1990 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1990
COMPLEXシングル
初出アルバム『『ROMANTIC 1990』』
B面 「Just Another Day」
リリース
規格 8センチCD
カセットテープ
録音 1990年
SEDIC STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
作詞・作曲 作詞:吉川晃司
作曲:布袋寅泰
プロデュース 布袋寅泰
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1990年度年間61位(オリコン)
COMPLEX シングル 年表
BE MY BABY
1989年
1990
1990年
ROMANTIC 1990 収録曲
A面
  1. 「ROMANTICA」
  2. 「PROPAGANDA」
  3. 「LOVE CHARADE」
  4. 1990
  5. 「BLUE」
  6. 「MODERN VISION」
  7. 「THE WALL」
B面
  1. 「NO MORE LIES」
  2. 「GOOD SAVAGE」
  3. 「HALF MOON」
  4. 「DRAGON CRIME (East & West)」
  5. 「MAJESTIC BABY」
  6. 「AFTER THE RAIN (朱いChina)」
テンプレートを表示

1990」(いちきゅうきゅうぜろ)は、日本ロックユニットであるCOMPLEXの楽曲。2枚目のシングルとしてリリースされた。

背景[編集]

1990年代突入と共に制作された楽曲。歌詞からはラブソングのニュアンスの曲として見られるが、前年に様々な事件が起きた世界情勢を憂慮した歌詞でもある。 実際作詞を担当した吉川晃司は当時の世界の劇的な変化を歌詞に盛り込もうと東欧を2週間かけて回っている。その一方で既にユニットとして空中分解状態であったCOMPLEXの存続を望む吉川の心境も歌詞に込められているのではないかという指摘もある[1]

また作曲を担当した布袋寅泰はこの楽曲を完成させたとき、「会心の出来」と言っていたほど思い入れの強い楽曲である。

1990年11月8日に東京ドームで行われたライブを最後にCOMPLEXは無期限活動休止(事実上の解散)となったため、COMPLEX名義ではこれが最後のシングルとなった。

リリース[編集]

1990年3月14日東芝EMIのイーストワールドレーベルより8センチCDカセットテープの2形態でリリースされた。

特に表記はされていないが、アルバム『ROMANTIC 1990』(1990年)に収録された音源とはバージョンが異なる。ベスト・アルバムCOMPLEX BEST』(1998年)にはシングルバージョンが収録された。

カップリングの「Just Another Day」は吉川晃司の作詞・作曲である。オリジナルアルバム未収録であったが、『COMPLEX BEST』に収録された。

アートワーク[編集]

8センチCD盤は特殊パッケージになっており、紙ジャケットが右開きになっている他、CDを収納する紙製の袋と歌詞カードが添付されている。

チャート成績[編集]

前作に続き、2作連続でオリコン1位を記録した。

シングル収録曲[編集]

全作詞: 吉川晃司、全編曲: 布袋寅泰
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 1990 吉川晃司 布袋寅泰
2. Just Another Day 吉川晃司 吉川晃司
合計時間:

スタッフ・クレジット[編集]

参加ミュージシャン[編集]

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1990年3月14日 東芝EMI/イーストワールド 8センチCD
CT
TODT-2486
TOST-2486
1位

収録アルバム[編集]

  • 1990
    • 『ROMANTIC 1990』(1990年)(アルバムバージョンで収録)
    • 19901108』(1991年)(ライブバージョンで収録)
    • 『COMPLEX BEST』(1998年)(シングルバージョンで収録)
    • COMPLEX 20110731 日本一心』(2011年)(ライブバージョンで収録)
  • Just Another Day
    • 『COMPLEX BEST』(1998年)

脚注[編集]

  1. ^ 速水健朗、円堂都司昭、栗原裕一郎、大山くまお、成松哲 『バンド臨終図巻』 河出書房新社2010年、215頁。