くちびるから媚薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くちびるから媚薬
工藤静香シングル
初出アルバム『rosette
B面 セレナーデ
リリース
規格
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲
チャート最高順位
工藤静香 シングル 年表
黄砂に吹かれて
1989年
くちびるから媚薬
1990年
千流の雫
1990年
テンプレートを表示

くちびるから媚薬」(くちびるからびやく)は、工藤静香の通算9枚目のシングル1990年1月10日ポニーキャニオンから発売された。

背景[編集]

コラムニスト泉麻人の著書『僕の昭和歌謡曲史』において、「くちびるから媚薬」の思い出がミニコラムで触れられている。

表題曲で、『第41回NHK紅白歌合戦』に3年連続で出場した[1]

音楽性[編集]

表題曲の歌詞の中にある「ちょっと待ってよねぇ」は、当時の工藤の口癖がそのまま使用されたというエピソードが、日本テレビ系『速報!歌の大辞テン』において披露された。

カップリング曲の「セレナーデ」は、2007年に発売されたシングル「雨夜の月に」のプロモーションの一環として『Yahoo!LIVE TALK』に出演した際、「カップリングにもいい曲が多いと思う」と話し、その例として「セレナーデ」を挙げている。1998年暮れに発売されたバラードベストアルバムBest of Ballade カレント』に収録された。

リリース[編集]

1990年1月10日ポニーキャニオンから、8cmCD[2]CTの2形態で発売された。

当時の有線放送CDプレーヤーが導入されていない局もあったため、プロモーション用のEPレコードが存在する。

収録曲[編集]

  1. くちびるから媚薬
    • 編曲:Draw4
  2. セレナーデ
    • 編曲:後藤次利

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第41回NHK紅白歌合戦”. NHK紅白歌合戦ヒストリー. NHK. 2022年1月29日閲覧。
  2. ^ 工藤静香 / くちびるから媚薬[廃盤]”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月29日閲覧。

関連項目[編集]