She Best of Best

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
She Best of Best
工藤静香ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース 工藤静香
チャート最高順位
工藤静香 アルバム 年表
doing
(1996年)
She Best of Best
(1996年)
DRESS
(1997年)
テンプレートを表示

She Best of Best』(シー・ベスト・オブ・ベスト)は、工藤静香の7枚目のベスト・アルバム1996年12月16日発売。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

  • 2枚組のベストアルバムで、Disc-1は後藤次利に楽曲を提供を受けていた時代のシングルとアルバムの中から、Disc-2はセルフプロデュースになってから(「Blue Rose」以降)のシングルとアルバムの中からセレクトされている。
  • Disc-2 11曲目「Hot Winter」は本作のために書き下ろされた楽曲である。

収録曲[編集]

Disc-1[編集]

全曲作曲:後藤次利

  1. FU-JI-TSU
  2. 嵐の素顔
    • 作詞:三浦徳子、編曲:後藤次利
    • 7thシングル
  3. 黄砂に吹かれて
    • 作詞:中島みゆき、編曲:後藤次利
    • 8thシングル
  4. メタモルフォーゼ
    • 作詞:松井五郎、編曲:後藤次利
    • 14thシングル
  5. 慟哭
    • 作詞:中島みゆき、編曲:後藤次利・高尾直樹
    • 18thシングル、アルバム『Rise me』にも収録
  6. ワインひとくちの嘘
    • 作詞:松井五郎、編曲:後藤次利
    • アルバム『ミステリアス』に収録
  7. 証拠をみせて
    • 作詞:中島みゆき、編曲:後藤次利
    • ミニアルバム『静香』に収録
  8. 硝子のサンクチュアリ
  9. 素直に言って
    • 作詞:愛絵理、編曲:Draw4
    • アルバム『rosette』に収録
  10. 震える1秒
    • 作詞:三浦徳子、編曲:後藤次利
    • アルバム『mind Universe』に収録
  11. 霧の彼方へ
    • 作詞:三浦徳子、編曲:後藤次利
    • アルバム『Trinity』に収録
  12. 黄昏が夜になる
    • 作詞:森本抄夜子、編曲:後藤次利
    • アルバム『Trinity』に収録
  13. 渇いた花
    • 作詞:三浦徳子、編曲:後藤次利・高尾直樹
    • アルバム『Rise me』に収録
  14. そのあとは雨の中
    • 作詞:中島みゆき、編曲:後藤次利・高尾直樹
    • アルバム『Rise me』に収録

Disc-2[編集]

  1. Blue Rose
  2. Jaguar Line
    • 作詞:愛絵理、作曲:尾関昌也、編曲:羽田一郎
    • 22ndシングル、アルバム『Expose』にも収録
  3. Ice Rain
    • 作詞:愛絵理、作曲:都志見隆、編曲:門倉聡
    • 23rdシングル、アルバム『Purple』にも収録
  4. Moon Water
    • 作詞:愛絵理、作曲:谷本新、編曲:澤近泰輔
    • 24thシングル、アルバム『Purple』にも収録
  5. 7
    • 作詞:愛絵理、作曲:藤井尚之・愛絵理・松浦晃久、編曲:松浦晃久
    • 26thシングル、アルバム『doing』にも収録
    • 作詞:愛絵理、作曲・編曲:中崎英也
    • 27thシングル、アルバム初収録
  6. 激情
    • 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:瀬尾一三
    • 28thシングル、アルバム初収録(次作『DRESS』にも収録)
  7. I'm nothing to you
    • 作詞:愛絵理、作曲:松本俊明、編曲:羽田一郎
    • アルバム『Expose』に収録
  8. Wing
    • 作詞:愛絵理、作曲:松本俊明、編曲:澤近泰輔
    • アルバム『Purple』に収録
  9. Hot Winter
    • 作詞:愛絵理、作曲:松本俊明、編曲:松浦晃久
    • 本作のために書き下ろされた楽曲