プロテストソング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロテストソング(Protest Song)とは、政治的抗議のメッセージを含むの総称である。

概要[編集]

アメリカでは、ウディ・ガスリー[1]ピート・シーガーらの影響を受けたフォーク歌手たちによって盛んになり、フォークソングの主要な一部門となった[2]。60年代前半には公民権運動や反戦運動と結びつき、ボブ・ディランらの作品が広く歌われるようになった。やがてニール・ヤングやジョン・レノン[3]ボブ・マーリーらによって他のジャンルにも影響を及ぼした。現在では幅広いジャンルにおいて様々なプロテストソングが歌われている。

時として、スポンサーからのクレームや、政府の圧力や言論統制の対象となることを恐れる放送局から疎まれ、放送自粛の対象となる。

主な抗議対象[編集]

代表的な歌手・グループ[編集]

世界のアーティスト

日本のアーティスト

主なプロテストソング[編集]

反戦歌は反戦歌を参照のこと。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.discogs.com/artist/285789-Woody-Guthrie
  2. ^ http://www.virgin.com/entrepreneur/brief-history-protest-songs
  3. ^ 「平和を我らに」などプロテストソングを複数発表している

外部リンク[編集]