初夏の頃 〜IN EARLY SUMMER〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
初夏の頃 〜IN EARLY SUMMER〜
浜田省吾カバー・アルバム
リリース
ジャンル ロック
ポップス
時間
レーベル クリアウォーター
プロデュース 伊藤銀次
古賀森男
斎藤誠
白井良明
町支寛二
土方隆行
浜田省吾
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1997年度年間63位(オリコン)
ゴールドディスク
浜田省吾 年表
青空の扉 〜THE DOOR FOR THE BLUE SKY〜
(1996年)
初夏の頃 〜IN EARLY SUMMER〜
(1997年)
The History of Shogo Hamada "Since1975"
(2000年)
テンプレートを表示

初夏の頃 〜IN EARLY SUMMER〜』(しょかのころ イン・アーリー・サマー)は、1997年1月22日に発売された浜田省吾コンピレーション・アルバム(セルフカバー)。

概要[編集]

愛奴時代の楽曲と、ソロになってからの『生まれたところを遠く離れて』から『君が人生の時…』までの1970年代の楽曲をリメイクしたアルバムである。それぞれの編曲・プロデュースには、名うてのギタリストたちが選ばれている。浜田とは初競演となるミュージシャンも多い。

決して代表曲を集めたアルバムではなく、「20代の頃にしか書けなかったであろう瑞々しい楽曲」を選んでいる。当時はサウンド的に納得できていなかったものを改めてレコーディングし直した。レコーディングは『青空の扉 〜THE DOOR FOR THE BLUE SKY〜』の制作と並行して行われた。常々「5枚目までは廃盤にしたい」と話していた浜田だったが、このアルバムを作ったことで、そうしたこだわりはなくなったという。

3枚目のアルバムである『Illumination』からは1曲も収録されなかったが、先行シングルである「涙あふれて」B面の「あの頃の僕」が選曲された。「あの頃の僕」はアルバムではカセットMDのみで発売の『SLOW DOWN』(現在は廃盤)にしか収録されていなかったため、これが初CD化である。

発売当時のCD帯には渋谷陽一による推薦文が書かれていた。また、初回盤にはCD-ROM機能が搭載されており、1970年代の貴重な映像が収録されている。

収録曲[編集]

  1. 初夏の頃
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:土方隆行
    オリジナル:アルバム『愛奴』収録
  2. 街角の天使
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:伊藤銀次
    オリジナル:1stアルバム『生まれたところを遠く離れて』収録
  3. 雨の日のささやき
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:斎藤誠
    オリジナル:2ndアルバム『LOVE TRAIN』収録
  4. あの頃の僕
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:白井良明
    オリジナル:5thシングル「涙あふれて」B面収録
  5. グッド・ナイト・エンジェル
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:伊藤銀次
    オリジナル:4thアルバム『MIND SCREEN』収録
  6. 恋に気づいて
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:白井良明
    オリジナル:『LOVE TRAIN』収録
  7. 4年目の秋
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:町支寛二
    オリジナル:5thアルバム『君が人生の時…』収録
  8. 朝からごきげん
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:伊藤銀次
    オリジナル:『生まれたところを遠く離れて』収録
  9. さよならにくちづけ
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:斎藤誠
    オリジナル:『君が人生の時…』収録
  10. ミス・ロンリー・ハート
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:斎藤誠
    オリジナル:『君が人生の時…』収録
  11. 行かないで
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:土方隆行
    オリジナル:『LOVE TRAIN』収録
  12. 夢にいざなえ
    作詞・作曲:浜田省吾、編曲:古賀森男
    オリジナル:『愛奴』収録

外部リンク[編集]