ROAD OUT "MOVIE"

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ROAD OUT "MOVIE"
浜田省吾ミュージック・ビデオ
リリース
ジャンル ロック
レーベル クリアウォーター
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン・音楽ビデオ)
  • 1996年度年間6位(オリコン・音楽ビデオ)
  • 週間10位(再発盤、オリコン・音楽DVD)
  • 週間10位(再々発盤、オリコン・音楽DVD)
浜田省吾 年表
ON THE ROAD "FILMS"
1989年
ROAD OUT "MOVIE"
1996年
ON THE ROAD 2001
2002年
公式動画
浜田省吾 『少年の心 (ROAD OUT MOVIE)』 - YouTube
浜田省吾 『悲しみは雪のように (ROAD OUT "MOVIE")』 - YouTube
浜田省吾 『J.Boy (ROAD OUT "MOVIE")』 - YouTube
テンプレートを表示

ROAD OUT "MOVIE"』(ロード・アウト"ムービー")は、1996年2月29日に発売された浜田省吾の2作目の映像作品。

概要[編集]

前作『ON THE ROAD "FILMS"』から実に7年振りとなる映像作品。単にライブ映像やビデオクリップ映像を集めたものではなく、タイトル通り映画仕立ての作品となっており、ホテルの一室や浜辺で歌うシーンなども収録されている。また、「とらわれの貧しい心で」は日比谷野外音楽堂のステージで一人で歌う映像が収録されている。

ライブ映像は、1994年のツアー『ON THE ROAD '94 "THE MOMENT OF THE MOMENT"』と1991年の野外ライブ『ON THE ROAD '91 "ONE AND ONLY" 仙台みちのく杜の湖畔公園』から収録されている。収録日は1991年8月10日・仙台みちのく杜の湖畔公園 、1994年9月・横浜アリーナ。また、ビデオクリップは、本作のためにリメイク・リミックスされた音源が使用されている。本作のサウンド・トラック集という位置づけで『ROAD OUT "TRACKS"』が同時発売された。

チャート[編集]

浜田の映像作品としては、2作目にして初の週間チャート首位獲得となった。累計で8万枚以上を売り上げ、1996年の年間ランキングでも6位を記録した。

2000年にリマスタリングが施され、DVDにて再発された。2005年には廉価版のトータル・ケース仕様にて再発された。どちらもチャートインを記録している。

収録曲[編集]

  1. 夏の終り (Video Clip)
    リメイク音源
  2. モダンガール (Live)
    ON THE ROAD '94 横浜アリーナ
  3. 悲しみは雪のように (Live)
    ON THE ROAD '94 横浜アリーナ
  4. ラストショー (Live)
    ON THE ROAD '94 横浜アリーナ
  5. こんな気持のまま (Video Clip)
    オリジナル音源
  6. 少年の心 (Video Clip)
    リミックス音源
  7. MAINSTREET (Live)
    ON THE ROAD '91 仙台みちのく杜の湖畔公園
  8. BASEBALL KID'S ROCK (Live)
    ON THE ROAD '91 仙台みちのく杜の湖畔公園
  9. 今夜こそ (Video Clip)
    リメイク音源
  10. サイドシートの影 (Video Clip)
    リメイク音源
  11. 境界線上のアリア (Live)
    ON THE ROAD '94 横浜アリーナ
  12. 傷だらけの欲望 (Live)
    ON THE ROAD '94 横浜アリーナ
  13. J.BOY (Live)
    ON THE ROAD '86~'94(音源は、ON THE ROAD '94 横浜アリーナ)
  14. とらわれの貧しい心で (Video Clip)
    リメイク音源
  15. HELLO ROCK&ROLL CITY (Live)
    ON THE ROAD '84~'94(音源は、ON THE ROAD '94 横浜アリーナ)
  16. 我が心のマリア (Instrumental)
    リメイク音源

参加ミュージシャン[編集]

外部リンク[編集]