風を感じて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

風を感じて」(かぜをかんじて)は、1979年7月1日に発売された浜田省吾の7thシングル

なお、本項目では、1990年にリリースされた、千葉美加によるカヴァー・シングルについても紹介する。

浜田省吾盤[編集]

風を感じて
浜田省吾シングル
初出アルバム『君が人生の時…
B面 朝のシルエット
リリース
規格 EP
ジャンル ロック
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 浜田省吾・三浦徳子(作詞)
浜田省吾(作曲)
チャート最高順位
浜田省吾 シングル 年表
愛を眠らせて
(1979年)
風を感じて
(1979年)
さよならにくちづけ
(1979年)
収録アルバム君が人生の時…
風を感じて
(1)
ミス・ロンリー・ハート
(2)
テンプレートを表示

概要[編集]

  • 日清食品カップヌードル』のCM曲。タイアップ効果もあって最高25位ながら累計10.2万枚を売り上げるスマッシュ・ヒットを記録し、一般的には浜田省吾にとって初のヒット曲として認知されている。この楽曲が発売される以前にも、CMソングのタイアップ話はいくつも持ち掛けられていたが、ことごとくボツになっていた。「もうタイアップは二度とやらない」と頭に来ていた時期に、最後に来た依頼がこのカップヌードルだった。
  • そうした経緯からCMソングのために歌詞を書くことを拒否しており、三浦徳子が代役として作詞を担当している。ただし、最終的には浜田がほとんどの歌詞を手直ししており、3行くらいしか彼女の書いた歌詞は残っていないらしい。本人曰く「アンチCMソング」。
  • この頃、いくつかの音楽番組に出演している。日清食品がスポンサーを務める番組に出演しなくてはならないという決まりがあったらしく、本人はそれが一番嫌だったとのこと。結局、これ以降は2001年NHK特番に出演するまで、一切のテレビ出演をしていない。
  • 本来の曲名は「風を感じて -Easy to be happy-」だが、その後は「風を感じて」のみの表記になっている。
  • 1991年6月8日、CDシングルでライブヴァージョンシングルとしてCDシングル発売された(後述:「風を感じて(LIVE VERSION)」)。
  • 2000年黒磯市でのコンサート中、開始2曲目で脹脛断裂してしまう。それでもコンサートはやり遂げた。この事はワイドショーでも採り上げられたが、そのときに映像のバックで流れていたのが20年以上前のヒット曲「風を感じて」だった。後のコンサートのMCでそのことを自虐的に話し、続けて「風を感じて」を久々に演奏した。

収録曲[編集]

  1. 風を感じて
    作詞:浜田省吾・三浦徳子
  2. 朝のシルエット
    作曲:浜田省吾

風を感じて(LIVE VERSION)[編集]

風を感じて(LIVE VERSION)
浜田省吾シングル
B面 ラストダンス (LIVE VERSION)
リリース
規格 8cmCD
マキシシングル(リサイズ版)
ジャンル ロック
レーベル Sony Records
クリアウォーター(リサイズ版)
作詞・作曲 浜田省吾・三浦徳子(作詞 / #1)
浜田省吾(作詞, #2)
浜田省吾(作曲 / #1, #2)
プロデュース 浜田省吾
チャート最高順位
  • 45位(オリコン)
  • 193位(リサイズ版・オリコン)
浜田省吾 シングル 年表
HELLO ROCK&ROLL CITY(LIVE VERSION)
1991年
風を感じて(LIVE VERSION)
(1991年)
テンプレートを表示

収録曲[編集]

  1. 風を感じて (LIVE VERSION)
    作詞:浜田省吾 & 三浦徳子
  2. ラストダンス (LIVE VERSION)
    作曲:浜田省吾

参加ミュージシャン[編集]

風を感じて (LIVE VERSION)

Live From "ON THE ROAD '90" TUAR at KOMAZAWA UNIVERSITY MEMORIAL HALL

ラストダンス (LIVE VERSION)

Live From ON THE ROAD '82 TUAR at 1.12 NIPPON BUDOKAN
  • Worlds and Music by 浜田省吾
  • Arranged by 浜田省吾 & The Band
  • Drums:鈴木俊二
  • Bass:江澤宏明
  • Keyboards:一戸清
  • Piano:板倉雅一
  • Guitar:町支寛二

千葉美加盤[編集]

風を感じて
千葉美加シングル
初出アルバム『フェイント勝ちね
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 三浦徳子
浜田省吾
チャート最高順位
千葉美加 シングル 年表
BRAND-NEW TOMORROW
1989年
風を感じて
(1990年)
PONYTAIL SOLDIER
(1990年)
収録アルバムフェイント勝ちね
8ビートのエチュード
(2)
風を感じて
(Remix Version)
(3)
友達が終る瞬間(とき)
(4)
テンプレートを表示

概要[編集]

  • 千葉美加のセカンドシングル。更にロック色が強くなった楽曲である。また、1990年世界選手権自転車競技大会日本大会テーマソングで、イメージガールも務めた。
  • C/W曲「幻想庭園」も浜田のカバー曲で、オリジナルは1979年5月21日発売のアルバム『MIND SCREEN』に収録されている。

収録曲[編集]

  1. 風を感じて
    作詞:三浦徳子・浜田省吾
  2. 幻想庭園
    作詞:三浦徳子

外部リンク[編集]