  • Percussion:Pecker
  • Synthesizer Programming:梅原篤
  • Chorus:町支寛二

WHAT'S THE MATTER, BABY?

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Bass:江澤宏明
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Acoustic Piano:板倉雅一
  • Synthesizer:梁邦彦
  • Trumpet:兼崎順一, 小林正弘
  • Trombone:清岡太郎
  • Alto & Baritone Saxophones:古村敏比古
  • Percussion:Pecker
  • Chorus:町支寛二

A LONG GOOD-BYE (長い別れ)

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Bass:江澤宏明
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Acoustic Piano:板倉雅一
  • Synthesizer & Synthesizer Programming:梁邦彦
  • Alto Tenor & Baritone Saxophones:古村敏比古
  • Percussion:Pecker
  • Chorus:町支寛二

I DON'T LIKE "FRIDAY" (戦士の週末)

  • Acoustic Piano, Synthesizer & Synthesizer Programming:梁邦彦
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Trumpet:小林正弘
  • Additional Drums:高橋伸之
  • Chorus:町支寛二

BREATHLESS LOVE

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Bass:江澤宏明
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Flat Mandolin & Acoustic Guitar:笛吹利明
  • Flute:古村敏比古
  • Accordion:風間文彦
  • Percussion:Pecker
  • Chorus:町支寛二

NEW YEAR'S EVE

  • Electric Bass:江澤宏明
  • Gut Guitar:宮野弘紀
  • Synthesizer:板倉雅一 & 梁邦彦
  • Synthesizer Programming:梅原篤 & 梁邦彦
  • Percussion:Pecker
  • Flugel Horn:小林正弘
  • Chorus:町支寛二

RIVER OF TEARS

  • Drums:高橋伸之
  • Electric Bass:江澤宏明
  • Electric Guitar:町支寛二
  • Acoustic Piano:板倉雅一
  • Synthesizer & Synthesizer Programming:梁邦彦 & 中山信彦
  • Trumpet:兼崎順一, 小林正弘
  • Trombone:清岡太郎
  • Alto & Baritone Saxophones:古村敏比古
  • Chorus:町支寛二

THEME OF FATHER'S SON (遥かなる我家)

  • Acoustic Piano, Synthesizer & Synthesizer Programming:梁邦彦
  • Acoustic & Electric Guitar:土方隆行
  • Additional Drums:高橋伸之
  • Strings:友田 Group

外部リンク[編集]