Sand Castle

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Sand Castle
浜田省吾カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBSソニー
ソニーレコード(再々発)
クリアウォーター(再再々発)
プロデュース 鈴木幹治
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 週間76位(再発盤、オリコン)
  • 週間42位(再々発盤、オリコン)
  • 週間25位(再再々発盤、オリコン)
浜田省吾 年表
PROMISED LAND 〜約束の地
(1982年)
Sand Castle
(1983年)
DOWN BY THE MAINSTREET
(1984年)
テンプレートを表示

Sand Castle』(サンド・キャッスル)は、1983年12月1日に発売された浜田省吾のアルバム。浜田がホリプロを離れて、新たに設立した個人事務所「ロード&スカイ」に移籍し作成した初のアルバムである(オリジナルではない)。

概要[編集]

本作は、2003年までに4作発売されているセルフカバーバラード・セレクションの第1弾である。アルバムのテーマは「20代の若い恋人達の甘く切ない恋の物語」である。アレンジは全曲佐藤準が担当した。

同じセルフカバー・バラード・セレクションのシリーズの位置付けとしては、10代の『EDGE OF THE KNIFE』の次、30代の『Wasted Tears』の前という位置である。

本人によると「『LOVE TRAIN』や『Illumination』には、音が悪く、ボーカルもすごい稚拙だが、楽曲としては良いものが沢山あり、それはその頃の自分にしかもう書けないタイプの曲で、そういう曲を集め、ひとつのラブソングのトータル・アルバムを作ろうと思った。"ベスト・オブ~"の様なアルバムではなくて。ある意味でははじめてプロフェッショナルっぽいアルバムで、誰でも聞けるというポピュラリティのあるスタンダードな感じのアルバムで、時代の音ではなく長く聞けるようなサウンドでその通りの音になり、代表作のひとつになった」と解説している。

2003年9月26日に、バラードセレクション第4弾『初秋』の発売を受けて、リマスタリング版にて再発された。初回盤はデジパック仕様だった。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:浜田省吾、編曲:佐藤準

  1. 君に会うまでは
    • オリジナル:2ndアルバム『LOVE TRAIN』収録
  2. 君の微笑
    • オリジナル:『LOVE TRAIN』収録
  3. 散歩道
  4. いつわりの日々
    • オリジナル:4thアルバム『MIND SCREEN』収録
  5. 愛という名のもとに
  6. 朝のシルエット
    • オリジナル:『MIND SCREEN』収録
  7. 丘の上の愛
    • オリジナル:6thアルバム『Home Bound』収録
  8. 片想い
    • オリジナル:『Illumination』収録
  9. 陽のあたる場所
    • オリジナル:『愛の世代の前に』収録
  10. 愛しい人へ

セルフカバー・バラード・セレクション[編集]

発売日 タイトル 発売元 製造番号 形態
1983年12月1日 Sand Castle CBSソニー 28AH1655/CSCL1170/28KH1420 LP/CD/CT
1989年9月1日 Wasted Tears CBSソニー 32DH5269/28KH5269 LP/CD/CT
1991年9月1日 EDGE OF THE KNIFE Sony Records SRCL2122/SRTL1744 CD/CT
2003年9月26日 初秋 SME Records SECL10004 CD

外部リンク[編集]