木枯しの季節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
木枯しの季節
浜田省吾シングル
B面 独りぼっちのハイウェイ
リリース
規格 EP
ジャンル J-POP
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 浜田省吾
浜田省吾 シングル 年表
LOVE TRAIN
(1977年)
木枯らしの季節
(1977年)
涙あふれて
(1978年)
テンプレートを表示

木枯しの季節』(こがらしのきせつ)は、1977年11月21日に発売された浜田省吾の4thシングル

概要[編集]

  • 両面ともアルバム未収録である。B面の「独りぼっちのハイウェイ」に至ってはCD化すらされておらず、「火薬のように」と並んでレアな楽曲となっている。現在は配信で入手可能である。
  • A面のアレンジを担当した星勝は、当時井上陽水などを手掛ける大御所であったが、プロデューサーの鈴木幹治とモップス時代のメンバーという繋がりもあり、この起用が実現した。その後、現在に至るまで、星勝は数多くの浜田省吾の作品を手掛けることになる。
  • B面は高中正義がアレンジを担当。浜田省吾に合うサウンドを求めて鈴木幹治が試行錯誤を繰り返していた時期で、結局高中との共演はこの楽曲のみとなった。
  • 浜田省吾が高橋信彦(元愛奴ベーシスト)にマネージャーに就任してもらおうと依頼に行った際、新曲だったこの曲のテープを聴かせた。当時ポップス志向の強かった高橋は、この曲を聴いて「これならひょっとして成功するんじゃないか」と思い、マネージャー就任を承諾した。

収録曲[編集]

  1. 木枯しの季節(作詞・作曲:浜田省吾・編曲:星勝
  2. 独りぼっちのハイウェイ(作詞・作曲:浜田省吾・編曲:高中正義

木枯しの季節/涙あふれて(再発シングル)[編集]

木枯らしの季節/涙あふれて
浜田省吾シングル
リリース
規格 シングル、マキシ・シングル(リサイズ版)
ジャンル ロック
レーベル CBSソニークリアウォーター(リサイズ版)
作詞・作曲 浜田省吾
チャート最高順位
浜田省吾 シングル 年表
路地裏の少年/愛のかけひき
1989年
木枯しの季節/涙あふれて
(1989年)
明日なき世代/東京
(1989年)
テンプレートを表示

1989年3月21日、過去に発売されたアナログ・シングルからピックアップされCDシングル化された。その際、5thシングル「愛のかけひき」との両A面シングルとなった。2005年3月24日には8cmシングルから、マキシシングルにリサイズされ復刻された。

ジャケットは、バラード・セレクション・アルバム『Sand Castle』の裏ジャケットで使われている写真の別バージョンを使用した新しいジャケットとなっている。

収録曲[編集]

  1. 木枯しの季節(作詞・作曲:浜田省吾・編曲:星勝)
  2. 涙あふれて(作詞・作曲:浜田省吾・編曲:水谷公生

外部リンク[編集]