カレリア (工藤静香のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カレリア
工藤静香スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
  • 2位(オリコン
  • 1989年度年間39位(オリコン)
工藤静香 アルバム 年表
JOY
(1989年)
カレリア
(1989年)
HARVEST
(1989年)
テンプレートを表示

カレリア』は、工藤静香の4枚目のスタジオ・アルバム1989年10月4日発売。発売元はポニーキャニオン

制作[編集]

フィンランドでレコーディングが行われ、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団ヘルシンキ大学コーラス隊が参加している。作曲家の後藤次利とは、長い間作品作りを共にしてきた関係であり、本作においても全曲後藤が作曲、編曲を担当しているが、後藤特有のロック路線は排除され、弦楽器を多用した純クラシックテイストを含む内容となっている。

カレリアとは、ロシア北西端に位置する湿地帯であるが、元々はフィンランドの領土であり(現在も一部がフィンランド領)、冬戦争(第1次ソ連・フィンランド戦争)の結果ソ連に割譲された歴史を持つ。

音楽性[編集]

作詞に大貫妙子が参加、工藤本人も愛絵理名義で初めて作詞に参加している。

工藤のコンサートにおいても、一時期このアルバムからの曲がセレクトされ、その時も弦楽器をバックに演奏された。『静香のコンサート '89秋 スペシャル』(2007年9月19日、『Shizuka Kudo THE LIVE DVD COMPLETE BOX』でDVD化)に、「丘の上の小さな太陽」「美粧の森」「カレリア」の歌唱シーンが収録されている。

「丘の上の小さな太陽」の "Part3 出さなかった手紙・母へ" は、歌詞だけが掲載され、実際は歌われていない。

3曲目の「美粧の森」は、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』(1989年11月24日放送)で披露された[1]

6曲目の「真昼の夢」は、パッケージには「真昼への夢」と誤って記載されており、CD内に訂正紙が封入してあった。

ディスクジャケット[編集]

アルバムの見開きには、工藤本人が描いた油絵が掲載されている。

収録曲[編集]

  1. 丘の上の小さな太陽
    Part 1. 少女
    Part 2. 恋
    Part 3. 出さなかった手紙・母へ
  2. みずうみ
    • 作詞:吉沢久美子、編曲:後藤次利・門倉聡・菅原弘明
  3. 美粧の森
    • 作詞:愛絵理、編曲:後藤次利・門倉聡・菅原弘明
  4. カレリア
    • 作詞:大貫妙子、編曲:後藤次利・門倉聡・菅原弘明
  5. la se n
    • 作詞:川村真澄、編曲:後藤次利・門倉聡・菅原弘明
  6. 真昼の夢
    • 編曲:後藤次利・門倉聡・藤井丈司

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

関連作品[編集]