LONELY-愛という約束事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LONELY-愛という約束事
LONELY-愛という約束事/もうひとつの土曜日
浜田省吾シングル
初出アルバム『J.BOY
B面 もうひとつの土曜日
リリース
規格 EP
8cmCD(再発)
マキシシングル(リサイズ版)
ジャンル ロック
レーベル CBSソニー
ソニーレコード(再発)
クリアウォーター(リサイズ版)
作詞・作曲 浜田省吾
プロデュース 浜田省吾
チャート最高順位
  • 16位(オリコン
  • 16位(再発版、オリコン)
  • 195位(リサイズ版、オリコン)
浜田省吾 シングル 年表
DANCE
(1984年)
LONELY-愛という約束事
(1985年)
BIG BOY BLUES
(1985年)
再発盤・ライブ盤 年表
BIG BOY BLUES/DANCE
1989年)  
LONELY-愛という約束事/もうひとつの土曜日
1991年)  
J.BOY(LIVE VERSION)
(1991年)  
収録アルバムJ.BOY
A RICH MAN'S GIRL
(8)
LONELY-愛という約束事
(9)
もうひとつの土曜日
(10)
テンプレートを表示

LONELY-愛という約束事」(ロンリー あいというやくそくごと)は、1985年5月22日に発売された浜田省吾の18枚目のシングル。

概要[編集]

  • 両曲ともバラードでシングル・ヴァージョン。A面の「LONELY-愛という約束事」の前奏がアルバム・ヴァージョンより短くなっている。また、両面とも1999年のアルバム再発タイトルのリミックス・ヴァージョンを含んで、4ヴァージョンが存在する[1]
  • B面の「もうひとつの土曜日」は浜田の代表的なバラードのひとつで、2000年に発売されたベスト盤The History of Shogo Hamada "Since1975"』にも収録されている。さまざまなアーティストによってカバーされており、2010年にはコブクロ、最近では2015年go!go!vanillasがカバーしている。
  • オリコンチャートでは過去最高となる16位にランクインし、累計9.9万枚を売り上げるヒットとなった。
  • 初回盤はポケット・ジャケットだった。
  • 1991年6月8日8cmCDシングルとして再リリースされている。浜田のアナログ・シングルの中で唯一本作のみ、ジャケットも当時のままで再発された。なおその際、両A面シングル仕様となった。2005年3月24日に、リサイズされマキシシングルとして復刻された。

収録曲[編集]

  1. LONELY-愛という約束事(シングルヴァージョン)(作詞・作曲:浜田省吾 編曲:板倉雅一
  2. もうひとつの土曜日(シングルヴァージョン)(作詞・作曲:浜田省吾 編曲:板倉雅一)

カバー[編集]

もうひとつの土曜日

脚注[編集]

  1. ^ 本作ヴァージョン、オリジナル・アルバム『J.BOY』(オリジナル盤、1999年リミックス盤の合わせて2ヴァージョン)、リメイク・アルバム『Wasted Tears

外部リンク[編集]