フラチナリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フラチナリズム
フラチナリズムのフリーで使用していい写真募集。
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都 八王子市
ジャンル ポップ・ロック 
ロック [1]
ファンク
活動期間 2011年 - 現在
レーベル 日本クラウン
事務所 ライジングプロダクション
運営管理代行会社 TOIL&MOIL
公式サイト furachinarhythm.com
メンバー モリナオフミ
(ボーカル・エンターテイナー)
田村優太(ギター)
タケウチカズヒロ(ベース)
都築聡二(ドラムス)
旧メンバー 大木凡人(ボーカル&前口上)

フラチナリズムは、日本のポップロック・バンド。「売れてないバンド界イチ売れてるバンド」[2]から「売れてるバンド界いち売れてないバンド」を目指している、乾杯バンド[注釈 1]

要項[編集]

メンバー[編集]

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

来歴[編集]

※オフィシャル ウェブサイト「NEWS」参照[4]
※札幌元気が出るTV 第4話 参照[5]
※フラチナリズム特集 produced byはちなび 参照[6]

バンド結成前[編集]

  • モリナオフミ(18歳)は高知県でバンド「モリークラビッツ」を結成し活動していた。
  • 別のバンドで活動していた都築聡二(17歳)はモリのバンドのリハの時にドラムの代打で「モリークラビッツ」に参加する。
  • その後ファンクバンド「マニフォルシェイク」を結成。メンバーはモリナオフミ、都築聡二、高知県高知大学の友人。高知県を中心に活動する。
  • NHK「バンドスタジアム」に出演する。
  • 田村優太は高知大学のフォークソングのサークルに所属しており、サークルの部室に出入りしていたモリとは顔見知りであった。共通の友人宅でゲームなど一緒にしていた。
  • 上京
  • 田村の所属していたバンドが解散。「マニフォルシェイク」に加入。
  • マニシェ」にバンドを名変更
  • 1代目、2代目ベーシスト脱退
  • タケウチカズヒロは東京で活動していたバンドを辞め、ベーシストとしていろいろなバンドのサポート活動をしていた。共通の友人からベースのいないバンドがあるからサポートしてみないかと誘われ「マニシェ」と出会う。
  • タケウチが「マニシェ」 のサポートメンバーになる。

フラチナリズム始動[編集]

  • 2011年(平成23年)
4月 バンド名を「フラチナリズム」に変更 [注釈 8] [7]
4月17日 初ライブ 「IPPON-ZULI~あなたの心(カツオ)を一本釣り~」 [注釈 9]
5月19日 タケウチがフラチナリズムに正式に加入。
12月   事務所社長の岩崎貞文と出会う
  • 2012年(平成24年)
5月2日 初ワンマンライブ 「不埒な戦い~春の陣~」ライブハウスmorph tokyoにて開催。[注釈 10]
8月1日 ワンマンライブ 「不埒な戦い〜夏の陣〜」マウントレーニアホールにて開催。[注釈 11]
八王子ロマン地下(集合飲食施設)での流し活動をはじめる。
12月  モリが初めてふんどしになる。富士山の麓で写真撮影をする。
  • 2013年(平成25年)
流しなどの活動がJCNテレメディア(現J:COM八王子)のプロデューサーの目に留まり、TVレギュラー2本決まる。(デイリーニュース/防災戦士マモルンジャー)
JCN「逸品刑事」という番組の企画で、JCN開局25周年記念テーマソング制作することが決定。
JCN「元気です八王子」のテーマソング「幸せのキセキ」CDを制作。
10月27日 シングル「幸せのキセキ/KAN&PAI」リリース。
ワンマンライブ「幸せのキセキ/KAN&PAI」リリース記念八王子3連戦~そして乳になる~を開催。1日でトークショー、ワンマンライブ、流しを行う。
「幸せのキセキ」のCDを手売りで1000枚売るまで帰れませんという企画が始まり八王子の1DKで共同生活を強いられる。さらに年内に売り切らなければ坊主になるという条件も付いた。
12月27日 八王子ロマン地下 CD1000枚売れたか?発表
12月までに2ヶ月間で手売りで1000枚売り切る。お世話になった八王子の皆さんに恩返しする為に八王子共同生活続行をメンバーで決定。
※上記出演詳細はこちら
※ライブ詳細はこちら
  • 2014年(平成26年)
5月5日 八王子いちょうホールで初のホールワンマンライブを行う。
8月30日 八王子オリンパスホールでワンマンライブ。 メジャー・デビュー発表。[注釈 12]
※ライブ詳細はこちら
  • 2015年(平成27年)
1月〜4月 北海道移住
4月10日 札幌ニトリ文化ホールでワンマンライブ。メジャー・デビュー決定が発表される。
5月23日 八王子オリンパスホールでワンマンライブ。メジャー・デビュー記念ライブが行なわれる。[8][注釈 13]
※ライブ詳細はこちら
6月3日 大木凡人がボーカリストとして加入[注釈 14]
6月18日 大木凡人加入後、初のワンマンライブがmorph-tokyoで行われる。加入後半月で大木が突然の脱退を表明。[9]

メジャーデビュー後[編集]

  • 2015年(平成27年)
08月18日〜7days メジャーデビューを記念したライブ「フラチナリズム命がけ7daysライブ ~5000枚売るまで歌い続ける!~」が行われた。
08月19日 1stミニアルバム「裸一貫」リリース。メジャー・デビューする。
08月30日 裸一貫リリース週特別企画 最終章〜デビューアルバムは5000枚売れたか否か!? 発表会〜が行われた。日本クラウンとの契約続行が決定、発表される。
10月10日 八王子いちょうホールを皮切りに、メジャーデビュー後、初のホールワンマンツアーがスタート。
※ライブ詳細はこちら
11月22日 ツアーファイナルの北海道新道ホールにて2016年11月19日(土)東京中野サンプラザでのワンマンライブ決定が発表される。
12月09日 1stシングル「KAN&PAI-THE WORLD-」リリース。
12月19日 TBSテレビ 「CDTV」「KAN&PAI-the world-」初登場26位。
12月16日・18日 フラチナリズムが新宿 歌舞伎町にBARを開店。[10][注釈 15]
12月20日 フラチナリズム初のディナーショー[11]八王子エルシィにて行われた。
  • 2016(平成28年)
02月01日 27年度 日本クラウンヒット賞贈呈式にて「アルバムヒット賞」を受賞。
02月03日 高尾山薬王院 高尾山節分追儺式に参加。[12]
02月24日 八王子観光PR特使に就任
04月04日 初のレギュラーラジオ番組スタート。FM高知「フラチナリズムのラジオでKAN&PAI in 高知」
04月10日 札幌KRAPS HALLを皮切りに、初めての対バン全国ツアー「流行れ!!KAN&PAI」がスタート。
※ライブ詳細はこちら
05月27日 11月19日中野サンプラザホールワンマンライブと、1stフルアルバム「ハーフ&ハーフ」の詳細が発表された。[注釈 16]
07月06日 広島野外フェスティバル「うたたね2016」への出演をかけてミッションを課せられる。[注釈 17][注釈 18]
※上記詳細はこちら。
08月03日 1stフルアルバム『ハーフ&ハーフ』発売。タワーレコード8/2付のJ-POPアルバムチャート2位獲得。
08月04日 「ハーフ&ハーフ」リリース記念ワンマンライブが八王子 MatchVoxで行われる。
09月06日 フラチナクラウド始動[13]
09月13日 文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」夏休み中の吉田照美に代わりフラチナリズムがMCとして出演した。
09月24日 初の高知ワンマンライブ「高知のスターになりたいがちや」が高知市 X-pt.にて行われた。
10月16日 「水平線の花火と音楽FINAL」にバンドで出演。モリは泉谷しげるに気に入られ急遽MCとして大抜擢される。
10月19日 LINE LIVE「夜は渋谷の6時」の水曜日レギュラー決定。しかし、その後2回目のdropとの対決で負けレギュラーがなくなる。
10月20日 新シングル「涙の雨がやむ頃に/ズコ☆バコ」のCD展示会を行う。[14] [15][16]
10月29日 モリナオフミの母校である高知県いの町神谷小中学校で凱旋ライブ開催。[17][18] [19]
※上記詳細はこちら。
11月16日 2ndシングル「ズコ☆バコ/涙の雨がやむ頃に」リリース。
11月19日 中野サンプラザホール ワンマンライブ「満員になったら武道館」開催。[注釈 19][20][21][22][23][24][25]
12月24日 フラチナリズム ディナーショーが八王子エルシィにて行われた。
  • 2017(平成29年)
01月01日 ホームページリニューアル。バンドとしては珍しい企業のようなホームページで「売れないバンド界イチ売れてるバンド」をキャッチフレーズとした。
01月06日 労働to武道館始動 その1[注釈 20]が発表される。
01月24日 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017[26]」のイメージソングに「アイアイアイラブユー[注釈 21]」が抜擢される。[27]
02月04日 「第1回 六本木ホリエモン祭り」音楽ライブBAN×KARA zone-r会場[28]にて、ゲストライブに出演。モリは総合MCを担当した[注釈 22][29]
02月16日 労働to武道館その2[注釈 23]その3[注釈 24]が発表される。
03月11日 東京都墨田区 セキネ楽器よりアルバム「ハーフ&ハーフ2」発売記念インストアイベント〜予約イベント編〜が始まる[注釈 25]
03月19日 労働to武道館その3 新規獲得も大事だけど、ファンを強めに満足させろ!「フラチナリズム リクエストアワードvol.1」開催。
※ライブ詳細はこちら
05月17日 2ndフルアルバム『ハーフ&ハーフ2』発売。
05月17日 「ミタニ建設工業株式会社」がフラチナリズムのスペシャルパートナーに決定する。[30]
05月24日 労働to武道館その2[注釈 26]継続決定。[注釈 27]
05月25日 第一興商DAM★とも プレゼント企画「フラチナリズム を歌ってソウルに行こう!」[31]実施。
05月28日 「前代未聞?人間プレイガイド[注釈 28]」実施。
06月24日 フラチナリズム ワンマンライブ 「ディファ有明 〜仮想武道館!?センターステージに挑戦‼︎〜」開催。

キャッチコピー[編集]

※オフィシャルサイトに記載されているキャッチコピーは☆印。
~2016年

  • 乾杯バンド[注釈 29]
  • ハイブリットお古ポップバンド(☆)
  • 崖っぷち三十路バンド(☆)
  • ふんどしバンド[32]
  • イケメン変態バンド[33]
  • 平成のエンターテナーバンド[34]
  • 収入激減バンド[35]

2016年~

  • 売れてないバンド界いち売れてるバンド(☆)[36]
  • 四人のミュージックマエストロ(☆)[37]

ディスコグラフィー[編集]

※オフィシャル ウェブサイト「DISCOGRAPHY」参照[38]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

リリース日 タイトル 最高順位 タイアップ・備考
1 2013年10月27日 幸せのキセキ/KAN&PAI -
  • 幸せのキセキ
    • JCNテレメディア八王子 開局25周年記念ソング
  • 10/27~12/31の約2ヶ月の期間内にシングルCDを1000枚販売出来なければメンバー全員坊主という条件つきであった。
  • ヌード写真集『母へ』スペシャルパック同時発売[39][注釈 30]
2 2014年2月15日 幸せのキセキ/KAN&PAI - ~手作りエヴォリューション~30曲?
3 2014年12月26日 置き土産
-

収録曲

  1. TRAIN
  2. 男は皆馬鹿ばっか
  3. ナポリタンゴ

タイアップ

  • ナポリタンゴ
  • サークルKサンクス限定販売八王子ナポリタン
4 2015年1月?日 幸せのキセキ/KAN&PAI
and北海道限定ボーナストラック
- 2015年1月~北海道へ移住したフラチナリズムが名前を広めるために作った手作りのCDである。[注釈 31]
5 ----年--月--日 KAN&PAI
学生ver
- 収録曲
  1. KAN&PAI 学生ver
  2. 無重力シンパシー

メジャー[編集]

- リリース日 タイトル 最高順位 収録曲・タイアップ・備考 規格品番
1st 2015年12月9日 KAN&PAI-THE WORLD- CRCP-10348
CRCP-10349
2nd 2016年11月16日 ズコ☆バコ/涙の雨がやむ頃に CRCP-10364
CRCP-10365

アルバム[編集]

- リリース日 タイトル 最高順位 収録曲・タイアップ・備考 規格品番
- 2011年9月18日 フルコース - FRCD-04
ミニ 2015年8月19日 裸一貫 CRCP-40422
1st 2016年8月3日 ハーフ&ハーフ [40] CRCP-40465
2nd 2017年5月17日 ハーフ&ハーフ2

[43][44][45][46]

CRCP-40514

映像作品[編集]

リリース日 タイトル 備考
2014年7月14日 ワンマンライブin八王子いちょうホール ~八王子市本町2-2山本コーポ2F部分からのキセキ~/200枚限定
2014年12月26日 感謝 ワンマンライブ in オリンパスホール八王子 ~マチと人と時々フラチナリズムが紡ぐ八王子2000人のキセキ~
2016年-月-日 マチと人と時々フラチナリズムが紡ぐ、八王子2000人のキセキ2 〜メジャーデビューだよ全員集合〜八王子オリンパスホール公演 DVD『ライブdeパズル』はハーフ&ハーフ購入特典のため非売品※詳しくはこちら。ハーフ&ハーフ
2017年-月-日 フラチナリズム ワンマンライブ 満員になったら武道館 中野サンプラザホール公演 プラチナチケット付属DVDの為非売品

書籍[編集]

  • 2013/10/27 ヌード写真集「 母へ~こんなフラチになりました~」[注釈 37]

曲・ミュージックビデオ[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

  • 窓越しブリリアンス
  • ミミズバレ
  • 無重力シンパシー

[編集]

  • やってれんねぇ
  • 有限会社サイガイン
  • U.V.B.

[編集]

  • RIDE ON TIME
  • 竜頭蛇尾de Boo
  • ロックンロールヒーロー

[47]

コントなど[編集]

ライブ・コンサート・ツアー[編集]

※オフィシャル ウェブサイト「NEWS」「スケジュール」参照[48]

ワンマンライブ・ツアー[編集]

※ホールワンマンは★印

タイトル 会場/公演・備考
2012年 不埒な戦い~春の陣~
不埒な戦い~夏の陣~
2013年 フラチナリズムリリース記念八王子3連戦

~そして乳になる~ 『幸せのキセキ/KAN&PAI』 リリース!!

2014年 八王子市本町2-2山本コーポ2F部分からのキセキ(★)
マチと人と時々フラチナリズムが紡ぐ八王子2000人のキセキ(★)
置き土産
2015年 東京八王子から来た崖っぷちバンドマンの挑戦(★)
~ニトリ文化ホール満員にするまで帰れません〜
マチと人と時々フラチナリズムが紡ぐ、八王子2000人のキセキ2(★)
~メジャーデビューだよ全員集合〜
100人限定ワンマンライブ「僕たちメジャーデビューするんで音楽業界のすごい人達にフラチナリズムのすごいとこ見せる日」
フラチナリズムまさかのワンマン3DAYS一人5枚×150人×3日=え?3日で2250枚!!??なんてこったい3日で半分終わっちゃうぜー!
フラチナリズム『裸一貫』リリース記念
ワンマンライブ&予約会〜5000枚への挑戦〜
フラチナリズム命がけ7daysライブ
~5000枚売るまで歌い続ける!
フラチナリズム 音返し ツアー 2015 私はモリになりたい (★)
supported by カナモト
2016年 流行れ!!KAN&PAI
~初めての対バン全国ツアー〜
フラチナリズム『ハーフ&ハーフ』リリース記念
ワンマンライブ
高知凱旋ワンマン「高知のスターになりたいがちや」
崖っぷちバンドが崖っぷちの母校と夢のコラボ

「モリナオフミの母校!!凱旋ライブ」

フラチナリズム「満員になったら武道館」(★)
2017年 「フラチナリズムと大新年会」〜とりあえずKAN&PAI〜(★)
ESS13th卒業制作LIVE
フラチナリズム 札幌ライブ&トークショー
ワンマンライブ
新規獲得も大事だけど、ファンを強めに満足させろ!

「フラチナリズム リクエストアワードvol.1」

ハーフ&ハーフ2フラゲ日記念

「生で視聴会をしよう会」

ハーフ&ハーフ2 大反省会

「トーク&トーク」

「フラチナリズムの東京工学院 入学希望者を増やしてみ隊!!」

〜あわよくばディファ有明に呼びたい〜

「フラチナリズム ワンマンライブ 労働to武道館その1」(★)

〜仮想武道館センターステージに挑戦!!〜

〜モリナオフミ生誕前夜祭〜

「フラチナリズムリクエストアワードvol.2」

ライブ[編集]

備考
2013
2014
2015
  • 03/29 札幌cube garden「アクターズスタジオREDLIVEVol.6」 出演:アクターズスタジオの皆さん/フラチナリズム
  • 04/05 札幌DUCE 出演:A.F.R.O / Brand New Vibe / GUEST : フラチナリズム
  • 04/29 柏PALOOZA 出演:SEX MACHINEGUNS / UCHUSENTAI:NOIZ / SETUNACREWS /iMagic./ フラチナリズム
  • 07/26 柏PALOOZA 「Singers'bar 柏祭り2DAYS SPECIAL2015 DAY.2~track&band Ver~ 」出演:HOST:GA-HA- / フラチナリズム /WAVE/S☆RUSH/ Gris VAGO / TWIN CROSS / ZEN(from UNIST) / [永井朋弥]](+Plus TOMO) / あのHUMPTY /JARNZΩ
  • 08/05 TSUTAYA O-WEST「〜 CONTRAIL 〜」出演:ブレインコミックス / ビアンコネロ /I Don't Like Mondays. / フラチナリズム
  • 08/22 六本木morph-tokyo「トイモイ祭り~残暑~」出演:フラチナリズム / LIFriends / ミオヤマザキ
  • 08/28 熱海 親水公園「熱海 海上花火大会LIVE2015」出演:フラチナリズム / LIFriends / etc.
  • 08/30 八王子 横山町公園 「裸一貫リリース週特別企画 最終章〜デビューアルバムは5000枚売れたか否か!? 発表会〜」
  • 11/08 札幌 COLONY WHITE JAM ワンマンツアー2015「自由時間」&「ときどきヒーロー」
  • 11/26 八王子RIPS 「BeeLive八王子紅白歌合戦 」フラチナリズム /Chu-z
  • 12/05 PALOOZA presents 「Party-Party-Party!師走の3man LIVE!」出演:Juliet / LIFriends & フラチナリズム
  • 12/20 「フラチナリズム クリスマスディナーショー」八王子エルシィ
2016
  • 02/08 札幌 KRAPS HALL フラチナリズム企画 「フラチナリズムと北海道の仲間たち」出演:フラチナリズム / アキオカマサコ / ナイトdeライト
  • 02/20 新宿RUIDO K4 10th Anniversary 「スペシャルワンマンライブ」出演:フラチナリズム / 三浦祐太朗
  • 02/27 代官山UNIT EROTICAL FEST-艶音-2016'〜代官山SPECIAL〜 出演:フラチナリズム / 東京エロティカルパレード。 / Brand New Vibe / KING / オーロラタクト/GUEST:米倉利紀 / misono
  • 03/02 六本木morph-tokyo「六本木であなたとダブルクリック!!」出演:フラチナリズム / TRIPLANE /Taka (from WEBER) / (Opening Act)NEVA GIVE UP
  • 03/25 高知 X-pt. 出演: / Subactor/ and more...
  • 04/07 六本木 morph-tokyo「まぜっこモンスター」出演:夏の魔物・ブラックDPG / フラチナリズム / Yun*chi / がんばれ!victory / 赤と嘘 / Thinking Dogs
  • 04/30 サンリオピューロランド「 EXTENSION Vol.1」出演:PrizmaX / フラチナリズム / Magic Boys / YU-SEI vivid AZAZEL / 城田組 / B2takes / MICCI / サンリオキャラクター
  • 05/31 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / フラチナリズム
  • 06/04 SHIBUYA CLUB QUATTRO「Quattro Royal Straight Push supported by MEETIA ~フラチな月曜日!~」出演:フラチナリズム /I Don't Like Mondays. [64]
  • 06/22 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演: RIKIYA /新里宏太 /ALL CITY STEPPERS / LIFriends / フラチナリズム
  • 07/01 柏PALOOZA 「TOKYOドーナツ化大作戦 千葉編」出演:フラチナリズム / 天才凡人 / ベリーグッドマン
  • 07/27 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / フラチナリズム
  • 08/20 六本木 morph-tokyo 「真夏の2マン、夏祭り『今年も最高の思い出つくろうze』~新しい仲間も入れてみた編~」出演:フラチナリズム/LIFriends/ (O.A)チロル
  • 08/26 六本木 morph-tokyo「夏休みだよ、全員集合! 男組vs女組」出演:フラチナリズム / カメレオ / predia / はっちゃけ隊 from PASSPO☆
  • 08/30 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / フラチナリズム
  • 09/04 福岡 Queblick「鶴 TOUR 2016「ニューカマー 〜選ばれし者達〜」」出演: / フラチナリズム/ポタリ
  • 09/16 大阪 Arc 「カツオコレクション vol.15」出演:ZILCONIA / Unlimited Platinum Tracks / S☆RUSH / Crossover & Co.(ex.COLLAGEN BOY’z) /フラチナリズム
  • 09/30 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / フラチナリズム / Rikiya / チロル
  • 10/14 札幌 KRAPS HALL [注釈 58]「No Maps presents Sapporo Neutral 2016」[65]
  • 10/21 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / フラチナリズム / Rikiya / チロル
  • 10/27 六本木 morph-tokyo「DMM.yell LIVE 2016」出演:フラチナリズム / 5IGNAL / ライムベ / ヴァイブス動物園
  • 11/02 六本木 morph-tokyo フラチナリズム×YANAKIKU 赤字覚悟!破格のツーマンライブ!「11月19日と12月29日空いてますか?あなたの大切なファンを、1日だけ貸してくださいSP」
  • 11/24 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / Rikiya / チロル / フラチナリズム
  • 12/04 吉祥寺clubSEATA「骨殺しナイト年末感謝祭2マンライブ」出演:ピアノゾンビ / フラチナリズム
  • 12/09 広島県 SECOND CRUTCH [66]「うたたね2016出演させてくれてありがとう!ライブ」出演:フラチナリズム/guest まなみのりさ
  • 12/13 高知 X-pt. 10th Anniversary LIVE 「四星球×フラチナリズム~ブリーフ法被 de KAN&PAI~」
  • 12/21 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / Rikiya / チロル / フラチナリズム
  • 12/24 八王子エルシィ「フラチナリズム クリスマスディナーショー」
  • 12/31 八王子MatchVox「トイモイ祭~ありがとう2016年~」出演: LIFriends / ミオヤマザキ /フラチナリズム
2017
  • 01/20 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / チロル / フラチナリズム
  • 02/16 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / チロル / フラチナリズム
  • 02/18 柏PALOOZA 「 PALOOZA presents 2MAN CIRCUIT フラチナリズム vs WHITE SHADOW」出演:WHITE SHADOW / フラチナリズム
  • 03/24 六本木 morph-tokyo 「RISING ROCK FES final」出演:ALL CITY STEPPERS / LIFriends / チロル / フラチナリズム
  • 03/26 Zher the Zoo YOYOGI「ザ・キャプテンズ presents 失神天国十番勝負第二章 その六 vs フラチナリズム」
  • 04/02 渋谷Star lounge 「海鳴りのはじまり〜駐輪場で待ち合わせツアー〜東京公演」出演:sympathy / フラチナリズム
  • 04/13 六本木morph-tokyo「ハピコレ!!vol.79〜SPECIAL 3MAN LIVE〜」出演:Chelsy / フラチナリズム / ACT ONE AGE / チロル(O.A)
  • 04/14 渋谷TSUTAYA O-crest「Friday Special Night!!!!!!!!!!」出演:フラチナリズム / LIFriends / WHITE SHADOW / STEP UP BOYS / O.A. nacho…
  • 04/17八王子MatchVox Match Vox 13th anniversary「全力でコピバン大会」出演:マキシマムザドッポENON〜ひとりでできるもん〜 / コリアンテコンドーディスティネーション / 丹PUMP / 安全時代 /ニューB'z
  • 04/29 札幌市 Crazy Monkey「北の国から2017〜スリーマン〜初日」[67]出演:天才凡人 / フラチナリズム / claquepot
  • 04/30 札幌市 Crazy Monkey「北の国から2017〜スリーマン〜千秋楽」[68]出演:天才凡人 / フラチナリズム / claquepot
  • 05/06 高松MONSTER「YANAKIKUの唄芸においでまい!」[69]出演:YANAKIKU(スペシャルオープニングゲスト:フラチナリズム)
  • 05/09 六本木morph-tokyo「RISING ROCK FES」出演:ALLCITYSTEPPERS / フラチナリズム / チロル / BuZZ
  • 05/11 六本木 morph-tokyo 「DMM.yell Special LIVE supported by SUPALIV」 出演:エレクトリックリボン / CLUSTER. / YANAKIKU / フラチナリズム
  • 06/07 六本木morph-tokyo「RISING ROCK FES」出演:LIFriends / ALLCITYSTEPPERS / フラチナリズム / チロル
  • 06/09 渋谷DESEO 「CYT presents MASH UP DESEO episode2」 出演:フラチナリズム / 絶叫する60度 / ハシグチカナデリヤ
  • 06/30 仙台市 HooK SENDAI 「jealkb TOUR 2017 IDENTITY」出演:jealkb / フラチナリズム
  • 07/05 六本木morph-tokyo「RISING ROCK FES」出演:LIFriends / ALLCITYSTEPPERS / フラチナリズム / チロル
  • 07/07 千葉・柏PALOOZA 「七夕祭@PALOOZA 〜織姫と彦星の物語〜」出演:天才凡人 / callme / Juliet / フラチナリズム
  • 07/22 高知県高知市 ラ・ヴィータホール「フラチなディナーショウ〜フラチが高知でヨ!酔いのヨイ!〜」
  • 07/24 渋谷DUO「LIFriendsメジャーデビュー4周年記念ワンマンライブ〜笑って泣いて4周年!帰ってきたよ渋谷duo!〜」出演:LIFriends モリがゲストボーカルとして出演。
  • 07/30 柏PALOOZA「Singers' Bar GA-HA- 柏祭り SPECIAL 〜THE FINAL〜』HOST:GA-HA- MC:モリナオフミ ゲスト : フラチナリズム/ハシグチカナデリヤ/そよかぜ/LUVandSOUL/ZEAT/ OOPARTZ / 他
  • 07/30 千葉県/柏:グリーンパーキングマスヤ特設ステージ「KASHIWA MUSIC EXPO 2017」出演:ホタルライトヒルズバンド / JARNZΩ / MNcorps / ブルートリップ. / peeto / caho / No.528 / フラチナリズム / 木村友美 / GIRL'S HORIZON / Sparkle Pink Ruby(出演順)
  • 08/23 六本木morph-tokyo「RISING ROCK FES」出演:LIFriends / ALLCITYSTEPPERS / フラチナリズム / チロル
  • 08/24 札幌CrazyMonkey 「北の国から2017夏 〜ツーマン〜 初日」出演:天才凡人 / フラチナリズム /ブレエメン
  • 08/25 札幌CrazyMonkey 「北の国から2017夏 〜ツーマン〜 千秋楽」出演:天才凡人 / フラチナリズム /ブレエメン
  • 09/20 六本木morph-tokyo「RISING ROCK FES」出演:LIFriends / ALLCITYSTEPPERS / フラチナリズム / チロル
  • 09/25 吉祥寺プラネットK「ザ・マスミサイル Key白石安広 生誕祭〜あとのことはしーらNight〜」出演:フラチナリズム / ザ・マスミサイル / opening guest : 市川セカイ

イベント・祭り・路上ライブ[編集]

備考
2014
2015
  • 03/28 「レバンガ北海道vs広島ドラゴンフライズ」ハーフタイムショー 旭川総合体育館
  • 04/04 「アーティストは営業が命じゃ!ミカン箱で歌ってCDを売れ! 」 琴似コルテナみんなの広場
    出演:一世一代時代組/Transparent Blue/Selfarm/AYUMI KAWAKITA/フラチナリズム
  • 04/18 「みずき通りフェスティバル 」八王子 いちょうホール内小ホール
  • 04/19 「みずき通りフェスティバル」八王子 みずき通り
  • 04/26 「高尾 若葉まつり」高尾山ケーブルカー乗り場前
  • 05/03  路上ライブ 八王子マルベリーブリッジ
  • 05/16・17 「カナモトサンクスフェアin高崎」ニューサンピア(群馬県高崎市)
  • 06/06 「Spirit of Yamato」Greenpia-MIKI (兵庫県)
  • 07/11「由井三小おやじ祭り2015」八王子市立由井第三小学校
  • 07/12 「京王八王子 船森公園納涼祭LIVE」舟森公園
  • 07/18 「八王子祇園祭」子安神社
  • 07/19 「エヴァンゲリオンイベントLIVE」[70]NEXCO中日本 足柄サービスエリア内EXPASA足柄(下り)
  • 07/24 路上ライブ 調布銀座ゆうゆうロード 納涼夕市
  • 07/25「中町盆踊り」ユーロード中町
  • 08/02 「昭島くじら祭り」昭島市昭和公園
  • 09/13 「肉ROCKフェス2015」埼玉スーパーアリーナ [71]
  • 09/20 「八雲神社例大祭」八王子 八幡八雲神社
  • 10/03 路上ライブ 八王子駅北口
  • 10/04 路上ライブ 八王子駅北口
  • 10/10 「東京八王子高尾ライオンズクラブチャリティーライブ」八王子いちょうホール
  • 10/16 ~19 「宮崎 水平線の花火と音楽6 」参加
  • 11/01 「あったかホール祭11」八王子北野余熱利用センター
  • 11/03 「相模二本松商店街 ふるさとまつり」 相模原市緑区二本松 セブンイレブン3丁目店駐車場
  • 11/29 「羽村にぎわい音楽祭2015」JR青梅線羽村駅西口前特設会場
    出演:LIFriends / フラチナリズム / 東京女子流 / 山猿 / Brand New Vibe / and more
  • 11/30 「MUSIC PARADISE」池袋シアターYES
  • 12/29・30・31:「RISING FES 2015~2016」
    出演:MAX/DA PUMP/w-inds./Lead/三浦大知/平愛梨/フェアリーズ/LIFriends/ALL CITY STEPPERS/ピンクダイヤモンド/ふわふわ/原宿乙女/原駅ステージA/Give Nothing Back/フラチナリズム and more...
2016
  • 01/05 「スーパープレミアム肉フェス 2016」京セラドーム大阪
  • 01/23 FM横浜「YOKOHAMA MUSIC AWARD」presents「TOWER OF MUSIC vol.73」横浜マリンタワー
    出演:フラチナリズム/モノレコード/タグチハナ/ MC植松哲平
  • 02/03 「高尾山薬王院 高尾山節分追儺式」
  • 02/05 「CLUB PITライブイベント」CLUB PIT
  • 02/07 「さっぽろ雪まつり2016」New Chitose Airport 北海道ショールームステージ
  • 02/09 「さっぽろ雪まつり2016」雪めぐり回路北3条ステージ
  • 02/10 「さっぽろ雪まつり2016」雪のHTB広場LIVEステージ
  • 02/28 「プロバスケットボール 東京八王子トレインズ vs 豊田合成」ハーフタイムショー出演
  • 03/06 「HACHIDORI」[72]
  • 03/21 「G's presents 「MUSIC CUBE 16」[73]
  • 03/21 「SANUKI ROCK COLOSSEUM 2016」[74]
  • 04/02 「滝山城跡さくらまつり」
  • 04/16 「Spirit of YAMATO」[75]
  • 04/23 「花と緑のまちづくりフェア」八王子横山町公園
  • 04/23 「高尾山若葉祭り」京王電鉄高尾線高尾山口駅」下車、ロープウェイ乗り場前
  • 05/08 「ごめんな祭」[76]高知県南国市 吾岡山 文化の森
  • 07/16 「今日ドキッ!SUMMER LIVE」札幌市北3条広場 「HBC赤れんがプレミアムフェスト」特設ステージ
  • 07/23 「納涼夏祭り」 みなみ野下大船公園
  • 07/30 「震災復興支援イベント TBC夏まつり2016 絆みやぎ〜GO FORWARD〜」[77]宮城県仙台市 勾当台公園・市民球場
  • 08/06 「八王子祭り」八千代銀行前路上ライブ[78]
  • 08/09 「お台場みんなの夢大陸 」[79]フジテレビ本社屋 マイナビステージ
  • 08/11 「MORNING RIVER SUMMIT'16」[80]大阪城音楽堂
  • 08/19 「未来館八王子JAPAN」[81]オリンパスホール八王子
  • 08/21 「長房町会納涼町民会2016」長房市民センター前河川敷
  • 08/27 「JINBA KOGEN FES'16」[82]八王子 夕やけ小やけふれあいの里
  • 08/28 「24時間テレビチャリティーライブ」[83]名古屋 栄・もちの木ステージ / アスナル金山 / 中部国際空港セントレア
  • 09/01 「フードクライマックス 肉フェスvs餃子フェス」[84]福岡 ヤフオク!ドーム
  • 09/08 「彩華縁」FINCH of AMAZING DINING
  • 09/11 「新琴似音楽祭」[85]新琴似中央公園
  • 09/19 「NIB開局25周年記念イベント DEJIMA博 」[86] 長崎市 水辺の森公園&三角広場
  • 09/25 「RKCらんど2016」[87]高知市中央公園
  • 10/07 「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」 有楽町駅前特設ステージ
  • 10/10 「川口商店会ふれあいまつり」 川口やまゆり館 体育室
  • 10/16 「水平線の花火と音楽FINAL」[88] サンマリーナ宮崎多目的芝広場
  • 10/22 「わくわくフェア2016」八王子 横山町公園
  • 10/23 「お十夜」八王子 大善寺 /「八王子みずき通りフェスティバル」八王子 みずき通り Aステージ
  • 11/03 「相模二本松商店街 ふるさとまつり」 相模原市緑区二本松 セブンイレブン3丁目店駐車場
  • 11/05 「八王子天狗祭2016」 [89] エスフォルタアリーナ八王子 白虎ステージ[90]
  • 11/20「いちょう祭り」八王子 陵南公園グランド
  • 11/27 「羽村にぎわい音楽祭2016」JR「羽村」駅西口特設ステージ[91]
  • 12/11 「Nishitosa Band Fes」~SPECIAL GUEST フラチナリズム~ 土佐ふれあいホール
2017
  • 02/03 「高尾山薬王院 高尾山節分追儺式」
  • 02/04 「第1回 六本木ホリエモン祭り」サテライト会場 BAN×KARA ZONE-R[92][93]
  • 02/25 「東大和市トレジャーハンティング」多摩モノレール上北台駅前[94]
  • 03/02 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」2017[95]〜ゆうばり国際式典 ”呼ばれてないのに”勝手に”ライブ参加

夕張市ホテルマウントレースイ1階ルピナス

  • 03/05 「HACHIDORI」八王子MatchVox[96]
  • 04/22 「花と緑のまちづくりフェア2017」八王子横山町公園
  • 04/23 「CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2017」新宿BLAZE[97]
  • 05/04「こうち春花まつり2017」高知市中央公園 [98]
  • 05/05 「第3回土佐横浜みなと未来祭り」高知市 仁井田会場 [99]
  • 05/07 「第四回 ごめんな祭」高知県南国市 / 吾岡山 特設会場[100]
  • 05/27 「高尾山若葉まつり」 市政100周年 ライブジャック
  • 07/29 「第37回 片倉台夏まつり」 片倉台小学校校庭・体育館
  • 08/06 「昭島くじら祭り」昭島市昭和公園
  • 08/13 「第38回 北野台夏祭り大会」北野台中央公園 [101]
  • 08/11 高尾599ミュージアム「高尾山のやまフェスだ!」
  • 08/20 「上大和田 八幡神社 祭礼祭」上大和田八幡神社
  • 08/26 「第30回海神祭かまぼこフェスティバル」かま栄本社工場横第二駐車場
  • 08/26 「豊平川プロジェクト 札幌川見」札幌市中央区豊平川幌平橋下河川敷
  • 08/27 「職人工房(モエレ沼芸術花火実行委員会)プレゼンツ LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO「東北を日本を北海道を花火で元気に」」滝野すずらん丘陵公園 / オートリゾート滝野」
  • 09/17 「八幡神社例大祭」八王子 八幡八雲神社
  • 09/23 「第44回藤沢市民まつり」藤沢駅北口藤棚ステージ(サンパール広場)
  • 09/23 「TAKAOフェスタ2017」イーアス高尾
  • 09/24 「TAKAOフェスタ2017」イーアス高尾
  • 09/24 「タケウチカズヒロ ベースレッスン」日本工学院八王子専門学校ミュージックアーティスト科
  • 09/24 「バジロク2」八王子 MatchVox※ タケウチがゲスト出演
  • 09/30 「サニーマート北海道フェア」サニーアクシスいの店 一階広場
  • 09/30 「仁淀川 神楽と鮎と酒に酔う in 仁淀ブルー」高知県いの町 仁淀川波川公園
  • 10/09 「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」富士森公園ガーデンステージ

流し[編集]

  • 2012 秋〜 八王子ロマン地下毎月7がつく日
  • 2013/12/27 八王子ロマン地下 CD1000枚売れたか?発表
  • 2014/09/27 Butcher(ブッチャー)
    2部制・各回30人限定アコースティックライブ
  • 2014/10/07 八王子ロマン地下での流しを卒業[102]
  • 2015/03/27 Dart’s&MusicHouse FamDICE (札幌) 「フラチナリズムと鍋パーティー」
  • 2015/03/29 アッカゼロウグ(acca xerowg)
  • 2015/06/14
    19時30分 ぢどり屋
    20時00分 ラーメン百馬  
    20時30分 BarAzul
    21時30分 カドッコカフェ
    22時30分 金太郎旭町店
  • 2015/06/20 八王子市立中学校PTA連合総会(関係者のみ)
  • 2015/07/08 八王子エルシィビアガーデン
  • 2015/07/09 あなたの飲み会で流しキャンペーン
  • 2015/07/10 あなたの飲み会で流しキャンペーン
  • 2015/07/16 あなたの飲み会で流しキャンペーン
  • 2015/07/17 あなたの飲み会で流しキャンペーン ×2
  • 2015/07/22 LOTUS(ロータス)/ZeroStyle
  • 2015/07/23 あなたの飲み会で流しキャンペーン ×2
  • 2015/07/24 調布銀座[注釈 59]
  • 2015/07/29 あなたの飲み会で流しキャンペーン
  • 2015/07/30 あなたの飲み会で流しキャンペーン ×3
  • 2015/07/31 あなたの飲み会で流しキャンペーン ×2
  • 2015/08/07 田村優太プロデュース報告会[注釈 60]
  • 2015/08/08 そーじプロデュース報告会
  • 2015/08/13 モリナオフミプロデュース報告会
  • 2015/08/14 タケウチカズヒロプロデュース報告会
  • 2016/07/14 居酒商 古典家 /HALE LOUNGE OHANA
  • 2016/07/28 八王子ロマン地下
  • 2016/08/21 八王子ロマン地下
  • 2016/09/09 札幌 炭火焼酒場ぽん太
  • 2016/09/28 八王子ロマン地下
  • 2016/10/13 札幌 カーテンコール(アコースティックライブ) / FamDICE /スポーツバーnine
  • 2016/10/23 八王子ロマン地下
  • 2016/11/10 八王子ロマン地下
  • 2016/11/23 八王子ロマン地下
  • 2016/11/26 八王子ロマン地下[注釈 61]
  • 2017/03/22 静岡ゴールデン横丁
  • 2017/05/31 高知JacsonBar ナイトキャンペーン
  • 2017/06/01 高知JacsonBar ナイトキャンペーン

レポーター・賑やかしなど[編集]

  • 2016/08/06 八王子祭り後のゴミ拾いに参加。[103]
  • 2016/09/03 うたたね 2016しまなみ [104] 手伝い [注釈 62]※上記詳細はこちら。
  • 2016/09/10 モエレ沼芸術花火2016 レポーター、賑やかし、手伝い。
  • 2016/10/16 水平線の花火と音楽FINAL 手伝い、ガラ拾い。

エピソード[編集]

バンド結成からメジャーデビューまで[編集]

メジャーデビュー後[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

備考
2013
  • 10/01 CATV「防災戦士マモルンジャー」
    フラチナリズムが俳優としてドラマ出演。[105]
  • 10/10 CATV 「元気です八王子」
    レギュラー出演
  • 11/11 J:COM [106]「逸品刑事」
    開局25周年ソング〜「幸せのキセキ」が出来るまで〜
  • 12/16 J:COM [107]「逸品刑事」
    フラチナリズム密着
2014
  • 09/13 J:COM 「特別番組 フラチナリズム オリンパスホールライブ」
2015
  • 04/03 J:COM札幌 「特別番組 どうもこんにちは!フラチナリズムです。助けてください。」
  • 04/07 HTB(北海道テレビ)「イチオシ!モーニング」
  • 04/09 HTB(北海道テレビ) 「 HIT.com Night」
  • 08/19 日本テレビ [108]「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」
    朝までハシゴの旅in調布に出演。May J.がハシゴの旅のロケをしているところにフラチナリズムと調布フラチナ族が遭遇。
  • 08/20 J:COM [109]「東京生テレビ」
    ライブ生中継 200人集まるまでライブが出来ないというミッションを課せられる。
  • 10/14 日本テレビ [110]「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」
    朝までハシゴの旅in四ツ谷に出演。新MCに就任した佐藤栞里がハシゴの旅に出発した先でフラチナリズムが出現。MC就任を祝して「KAN&PAI」をみんなで大合唱。佐藤の年齢25歳に因み「幸せのキセキ」も披露した。
  • 10/23 フジテレビ [111]爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
    モリナオフミが出演。福山雅治のモノマネで「虹」を披露した。
  • 11/06 TBS [112]「BLITZ INDEX」
    「フラチナリズム特集」
  • 12/11 フジテレビ[113]ものまね王座決定戦
    モリナオフミが出演。一回戦で世良公則ツイストのモノマネで「あんたのバラード」を歌い準決勝進出。[注釈 63]準決勝ではDEENの「このまま君だけを奪い去りたい」を熱唱した。[注釈 64]
  • 12/15 BSスカパー! [114]「fullchorus 音楽は、フルコーラス」
    フラチナリズムが音楽トーク番組にゲスト出演。「KAN&PAI-the world-」TV初披露。
  • 12/19 TBSテレビ [115]「CDTV」
    「KAN&PAI-the world-」初登場26位。
2016

[注釈 65]

2017

05/23 HBCテレビ [139]「音ドキッ!」

  • 06/01 テレビ高知[140]「テレっちのたまご」生出演。
  • 06/02 フジテレビ[141]「ものまね紅白歌合戦」[注釈 76]
  • 06/06 フジテレビ「魁!ミュージック」[注釈 77]
  • 09/08 フジテレビ[142]「ものまね紅白歌合戦」[注釈 78]

ラジオ[編集]

レギュラー[編集]


ゲスト[編集]

  • 2015/03/24 NORTH WAVE (82.5HMz) [143]「GROOVIN' MODE」
  • 2015/03/25 FMドラマシティ (77.6HMz) ハッピーソウルリーディング
  • 2015/03/28 AIR G (80.4MHz)「Dream Farm」
  • 2015/03/29 HBCラジオ「 グッチーのSunday Delight Labo」
  • 2015/03/29 FMリベール(83.7HMz)「コーシンのいっしょうけんめい」
  • 2015/04/02 AIR-G'(80.4Mhz)「アップダウンのトークイリュージョン」
  • 2015/11/27 FM FUJI「沈黙の金曜日 」
    モリナオフミ、タケウチカズヒロが生出演。ニューシングル「KAN&PAI-THE WORLD-」「遥か」オンエアー。
  • 2015/12/17 NACK5 [144] 「キラスタ」
    モリナオフミ、タケウチカズヒロが生出演。
  • 2015/12/24 文化放送 [145]「吉田照美 飛べ! サルバドール」
    モリナオフミ、タケウチカズヒロが生出演。
  • 2016/01/06 K-mix[146]「みんなの19HR」「激推し!ネクストブレイカーズ」宣伝担当スタッフインタビュー
  • 2016/01/14 BSS 山陰放送 JRT四国放送[147]「もしかしてどぶろっくだけど!」
    モリナオフミ、タケウチカズヒロが出演。
  • 2016/01/14 K-mix[148]「みんなの19HR」「激推し!ネクストブレイカーズ」 宣伝担当スタッフインタビュー
  • 2016/01/15 文化放送 [149]「吉田照美 飛べ! サルバドール」
    フラチナリズムがレポーターとして登場。
  • 2016/01/19 ソラトニワ原宿 [150]「GO GO GOLDSTARS」公開生放送
  • 2016/01/20 K-mix[151]「みんなの19HR」「激推し!ネクストブレイカーズ」モリナオフミインタビュー
  • 2016/01/27 K-mix「みんなの19HR」「激推し!ネクストブレイカーズ」宣伝担当スタッフインタビュー
  • 2016/03/19 ラジオNIKKEI第一[152]「ミュージックアプリEX」フラチナリズム特集。
  • 2016/03/31 Hi-Six FM高知[153]「サリーとタケとこんじるのまだまだお昼ですよー!」
  • 2016/04/08 fmドラマシティー [154]「Talking Labo」
  • 2016/04/08 HBCラジオ [155]「一斉送信:宅飲みするよ!」フラチナリズムが生出演。
  • 2016/04/25・26 AIR-G'[156]「アーティストフラッシュ」モリとタケウチが生出演。
  • 2016/04/06 FM OSAKA [157]「LOVE FLAP」モリとタケウチが生出演。
  • 2016/04/06 K-mix「みんなの19HR!」モリとタケウチが生出演。
  • 2016/04/27 STVラジオ[158]「Pop'n Roll ミュージック」
  • 2016/04/27 MBSラジオ[159]福本愛菜のうたバッカ」
  • 2016/04/28 STVラジオ[160]「Pop'n Roll ミュージック」
  • 2016/05/04 ラジオ関西[161]遊・わーく・ウィークリー
  • 2016/05/06 KBCラジオ [162]「TOGGY's AHEAD!」
  • 2016/05/06 LOVE FM [163]「music × serendipity」
  • 2016/05/06 FM福岡 [164]「ハカタカランキン!」
  • 2016/05/09 HBCラジオ [165]「カーナビラジオ午後一番!」
  • 2016/07/15 HBCラジオ [166]「一斉送信:宅飲みするよ!」フラチナリズムが生出演。
  • 2016/07/20 FM FUJI[167]「J POP N’ ROCKs」モリナオフミ、タケウチカズヒロが生出演。
  • 2016/07/22 文化放送[168]/「楽器学園〜ガキパラ〜」フラチナリズムが生出演。[注釈 84]
  • 2016/07/25 渋谷のラジオ[169]「カラオケ部」ライブハウス・カラテツへようこそ!
  • 2016/08/05 FM愛知 [170]「アスナル金山present ケラケラ×アスナルトレジャー」
  • 2016/08/10・11 TOKYO FM[171]「OH!HAPPY MONING」
  • 2016/08/17〜19 AIR-G' [172]「アーティストフラッシュ」
  • 2016/08/18 NACK5[173]「キラメキミュージックスター「キラスタ」」
  • 2016/09/13 文化放送 [174]「吉田照美 飛べ! サルバドール」
    フラチナリズムが夏休み中の吉田照美に代わりMCを担当。[注釈 85]
  • 2016/09/15 Hi-Six FM高知[175]「サリーとタケとこんじるのまだまだお昼ですよー!」
  • 2016/09/17~18 かつしかFM [176]「INDIES MAGIC !」
  • 2016/11/14 FMヨコハマ[177]「Tresen+ 」モリ、タケウチが生出演。
  • 2016/11/21〜25 全国28局 「あなたにハッピーメロディー」
  • 2016/12/08 FMちゅーピー「イブニングストリーム」モリ、タケウチが生出演。[注釈 86]
  • 2016/12/12 Hi-Six FM高知[178]「Morning Click」モリ、タケウチが生出演。
  • 2016/12/12 FM香川 [179]「JOY-U・CLUB」モリ、タケウチが生出演。
  • 2016/12/13 FM愛媛[180]「noonday pop」 モリ、タケウチ、田村が生出演。
  • 2016/12/23 FM FUJI[181]「ATTACK OF THE KILLER BiSH」富士急ハイランドから生放送。
  • 2017/01/01 RNB 南海放送[182]「Smile Mix」
  • 2017/01/02 JRT 四国放送[183]「白井みゆきのみゆうじっく」
  • 2017/01/03 文化放送 [184]「吉田照美 飛べ! サルバドール」
    フラチナリズムは正月休み中の吉田照美の代打MCたかのてるこのMCアシスタントをモリが担当。ゲストにフラチナリズムが登場。[注釈 87]
  • 2017/01/07 HFM 広島エフエム「JPスタンダード」
  • 2017/01/13 RNB 南海放送「友近ママの魔法の引き出し」
  • 2017/02/04 J-WAVE「SEASONS」[注釈 88]
  • 2017/04/28 FM north wave「Magic_Friday」モリ、タケウチが生出演。
  • 2017/05/04 RKC「あさドレッ!わいど」生出演
  • 2017/05/10 NACK5「キラスタ」モリ、タケウチが生出演。
  • 2017/05/16 AIR-G'「IMAREAL」
  • 2017/05/16 RKC高知放送 「今日も元気に」ぱわらじっ!!「Tueもく!!アーティスト」のコーナーにて特集
  • 2017/05/16 NACK5 「ラジアナ」出演:モリ、タケウチ
  • 2017/05/21 STVラジオ「ミュージックパレット」
  • 2017/05/21 RKC高知放送 Music Dellvery:R
  • 2017/05/23 RKC高知放送「今日も元気に」ぱわらじっ!!火曜日
  • 2017/05/23 FM FUJI 「J POP N’ ROCKs」出演:モリ、タケウチ
  • 2017/05/30 RKC高知放送「今日も元気に」ぱわらじっ!!火曜日
  • 2017/05/30 JFN系 「Day by Day」生出演
  • 2017/05/30 HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」
  • 2017/06/01 FM高知「Hi-Six SHAKE!SHAKE!SHAKE!」生出演

web[編集]

インタビュー・特集[編集]

レギュラー[編集]


ゲスト[編集]

  • 2015/03/24フラチナリズムUstreamチャンネル[187]「北乃カムイがフラチナハウスに突撃訪問!?」
  • 2016/7/1 nana[188]『nanaの崖っぷち三十路社長 VS 八王子の崖っぷち三十路バンド』の四番勝負!
  • 2016/7/14 Ustream「放課後牙虎倶楽部[189]
  • 2016/7/26 「うたたね」への道 フラチナリズムHPmission①「広島あるある??」 [190]
  • 2016/8/9 「うたたね」への道 フラチナリズムHPmission②「他県でうたたねはっぴを着てライブ!!」[191]
  • 2016/8/16 「うたたね」への道 フラチナリズムHPmission③「うたたねの神様」[192]
  • 2016/8/22 「うたたね」への道 フラチナリズムHPmission④「コーラでうたたね」[193]
  • 2016/8/26 「うたたね」への道 フラチナリズムHPmission 「 結果発表!!」[194]
  • 2016/10/12 LINE LIVE 「渋谷は夜の6時」[注釈 92]
  • 2016/10/19 LINE LIVE 「渋谷は夜の6時」[注釈 93]
  • 2017/2/4 fresh!「ホリエモン祭り音楽ライブ」[195]
  • 2017/4/14 MEETIA「フラチナリズムのおいしい音楽」[196]
  • 2017/5/12 ニコニコ生放送「ニコラジ」[197]出演:モリ・田村
  • 2017/5/27 FRESH!!「DoGeroppa♪」[198]
  • 2017/7/27 fresh!「ホリエモンのQ&A 〜フラチナリズム編〜」[199]

ツイキャス[編集]

  • フラチナリズム[200]
    • 2016/11/01「八王子バルベリー[201]潜入レポート」
  • モリナオフミ[202]「モリキャス」
    • 2015/12/25 「モリキャスinコインランドリー」「真夜中の出会い」「あゆみくん」
    • 2016/01/02 「妖怪クツシタカクシ」「カラムーチョCMソング」「ギター弾語り」
    • 2016/01/06 「高速道路編」「恋愛相談室」
    • 2016/01/20 「2月4日から禁煙」
    • 2016/01/21 「深イイ話」「目玉焼きの黄身だけをのこして食べるなんて麻袋を顔に被せて抱〜」「俺を酔わせるには二杯もあれば十分だ」
    • 2016/01/23 「渋滞編」「ジャニーズ好き」
    • 2016/01/25 「RC帰宅中編」「声優やりたい」「ファミマのフレンチクルーラ」
    • 2016/01/28 「お金に執着心がなくなった」「2:8の法則」「紐パン」
    • 2016/01/30 「砂時計〜紐パンの歌〜[注釈 94]」「写真集画像」
    • 2016/02/01 「日本クラウンヒット賞受賞」「54%」
    • 2016/02/03 「高尾山 豆まき」
    • 2016/02/07 「in北海道」
    • 2016/02/12 「モリキャスから生まれた名曲『砂時計』[203]YouTube公開」「VAPE」「放置芸能人」
    • 2016/02/13 「すっとこどっこいファイトだね〜」「母降臨」「フンドシデー」
    • 2016/02/14 「ふんどし選手権」「モリちゃん東京タワー」「スタコラ」「ふんどし男の夢花道[204]YouTube公開」
    • 2016/02/16 「ひろちゃん神」「岩崎がやべー」「トークショウ開催決定」
    • 2016/02/21 「ギャッパイ」「モリ岩崎トークテーマ」
    • 2016/02/23 「味玉」
    • 2016/02/24 「八王子観光PR特使」「ジョイマン」「ゴキブリ」
    • 2016/02/28 「音速の貴公子」「あのですねおじさん再び」「モリーズナブル」「300円」
    • 2016/02/29 「モリキャス株主総会」
    • 2016/03/03 「新潟上陸」「よつごじま」
    • 2016/03/05 「フクロモモンガ」
    • 2016/03/08 「ゴシゴシタイム」「れんちむとかれちむは中野チムプラザホールで逢うチム」
    • 2016/03/11 「元カノドーナッツ」「あだ名」「クイズ」
    • 2016/03/12 「ニケツ」[注釈 95]
    • 2016/03/14「エスタニー(エスカニー) [注釈 96]」「エセベーターガール[注釈 97]」「モリちゃん名前研究所[注釈 98]発足。しかしこの回限りであった。」
    • 2016/03/17 「歌が単純にうまい」「カラオケ」
    • 2016/03/24 「六角精児」
    • 2016/03/27 「桐生一馬だ」
    • 2016/03/28 「陽水」
    • 2016/04/12 「流行れ!!KAN&PAI」「日出郎
    • 2016/04/15 「絶対結婚したるんや」
    • 2016/04/28 「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」「モリちゃん炎上選手権」
    • 2016/05/03 「氷室京介」「中居正広」「モノマネ」
    • 2016/05/22 「ハーフ&ハーフ」「抱きバム」「ヲタ」
    • 2016/06/06 「実はモテたくて言いました」「モリスト」「SPEED
    • 2016/06/10 「モリオカート」「モリッシュブラザーズ」「モン面騎乗位」
    • 2016/06/12 「チャレンジ精神」「★★★」「ケンタウロス」
    • 2016/06/19 「流行れKAN&PAIツアー」「ファイナル」「フラチナIPPONグランプリ[注釈 99]
    • 2016/06/21 「現地妻46」
    • 2016/06/23 「predia」「湊あかね」「ちゃんころぴー」
    • 2016/06/25 「現地妻の条件」「ハーフあんどハーフ」
    • 2016/06/26 「フラチナIPPONグランプリ」「結果発表[注釈 100]」「ローション相撲」「姑46」
    • 2016/06/30 「中野サンプラザチケット発売」「たまぁるかおまんらまっことこじゃんちすいきょうみたいやにゃー」「nana」
    • 2016/07/01 「柏パルーザ」「車で帰宅中」「オレうま対決一本目」
    • 2016/07/03 「貞子vs伽椰子」「恋」
    • 2016/07/09 「MV撮影」「格好良くイケよー」
    • 2016/07/12 「PAI&PAN」「音楽の話」
    • 2016/07/19 「北海道」「宮崎」「楽曲解説」「アスファルトの日曜」
    • 2016/07/20 「深夜なので言っちゃいけない事しか言わないよ」「真面目な話」
    • 2016/07/26 「現地妻」「残り29県」「フラチナIPPONグランプリ」
    • 2016/08/11 「チップ」「キャン玉デール」「モーニングリバーサミット」
    • 2016/08/13 「SMAP解散」
    • 2016/08/22 「全身タイツ」「9月からホームレスになる」「夏休みだよ全員集合!男組vs女組」
    • 2016/09/23 「フラチナクラウド説明会」「中野サンプラザ満員」[205][注釈 101]
    • 2016/10/01 「フラチナクラウド」「達成」「キャス会見」
    • 2016/10/01 「フラチナクラウド第2弾」[206] [207]
    • 2016/10/11 「ズコ☆バコMV公開」[注釈 102]「LINEライブ」
    • 2016/10/12 「LINEライブ」「勝利」「弟のお見合いキャス計画」「売れないバンド界で一番売れてるバンド[注釈 103]
    • 2016/11/04 「水平線の花火と音楽FINAL」「泉谷しげる[注釈 104]」「じいちゃん」「凱旋ライブ」「夜這いは趣味」「天狗祭」
    • 2016/11/09「ものまね王座決定戦出演決定」「フェチ」「トゥナイト」「中野サンプラザ」
    • 2017/01/23 「スーンしてトーンしてバーイ」
    • 2017/02/05 「豆まき」「ホリエモン祭り」
    • 2017/02/08「失敗しない人生は、人生に失敗する」「ハゲだるま」
    • 2017/02/12 「乙女BITCH」「キッコーマン」
    • 2017/02/14 「フラチナIPPONグランプリ」「チルダ」「歌丸」[注釈 105]
    • 2017/02/17 「ハーフ&ハーフ2」「特典会」「ハワイ旅行」「妖怪クツシタカクシ」
    • 2017/02/19 「深夜の飲みキャス」
    • 2017/02/21 「MVPはatsushi」「母なる大地にモリ帰る」「日本の三大怨霊
    • 2017/02/26「ハーフ&ハーフ2」「明日収録曲発表」「‪菊井彰子湊あかねが降臨」「デートしたい」「ホラレスパイラル」
    • 2017/02/27「リクエストアワード」「収録曲発表」
    • 2017/03/01 「接客とはエンターテインメント」「履歴書」「5115」
    • 2017/03/05 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」「HACHIDORI」「にも関わらず笑う」「やってらんねぇ」
    • 2017/03/09 「コインランドリー」「GWは四国に集合」「あだ名」「用務員」
    • 2017/03/10 「インストアライブ」「箱より10倍面白い」
    • 2017/03/13 「モリちゃん激おこプンプン丸!!」「みやさこ無罪」
    • 2017/03/14「曲順どうする?」「人生とは人と生きる事」
    • 2017/03/19「リクエストアワードvol.2開催」「誓う」「ヘソタトゥー[注釈 106]」「音楽の話」「優しくなる訓練」
    • 2017/03/23 「フラチナパンフ」
    • 2017/03/27 「クロノマーズ」「XYZ」「ディファ有明プラチナチケット」「傷彦様のタロット占い」
    • 2017/04/05 「橋本からあげ」「コラボキャス」
    • 2017/04/09「インストアライブ生配信」
    • 2017/04/09「ジャケット写真解禁」「しょうもない」
    • 2017/04/15 「ものまね紅白歌合戦スペシャル」「歌講座」「健康管理だバカヤロー」
    • 2017/04/20 「ZOZOTAMU」「吉岡里帆」「撮影してきましてん」「歌詞解説」「GW」
    • 2017/04/23 「賃貸の家募集案件」
    • 2017/04/28 「北海道から」「フラチナリズム新フライヤーA4三つ折りタイプ2017春」「奥手」
    • 2017/05/02 「GW」「おこんにゃく」
    • 2017/05/05 「花火のおすそわけ」「土佐横浜みなと未来祭り」
    • 2017/05/17 「ハーフ&ハーフ2発売」「微力は無力ではない」「平愛梨」
    • 2017/05/31 「DAMとも」「高知ナイトマーケット」「ぺ止まり」
    • 2017/06/13 「カンテが凄い」「2年ぶりのあれ[注釈 107]」「ビブラート[注釈 108]
    • 2017/06/15 「飯よりモリキャス」「充電2%」「12時間の通しリハ」
    • 2017/06/19 「応援メッセージ」「ディファ有明ワンマン」「モリちゃん3分クッキング」「虫の話」
    • 2017/06/21「全員集合[注釈 109]」「チケットは明日まで」
    • 2017/06/26 「全員集合」「フラチナミッション大抽選会」
    • 2017/07/07 「森ビル」「ラップバトル」「七夕ライブ」
    • 2017/07/10 「フラチナ大抽選会」「CD買ってハワイへ行こう」
    • 2017/07/25 「DAMともコラボ動画当選者発表」
    • 2017/08/22 「話し上手は聞き上手」「聞き上手は床上手」

雑誌[編集]

  • 2017/06/25「ほっとこうち」

フラチナ族[編集]

フラチナ族とはフラチナリズムのファンの愛称である。Facebook内のグループページのメンバーで構成される[注釈 110]

地域別フラチナ族[編集]

  • 八王子フラチナ族(2014年3月より)
    • フラッチー
  • 札幌フラチナ族(2014年9月より)
  • 相模原フラチナ族(2015年2月より)
  • 昭島フラチナ族(2015年1月より)
  • 調布フラチナ族(2015年7月より)
  • 兵庫フラチナ族(2015年8月より)
  • 茨城フラチナ族
  • 宮崎フラチナ族(2015年9月より)
  • 山梨フラチナ族(2015年4月より)
  • 高知フラチナ族(2016年9月より)

[注釈 111]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ シングル「KAN&PAI」という乾杯ソングでライブの時に手の型をジョッキスタイルにし、皆でKAN&PAIすることから「乾杯バンド」と呼ばれる。
  2. ^ 2015/5/23「メジャーデビューだよ 全員集合」in オリンパスホール八王子より
  3. ^ モノマネのレパートリー 福山雅治 桑田佳祐 井上陽水 など。
  4. ^ 頁内「コントなど」参照
  5. ^ タケウチが自身の誕生日をテーマに即興ソングで披露したのが最初である。2015/5/23「メジャーデビューだよ 全員集合」in オリンパスホール八王子より
  6. ^ タケウチカズヒロは「お題」をもらい即興メロディーと歌詞を付け歌う特技がある。即興ギターは田村優太。主に流しで披露することが多い。
  7. ^ 2015/5/23「メジャーデビューだよ 全員集合」in オリンパスホール八王子より。 ミニアルバム「裸一貫」4トラックに収録されている。
  8. ^ バンド名の由来は郷ひろみGOLDFINGER '99の歌詞の「不埒なリズム〜」である
  9. ^ フラチナリズムとしての初ライブが下北沢MOSAiCにて行われた。
  10. ^ 150人動員しなければ解散という条件のもと手売りで198人動員する。
  11. ^ 300人動員しなければ解散という条件のもと302人動員する。
  12. ^ 札幌に移住し、4月10日ニトリ文化ホールのライブで2000人の動員するという条件付きであった。
  13. ^ 日本クラウンからミニアルバム「裸一貫」リリース決定が発表されるも、8月30日までに5000枚売れなければ即解雇という条件付きであった。
  14. ^ 大動脈解離から復活した大木凡人の生命力と強運にあやかりたいと考えたフラチナリズムは大木宅に押しかけてメンバー入りを直訴しバンド加入が実現した。
  15. ^ メジャー1stシングル発売記念&ものまね王座決定戦出演記念に期日限定で行われた。
  16. ^ オフィシャルブログ「色々と発表しました。」フラチナリズムワンマンライブ中野サンプラザ『満員になったら武道館』
  17. ^ フラチナリズム「うたたねへの道」2016年9月3日(土)広島県福山市みろくの里」で開催される、野外音楽フェス「うたたね2016しまなみ」の出演をかけてフラチナリズムが3つのミッションに挑む。
  18. ^ 広島ホームテレビ「H♪LINE」内のコーナーで3つのミッションを課されたが惜しくも達成できずリベンジミッションでギリギリでクリアした。しかし、新たにミッションが追加され、尚かつ、アップした「ミッション動画」の合計再生数が「36,900回」を超えなければ出演が出来ないという厳しい条件が付いた。結果は失敗だった。しかし、フラチナリズムは色々な人にお世話になってここまで来たからという感謝を込めてライブには出られないが「うたたね」に協力しようと決意し参加した。
  19. ^ 有効座席数1990席。動員1993名で中野サンプラザ公演を満員にした。約束の武道館ライブを19年9月までに実現させると宣言した。
  20. ^ 改修工事が先か、フラチナリズムワンマンライブが先か、その1「仮想武道館センターステージに挑戦!!」
  21. ^ アルバム「フルコース」「ハーフ&ハーフ2」に収録されている曲。ライブでよく演奏されているラブソングである。
  22. ^ 総合MCのモリは、サブMCの小川楓と共に音楽イベント会場を盛り上げた。イベント終了後、堀江貴文に全会場の中でMCはMVPと褒められていたことがスタッフを通して伝わる。
  23. ^ その2「5月17日発売!!2ndフルアルバム『ハーフ&ハーフ2』をヒットさせろ!」
  24. ^ その3「新規獲得も大事だけど、ファンを強めに満足させろ!3月19日『フラチナリズムリクエストアワードVol.1』」
  25. ^ 3/11セキネ楽器、3/12小田原ダイナシティ、3/18ベニバナウォーク桶川3/20イオンタウン成田富里、3/25タワーレコード八王子、4/1ららぽーと立川立飛、4/9タワーレコード八王子、4/16ららぽーとTOKYO BAY、4/29札幌 / 玉光堂パセオ、5/5デュークショップ高知店、5/13越谷レイクタウン、5/14モリタウン昭島、5/17タワーレコード八王子、5/20イオンモール日の出、5/21アリオ橋本 イベントでアルバム「ハーフ&ハーフ2」をCD予約1枚につきスクラッチカード1枚が付いた。点数に応じ特典がついた。
  26. ^ 「5月17日発売!!2ndフルアルバム『ハーフ&ハーフ2』をヒットさせろ!」と銘打って始まった「労働to武道館その2」だが、オリコンデイリーチャート(5/16付け)11位、ウイークリーチャート(5/29付け)29位という結果だった為、リリース週の後もアルバムをヒットさせる活動を継続することが決定した。
  27. ^ インストアイベント追加。6/2 TSUTAYA 土佐道路店、6/3 こうち旅広場、6/17 タワーレコード八王子/ケイハチ王子の部屋「仮想仮想センターステーに挑戦!!その2」 6/11 タワーレコード八王子「労働to武道館!?フラチナリズムがタワハチで労働します!」〜一日店長に挑戦〜 6/17 タワーレコード八王子/ケイハチ王子の部屋「仮想仮想センターステーに挑戦!!その2」
  28. ^ 八王子中川商店にてメンバーによるチケット手売り。
  29. ^ シングル「KAN&PAI」という乾杯ソングでライブの時に手の型をジョッキスタイルにし、皆でKAN&PAIすることから「乾杯バンド」と呼ばれる。
  30. ^ 初の撮りおろしヌード写真集『母へ』スペシャルパックには「幸せのキセキ/KAN&PAI」10枚、限定サイン入りふんどし、メンバーポラロイド5枚、ガラポンが付いていた。
  31. ^ 北海道限定ver.に収録のタケウチ巨匠の即興ソング爆弾小僧は、後に裸一貫のボーナストラックとして収録された。
  32. ^ タケウチが自身の誕生日をテーマに即興ソングを歌ったのが最初である。2015/5/23ワンマンライブ「マチと人と時々フラチナリズムが紡ぐ、八王子2000人のキセキ2~メジャーデビューだよ全員集合〜」ではちょんまげ姿で歌った。
  33. ^ ボーカル 田村優太
  34. ^ 1 さよなら、I LOVE YOU(モリモノマネ.ver) 2 Don't Stop My Love〜あいつはドスマラ〜(タケウチChinese風.ver) 3 懐かしき友よ(都築聡二 本気.ver)4 ひな壇芸人行進曲(田村優太 いやいや歌いました.ver)5 抱きしめてwonderland(モリ(たまに欄丸)朗読.ver 6 ハズレ画像集)
  35. ^ 1 「ドキュメント映像」「TRAIN」 2「あっぱれジャパニーズ」「 あ・く・ま・でナイトフィーバー」「男は皆馬鹿ばっか」「Ride on time」「アイアイアイラブユー」3「愛knowダンスhole」「無重力シンパシー」「タケちゃんサンバ」4 「拝啓」「不埒拍子昇天」「プラネタガール」5「大江戸ディスコ」「運命共同体」 6 「幸せのキセキ」「KAN&PAI」
  36. ^ ポケットティッシュ抽選商品(各1名) 1等 2泊4日ハワイ旅行(ペア) 2等 炊飯器 3等 お米(5kg) 4等 ママチャリ 5等 たわし
  37. ^ 初の撮りおろしヌード写真集『母へ』スペシャルパックとして発売され、「幸せのキセキ/KAN&PAI」10枚、限定サイン入りふんどし、メンバーポラロイド5枚、ガラポンが付いていた。
  38. ^ この曲は当時の彼女とドライブ中に出来た曲とモリキャス内でモリが言及している。
  39. ^ 4月10日ニトリ文化ホール「東京八王子から来た崖っぷちバンドマンの挑戦~ニトリ文化ホール2000人満員にするまで帰りません~」より
  40. ^ 出演:Wienners / Charisma.com / 打首獄門同好会 / sumika / フレデリック / 感覚ピエロ / ココロオークション / サイダーガール / The Floor / シナリオアート / ドラマチックアラスカ / ベッド・イン / 魔法少女になり隊 / OJ!!マイキーズ / The Floor / ウソツキ / オワリカラ / yonige and more…
  41. ^ 出演:ZILCONIA / WHITE JAM
  42. ^ 出演:ZILCONIA / onelifecrew
  43. ^ Education Rock ~First Lesson~ 出演:カフカ / リアクションザブッタ / uchuu / サイダーガール / Shout it OUT
  44. ^ 出演: predia / ベッド・イン / カメレオ
  45. ^ 出演: Brand New Vibe
  46. ^ 出演: ザ・キャプテンズ / the Vibrant
  47. ^ 出演: ザ・キャプテンズ / WHITE JAM
  48. ^ 出演: ザ・キャプテンズ / 霞~kasumi~/水色赤/UNBRANFORD
  49. ^ 出演:THEラブ人間/ザ・キャプテンズ/スナッチハンター/RODEO FIXER/Aqubee/One Hundred Million
  50. ^ 「行ってみないと分からない!?フラチナリズムと行くvoモリナオフミの出身地!!高知県いの町と日高村体験ツアー」と題して行われたツアーは神谷小中学校での凱旋ライブの他、フラチナリズムと大宴会、フラチナリズムと仁淀川での屋形船遊覧、土佐和紙でうちわ制作体験という内容だった。
  51. ^ ミュージックアプリnana内で行われたモリとnanaのうにー社長の対決の延長戦である。【アプリ会社社長にCDを25万円分買わせに行った時の動画】フラチナリズム 中野サンプラザワンマンへの道〜人気アプリ"nana"の会社がなぜ協賛してくれたか〜
  52. ^ 前列4列目までの指定席、ご新規様ご優待券、リハーサル見学ツアー、プラチナTシャツプレゼント、中野サンプラザホールワンマン ライブDVDプレゼント、打ち上げ参加券が特典としてセットになっている、200枚限定のチケット。
  53. ^ 事前にアンケートをとりファンが聴きたい曲16曲+アンコールを披露した。1.Don't stop my love〜あいつはドスマラ〜2.幸せのキセキ 3.愛knowダンスhole 4.プラネタガール 5.大江戸ディスコ 6.遥 7.Train 8.Gemini 9.涙の雨がやむ頃に 10.タケちゃんサンバ 11.アイアイアイラブユー12.不埒拍子昇天13.運命共同体 14.ズコ☆バコ 15.やってらんねぇ16.ふんどし男の夢花道 en.KAN&PAI
  54. ^ 下記セットリスト 10〜16
  55. ^ セットリスト OP.プロレスを勘違いした入場 1. ズコ☆バコ 2. やってらんねぇ 3. なんてファンタスティク 4. 愛knowダンスhole 5. we gotta music 6. Don't stop my love〜あいつはドスマラ〜 7. 恋愛レボリューション21 8. MUGO・ん色っぽい 9. 君がいるだけで (10. Tambourine day 11. セクテリア・ディジテリア 12. ガナトゥーヤ 13. HEAVENLY TIME 14. U.V.B 15. RIDE ON TIME 16. あ・く・ま・でナイトフィーバー )17. アイアイアイラブユー 18. 懐かしき友よ 19. 帰っておいで 20. 幸せのキセキ 21.ひな壇芸人行進曲 22. プラネタガール 23.大江戸ディスコ 24.KAN&PAI-THE GENESIS- en1. テトテ en2. ふんどし男の夢花道
  56. ^ 前列の指定席、リハーサル見学、船上アフターパーティー、記念品プレゼント、 ライブDVDプレゼント、ご新規様ご優待券、が特典としてセットになっている枚数限定チケット。
  57. ^ VOL.2ランキング 1.Don't stop my love〜あいつはドスマラ〜 2.大江戸ディスコ 3. プラネタガール 4. 不埒拍子昇天 5. Train 6.やってれんねぇ 7.遥 8.STORY 9.タケちゃんサンバ 10.We gotte MIUSIC 11.愛knowダンスhole 12.I LOVE 八王子13.涙の雨がやむ頃に 14.アイアイアイラブユー 15.ズコ☆バコ 16.無重力シンパシー 17.背中越しのラバー 18.帰っておいで 19.あ・く・ま・でナイトフィーバー 20.Gemini
  58. ^ 札幌市内ライブハウス6会場  Klub Counter Action / mole / spiritual lounge / ベッシーホール / KRAPS HALL / COLONY
  59. ^ 「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」朝までハシゴの旅in調布に出演。May J.がハシゴの旅のロケをしているところにフラチナリズムと調布フラチナ族が遭遇
  60. ^ 『札幌フラチナ族メジャーデビュー報告会』すすきの近辺で飲み会&流しが行われた。
  61. ^ 八王子ロマン地下は2016/12/03に閉店。Twitterより
  62. ^ 『うたたね』に出演したい一心で、 広島ホームテレビに乗り込んだフラチナリズム。出演権かけて与えられたミッションに挑んだがミッションに失敗してしまう。出演は出来なくなったが、取りあえず当日は会場に行きイベントを手伝う事に。みろくの里にちなんだ、369体のてるてる坊主を作り看板を飾り付けしたり、オープンイングゲートで来場客などを出迎えるなどしてスタッフとしてイベントを盛り上げた。その甲斐あって当日、急遽ライブに出演する事が決定しKAN&PAIを披露した。
  63. ^ 準々決勝での対戦者は田村正和。モノマネは美空ひばりで「川の流れのように」
  64. ^ 準決勝での対戦者は城南海。モノマネはsuperflyの「タマシイレボリューション」モリナオフミはここで敗退するが、対戦した城南海は勝ち進み優勝した。
  65. ^ モリ、タケウチ、都築が出演。モリが氷室京介ペレ草田布袋寅泰、タケウチが松井常松、都築が高橋まことの真似をしBOOWYMARIONETTEを披露。トークではモリが「単純にペレさんが邪魔でした」と笑いを取るが、司会者の今田耕司がペレに「ボーカルを超えたらあかん」と振り、ペレが再度、布袋のモノマネをして笑いをさらった。
  66. ^ フラチナリズム「うたたねへの道」2016年9月3日(土)広島県福山市みろくの里」で開催される、野外音楽フェス「うたたね2016しまなみ」の出演をかけてフラチナリズムが3つのミッションに挑む。
  67. ^ 2016年7月「HBC赤れんがプレミアムフェスト」特設ステージで開催された「今日ドキッ!SUMMER LIVE」の模様が放送された。
  68. ^ 「超ファンキーカヴァーで、もう俺12インチ欲しいです。名カヴァーだと思います。」とハマ・オカモトがコメントした。
  69. ^ 2週にわたり、DISH// vs フラチナリズムが、うな重をかけて対決した。
  70. ^ 08/09お台場みんなの夢大陸 マイナビステージでの模様が放映された。ライブ中、藤原軍団が乱入。モリを見るなり「本当はモノマネ芸人だろ?」「T.M.Revolutionのモノマネが出来るよな!?」などと言いい、モリがモノマネで「HOT LIMIT」を披露。ステージを盛り上げモノマネ番組の宣伝をした。
  71. ^ 放送内で2回モノマネで出演。雛壇にも着座した。1回目フラチナリズムのメンバーでmoonchildの「escape」をモノマネした。この時ベースのタケウチとギターの田村のパートが逆だった。2回目モリがソロでT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」のモノマネを披露。
  72. ^ 11/19中野サンプラザでのワンマンライブ中のものまね対決コーナーに藤原軍団が乱入。モリも出場する11月25日放送のものまね王座決定戦の宣伝をした様子が放映された。
  73. ^ 一回戦では「THE YELLOW MONKEY」のものまねで球根を歌い準決勝進出。対戦相手は松村邦洋西田敏行のものまねで「もしもピアノが弾けたなら」。準決勝ではWANDSのものまねで「もっと強く抱きしめたなら」を熱唱。対戦相手は君島遼水前寺清子のものまねで「三百六十五歩のマーチ」。25歳で女性演歌歌手や歌謡曲のものまねをする君島に審査員の注目が集まる。モリはここで敗退した。
  74. ^ 「地元が後押し!八王子初話題の庶民派ご当地バンド」と紹介される。八王子ロマン地下での流しの様子や、タワーレコード八王子2016年アーティスト別売り上げランキングでは3位と伝えられる。
  75. ^ ベイビーレイズJAPAN vs フラチナリズムの「フレームイン争奪リーダー対決」が行われた。
  76. ^ 2回モノマネで出演。雛壇にも着座した。1回目モリ、田村でB’zのモノマネでまだ発売前の「still alive」のを披露。2回目の出演ではものまね界のイケメンで背と鼻が高いメンバー4人が集められ(小林達矢、シュネル、JOY、モリ)でボン・ジョビのモノマネで「Livin' on a Prayer」を披露。モリはギター、リッチー・サンボラのものまねをした。モリ以外の3人は身長180㎝越えの高身長の為、4人で並ぶと身長175㎝のモリが小さくみえたと、後日、自身のツイキャス内で語った。
  77. ^ 「インスタントmovies!」コーナーでフラチナリズムが制作したの赤いフンドシおじさんが登場するショートムービーが紹介された。
  78. ^ モリが出演。モリが氷室京介ペレ草田布袋寅泰のものまねをしBOOWYONLY YOUを披露。JOY春風みずほTOKUしょーこグリフォン國松らによるTRFのものまねEZDODANCEと対決し破れた。
  79. ^ フラチナリズム初のラジオレギュラー番組。毎月第1、3月曜日放送。
  80. ^ フォーチュン田村という新キャラが登場した。今日の運勢を直感で占ってくれるコーナーである。この日は血液型占い。運勢が最高だったのはO型「ミチバタデツクシミツケルテイド。」最低はA型「ミチバタデネテイルオジサンニバトウサレル。」だった。
  81. ^ フォーチュン田村が今日の運勢を占ってくれるコーナーである。この日は星座占い。運勢が最高だったのは射手座「応募もしてない懸賞が当たる」最低は水瓶座「外出するとき自転車のサドルがない。立ちこぎで」だった。
  82. ^ フォーチュン田村が今日の運勢を占ってくれるコーナーである。この日は色占い。ラッキーカラーは緑。「星が流れてくる。自分のもとへ。ラッキー。」バッドカラーは緑。「さっきのが星じゃない。」だった。
  83. ^ リスナーから新コーナー募集し、フォーチュン田村の占いコーナーが復活。この日はルクセンブルグ からフォーチュン田村の占いが届けられた。 1位B型「自分で考えろ!!」4位A型「知るかー!!」だった。
  84. ^ ニューアルバムの中に収録の「懐かしき友よ」を岡部磨知バイオリンとともにアコースティックバージョンで披露した。
  85. ^ メールなどでリスナーからお題を貰い即興ソングを披露するコーナーや、街頭に出て街の人にお題を貰い即興ソングを披露するなどした。その即興ソングの出来に応じてアルバムの曲をオンエアー長さが決まり、ほとんどの曲が10秒ほどしか流れず、イントロクイズのようだった。
  86. ^ ジャンケンに勝ったら期間限定で「涙の雨がやむ頃に」をエンディングテーマにを流してくれるという条件を出された。1回目でモリが負け、2回目でタケウチが勝ち条件をクリアした。
  87. ^ モリは、たかのてるこに「ふざけてる稲葉」と呼ばれる。地球の広報活動をするたかのてるこの海外びっくりエピソードをランキング形式で紹介しタケウチカズヒロが即興ソングをうたった。
  88. ^ 六本木ホリエモン祭りの宣伝で会場バンドカラオケバルBAN×KARAzone-rより生中継があり急遽モリ、田村が出演。イベント説明の後、レポーター山中タイキから星野源「恋」をリクエストされるが、松田聖子「赤いスイトピー」を演奏(15秒程)。
  89. ^ 八王子観光PR特使として活動するフラチナリズムのモリとタケウチが堀江貴文と寺田有希を八王子のディープゾーンへ案内する様子が放送された。
  90. ^ 川村唯との対戦は引き分け。モリは別現場の為に不在だった。
  91. ^ dropとの対戦は負け。レギュラー2回目にして敗退してしまった。
  92. ^ LINEライブのレギュラーをかけて路上ライブで対決。第1回どついたるねんと対決をし勝利した。
  93. ^ LINEライブのレギュラーをかけて路上ライブで対決。第2回ペレ草田と対決をし、勝利した。「渋谷は夜の6時」水曜レギュラーが決定した。
  94. ^ 「モリキャス」中、リスナーの皆からの投稿で作詞し、モリが即興でメロディに当てはめて「砂時計」という曲を作り上げた。
  95. ^ モリキャスから派生したトークショー。morph tokyoにて開催され、前半のみがツイキャスで放送された。 出演 モリナオフミ/岩崎貞文
  96. ^ エスカレーターに乗る際に急ぐ人と急がない人が左右に分かれる様。モリキャスで生まれた造語である 。
  97. ^ エレベーターに乗った際にドアの開け閉めを自ら担当してくれる人の事。モリキャスで生まれた造語である。
  98. ^ 「モリキャス」のコーナー。名前が付いていない物事、現象に対してリスナーと一緒に名前をつけ、日常使う言葉として定着を目指す。
  99. ^ 【その1】NEWアルバム「ハーフ&ハーフ」のジャケット写真【お題】ふんどしバンドが急にお洒落に路線変更。一体何があった?
  100. ^ 【その1 優勝】 25年の月日重なって、失ったものも増えたから
  101. ^ フラチナクラウドの説明会がおこなわれた。メンバー全員出演しクラウドファンディングをするに至った経緯や、熱意を包み隠さず語った。
  102. ^ MV公開されたあと、リプ祭りが行われ、トレンド入りした。
  103. ^ この日のモリキャス内でモリは、そろそろ「崖っぷち三十路バンド」というキャッチコピーをやめて、よりポジティブで広がりのある「売れないバンド界で一番売れてるバンド」を キャッチコピーにしたいと語った。
  104. ^ 水平線の花火と音楽FINALで、モリは泉谷から気に入られ急遽MCに大抜擢された。
  105. ^ モリキャス最長時間更新(5時間)
  106. ^ モリは久しぶりにライブで褌になるにあたり、B'zの稲葉のヘソタトゥーを田村にマジックで書いてもらったが、ヘソタトゥーが大きかった為か再現しきれなかった。
  107. ^ しばらくマヌカハニーを摂取していなかったモリは2年ぶりに風邪をひいた。風邪をひくことは恥ずかしいことだと語った。
  108. ^ ダムともで実施されているフラチナリズムのイベントの話から、歌の話になり、最近のビブラートは速くて浅い、昔のビブラートゆったりで深い、モリは自身のビブラートを旧であると語った。
  109. ^ ディファ有明直前のフラチナリズムメンバーによる全員集合ツイキャス動画配信だった。
  110. ^ フラチナリズムが過去にながし、ライブイベント等を行った地域において結成された。
  111. ^ メジャーデビューアルバム裸一貫には八王子、札幌、相模原、昭島までが歌詞カードクレジットに掲載されている

出典[編集]

  1. ^ フラチナリズム「裸一貫」”. Billboard JAPAN. 2015年8月19日閲覧。
  2. ^ 「おっす!サンキューね!」”. フラチナリズムオフィシャルブログ. 2015年11月21日閲覧。
  3. ^ 1曲の中に100人のものまね!?「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦」出演のモリナオフミによる百人モノマネ!”. フラチナリズム. 2015年10月25日閲覧。
  4. ^ news”. フラチナリズム. 2015年8月31日閲覧。
  5. ^ 札幌元気が出るTV 第4話”. 札幌元気が出るテレビ. 2015年10月23日閲覧。
  6. ^ はちナビ フラチナリズム特集参照”. はちなび. 2015年10月23日閲覧。
  7. ^ フラチナリズムでゴー!!”. モリナオフミの森は生きている. 2017年8月9日閲覧。
  8. ^ “ふんどしバンド”メジャーデビュー”. デイリースポーツ . 2015年5月23日閲覧。
  9. ^ 大木凡人がわずか半月でバンド脱退、メジャーデビュー目前に”. ナタリー . 2016年1月6日閲覧。
  10. ^ フラチナリズムが新宿 歌舞伎町にBARを開店”. BARKS. 2015年12月17日閲覧。
  11. ^ フラチナリズム初のディナーショウ
  12. ^ はちなび”. はちなび. 2016年2月4日閲覧。
  13. ^ 「フラチナクラウド」
  14. ^ フラチナリズム初単独公演満員なら「次は武道館」”. 日刊スポーツ. 2016年10月20日閲覧。
  15. ^ 収入激減バンド「フラチナリズム」売れるために“ゲス川谷”便乗作戦も”. 東スポweb. 2016年10月20日閲覧。
  16. ^ 知恵を絞って新曲アピール”. 共同通信. 2016年10月29日閲覧。
  17. ^ 10/29高知県いの町で「フラチナリズム」凱旋ライブ 体験ツアーも”. 高知新聞. 2016年10月29日閲覧。
  18. ^ フラチナリズム、廃校寸前の母校に“音返し”「俺ももっと東京で有名になるき」”. BARKS. 2016年11月1日閲覧。
  19. ^ 崖っぷちバンド・フラチナリズム 廃校寸前! 危機的状況の母校にて500名を集める凱旋ライブ”. Billboard Japan. 2016年10月29日閲覧。
  20. ^ フラチナリズム“公約”達成で次は武道館?「改装工事より前に…」”. 産経スポーツ. 2016年11月20日閲覧。
  21. ^ フラチナリズム、でっかい目標 チケット手売りで武道館埋める!”. スポニチ. 2016年11月20日閲覧。
  22. ^ フラチナリズム、ほぼ手売りで2000席満席!中野サンプラザ念願ライブで16曲”. スポーツ報知. 2016年11月20日閲覧。
  23. ^ フラチナリズム、チケット1970枚手売りで満員に”. 日刊スポーツ. 2016年11月20日閲覧。
  24. ^ フラチナリズム 赤ふん姿で武道館公演を宣言「ワンマンをやりたい」”. デイリースポーツ. 2016年11月20日閲覧。
  25. ^ “流し”のロックバンド フラチナリズム「手売りで武道館を埋めたい」”. スポニチアネックス. 2016年11月19日閲覧。
  26. ^ 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」
  27. ^ フラチナリズム、<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017>イメージソングに”. BARKS. 2017年1月24日閲覧。
  28. ^ 堀江貴文のfresh!チャンネル「ホリエモン祭り音楽ライブ」
  29. ^ 2017/02/05 公式Twitterより
  30. ^ フラチナリズムスペシャルパートナーとなりました。”. ミタニ建設工業株式会社. 2017年5月19日閲覧。
  31. ^ 「フラチナリズム を歌ってソウルに行こう!」
  32. ^ “ふんどしバンド”メジャーデビュー”. デイリースポーツ . 2015年5月23日閲覧。
  33. ^ 大注目のイケメン変態バンド「フラチナリズム」!!!”. NAVERまとめ. 2015年8月20日閲覧。
  34. ^ “平成のエンターテナーバンド”フラチナリズム 愛と感動(?)に溢れた新曲MV公開”. Billboard JAPAN. 2015年11月9日閲覧。
  35. ^ 収入激減バンド「フラチナリズム」売れるために“ゲス川谷”便乗作戦も”. 東スポweb. 2016年10月20日閲覧。
  36. ^ 「おっす!サンキューね!」”. フラチナリズムオフィシャルブログ. 2015年11月21日閲覧。
  37. ^ 「フラチナリズム、武道館ライブを“仮想”したワンマン開催 初のセンターステージにも挑戦」”. musicman-net. 2017年8月31日閲覧。
  38. ^ discogrphy”. フラチナリズム. 2015年8月31日閲覧。
  39. ^ フラチナリズムから重大告知”. フラチナリズムオフィシャルブログ. 2016年3月12日閲覧。
  40. ^ フラチナリズム、普通の服を着る”. BARKS. 2016年6月17日閲覧。
  41. ^ アルバムリリース大決定!!”. フラチナリズム公式ブログ. 2016年3月28日閲覧。
  42. ^ フラチナリズム初のフルアルバムでSPEED、とんねるず、モンパチらの名曲カバー”. 音楽ナタリー. 2016年9月4日閲覧。
  43. ^ フラチナリズム 超早期予約イベント開催を発表!こんなに面白いバンドなんだからそろそろ売れてよ!!”. UtaTen. 2017年2月17日閲覧。
  44. ^ フラチナリズム、自腹でハワイ旅行プレゼント”. barks. 2017年2月17日閲覧。
  45. ^ フラチナリズム 5月に発売の新アルバムで泉谷しげるの春夏秋冬 他4曲をカバー。モリオナオフミの表現力はマジでやっべぇぞ!!”. Utaten. 2017年2月28日閲覧。
  46. ^ フラチナリズム、結婚前夜の家族愛描いた“オヤジ泣かせ”な新MV”. barks. 2017年5月12日閲覧。
  47. ^ ボツになることも多々ありますねん”. フラチナリズム. 2017年1月16日閲覧。
  48. ^ news”. フラチナリズム. 2015年8月31日閲覧。
  49. ^ モリナオフミの「森は生きている」より
  50. ^ モリナオフミの「森は生きている」より
  51. ^ フラチナリズムオフィシャルブログより
  52. ^ フラチナリズムオフィシャルブログより
  53. ^ 大木凡人がわずか半月でバンド脱退、メジャーデビュー目前に”. ナタリー. 2016年1月3日閲覧。
  54. ^ FM-NORTH-WAVE-WESS-presents-IMPACT-Powered-By-Radio-”. FM NORTH WAVE & WESS PRESENTS IMPACT!X. 2016年5月13日閲覧。
  55. ^ 【ライブレポート】フラチナリズム「俺たちはもう止まれません”. BREAKS. 2016年11月20日閲覧。
  56. ^ フラチナリズム、企画満載の中野サンプラザワンマンを完遂 武道館への挑戦も表明”. spice. 2016年11月21日閲覧。
  57. ^ フラチナリズム「がむしゃらに」武道館へ、お祭り騒ぎの中野公演”. Musicvoice. 2016年11月25日閲覧。
  58. ^ フラチナリズム×nanaのコラボでモノマネ歌合戦!超豪華なお祭りワンマンライブに中野が揺れた!【ライブレポート】”. Utaten. 2016年12月11日閲覧。
  59. ^ フラチナリズム、東京工学院の卒制ライブで新作発売を発表”. 2017年1月28日閲覧。
  60. ^ フラチナリズム 学生と制作した卒業ソング「テトテ」を学生たちと初歌唱”. SPICE. 2017年1月28日閲覧。
  61. ^ フラチナリズム、“仮想”武道館ワンマンで踏み出した大きな一歩”. 2017年6月25日閲覧。
  62. ^ フラチナリズム、日本武道館ライブを"仮想"したワンマンライブを開催!初のセンターステージにも挑戦!”. POPSCENE. 2017年6月26日閲覧。
  63. ^ フラチナリズム、日本武道館ライブを“仮想”したワンマンライブを開催!!”. musicbooster. 2017年6月26日閲覧。
  64. ^ I Don’t Like Mondays.とフラチナリズムが共演! 渋谷CLUB QUATTRO、注目のライブシリーズ第1弾をレポート!”. Billboard JAPAN. 2016年6月4日閲覧。
  65. ^ 「No Maps presents Sapporo Neutral 2016」」
  66. ^ SECOND CRUTCH
  67. ^ 札幌市Crazy Monkey
  68. ^ 札幌市 Crazy Monkey
  69. ^ 喫茶legg.2周年記念企画「YANAKIKUの唄芸においでまい!」
  70. ^ 産経ニュース
  71. ^ 肉ROCKフェス2015”. 肉ROCKフェス. 2016年2月4日閲覧。
  72. ^ 「HACHIDORI」
  73. ^ 「MUSIC CUBE 16」
  74. ^ 「SANUKI ROCK COLOSSEUM 2016」
  75. ^ 「Spirit of YAMATO」
  76. ^ 「ごめんな祭」
  77. ^ TBC夏まつり2016 絆みやぎ〜GO FORWARD〜
  78. ^ フラチナリズムファン、八王子まつりに合わせゴミ拾い 北海道からも参加”. 八王子経済新聞. 2016年8月9日閲覧。
  79. ^ 「お台場みんなの夢大陸 」
  80. ^ 「MORNING RIVER SUMMIT'16」
  81. ^ 「未来館八王子JAPAN」
  82. ^ 「JINBA KOGEN FES'16」
  83. ^ 「24時間テレビチャリティーライブ」
  84. ^ 「肉フェスvs餃子フェス」
  85. ^ 「新琴似音楽祭」
  86. ^ 「 DEJIMA博 」
  87. ^ 「RKCらんど2016」
  88. ^ 「水平線の花火と音楽FINAL」
  89. ^ 「八王子天狗祭2016」
  90. ^ グドモ同様、八王子観光PR大使にして超絶地元密着バンド・フラチナリズムのタフな笑い”. spice. 2016年11月5日閲覧。
  91. ^ 羽村にぎわい音楽祭2016公式サイト
  92. ^ 「六本木ホリエモン祭り」サテライト会場 BAN×KARA ZONE-R
  93. ^ fresh!「六本木ホリエモン祭り」音楽ライブ
  94. ^ 「東大和市トレジャーハンティング」
  95. ^ 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」
  96. ^ 「HACHIDORI」
  97. ^ 「CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL 2017」
  98. ^ 「こうち春花まつり2017」
  99. ^ 「第3回土佐横浜みなと未来祭り」
  100. ^ 「第四回 ごめんな祭」
  101. ^ 【特別企画】フラチナリズム × RICOH THETA V × BARKS:最新360°映像体験”. BARKS. 2017年9月1日閲覧。
  102. ^ フラチナリズム、八王子ロマン地下の「流し」卒業-今後は個店巡り音楽活動”. 八王子経済新聞. 2016年1月3日閲覧。
  103. ^ フラチナリズムファン、八王子まつりに合わせゴミ拾い 北海道からも参加”. 八王子経済新聞. 2016年8月9日閲覧。
  104. ^ うたたね 2016しまなみ
  105. ^ 「防災戦士マモルンジャー 」
  106. ^ 裏逸品刑事
  107. ^ J:COM 裏逸品刑事
  108. ^ 1億人の大質問!?笑ってコラえて!
  109. ^ J:COM東京生テレビ
  110. ^ 1億人の大質問!?笑ってコラえて!
  111. ^ 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
  112. ^ BLITZ INDEX
  113. ^ ものまね王座決定戦
  114. ^ フルコーラス
  115. ^ CDTV
  116. ^ 「今日も元気に!ぱわらじっ」
  117. ^ 「テレっちのたまご」
  118. ^ 「こうちeye+」
  119. ^ 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
  120. ^ 「こうちeye+スーパー」
  121. ^ 広島ホームテレビ
  122. ^ 「ガッチャンコ・バラエティ『音ドキッ!』」
  123. ^ フルコーラス
  124. ^ [http://www.teletama.jp/hotwave_neppa/ 「HOT WAVE熱波」
  125. ^ 「ものまね紅白歌合戦 事前番組」(関東ローカル)
  126. ^ [http://www.teletama.jp/hotwave_neppa/ 「HOT WAVE熱波」
  127. ^ 「ものまね紅白歌合戦」
  128. ^ 「Kochi on TV!」
  129. ^ 「ものまね王座決定戦 」(関東ローカル)
  130. ^ 「ものまね王座決定戦 」
  131. ^ J:COM東京生テレビ
  132. ^ 八王子伝承のたまてばこ (佐藤弘道、笹木香利出演)東京のJ:COMチャンネル(地デジ11ch)で放送中!八王子伝承のたまてばこ (佐藤弘道、笹木香利出演)東京のJ:COMチャンネル(地デジ11ch)で放送中!
  133. ^ フルコーラス
  134. ^ 「超流派」
  135. ^ 「eye+スーパー」
  136. ^ 「八王子人図鑑」
  137. ^ 「おちゃのまLive さんスタ!」
  138. ^ [https://www.teletama.jp/neppa/index.html/ 「熱波」
  139. ^ 「音ドキッ!」
  140. ^ 「テレっちのたまご」
  141. ^ 「ものまね紅白歌合戦」
  142. ^ 「ものまね紅白歌合戦」
  143. ^ GOOVIN' MODE
  144. ^ 「キラスタ」
  145. ^ 「吉田照美 飛べ! サルバドール」
  146. ^ 「みんなの19HR」
  147. ^ twitter「もしかしてどぶろっくだけど!」
  148. ^ 「 みんなの19HR」
  149. ^ 「吉田照美 飛べ! サルバドール」
  150. ^ 「GO GO GOLDSTARS」
  151. ^ 「みんなの19HR」
  152. ^ 「ミュージックアプリEX」
  153. ^ [1]
  154. ^ 「Talking Labo」
  155. ^ 「一斉送信:宅飲みするよ!」
  156. ^ 「アーティストフラッシュ」
  157. ^ 「LOVE FLAP」
  158. ^ 「Pop'n Roll ミュージック」
  159. ^ 「福本愛菜のうたバッカ」
  160. ^ 「Pop'n Roll ミュージック」
  161. ^ 「遊・わーく・ウィークリー」
  162. ^ 「TOGGY's AHEAD!」
  163. ^ 「music × serendipity」
  164. ^ 「ハカタカランキン!」
  165. ^ 「カーナビラジオ午後一番!」
  166. ^ 「一斉送信:宅飲みするよ!」
  167. ^ 「J POP N’ ROCKs」
  168. ^ /「楽器学園〜ガキパラ〜」
  169. ^ [2]
  170. ^ 「アスナル金山present ケラケラ×アスナルトレジャー」
  171. ^ 「OH!HAPPY MONING」
  172. ^ 「AIR-G' 」
  173. ^ 「キラスタ」
  174. ^ 「吉田照美 飛べ! サルバドール」
  175. ^ [3]
  176. ^ 「INDIES MAGIC !」
  177. ^ 「Tresen+ 」
  178. ^ 「Morning Click」
  179. ^ 「JOY-U・CLUB」
  180. ^ 「noonday pop」
  181. ^ 「ATTACK OF THE KILLER BiSH」
  182. ^ 「Smile Mix」
  183. ^ 「白井みゆきのみゆうじっく」
  184. ^ 「吉田照美 飛べ! サルバドール」
  185. ^ 「メンバーを食わせるまではやめられない」フラチナリズム・モリナオフミが語る33歳の自分”. 耳マン. 2016年11月23日閲覧。
  186. ^ 堀江貴文のfresh!チャンネル「ホリエモンのQ&A〜フラチナリズム編〜」
  187. ^ フラチナリズム八王子共同生活
  188. ^ 「nana」モリナオフミ
  189. ^ 放課後牙虎倶楽部
  190. ^ フラチナリズムHPmission①
  191. ^ フラチナリズムHPmission②
  192. ^ フラチナリズムHPmission③
  193. ^ フラチナリズムHPmission④
  194. ^ フラチナリズムHPmission 結果発表
  195. ^ 堀江貴文のfresh!チャンネル「ホリエモン祭り音楽ライブ」
  196. ^ MEETIA「フラチナリズムのおいしい音楽」
  197. ^ ニコニコ生放送「ニコラジ」
  198. ^ FRESH!!「DoGeroppa♪」
  199. ^ 堀江貴文のfresh!チャンネル「ホリエモンのQ&A〜フラチナリズム編〜」
  200. ^ @furachinarhythm
  201. ^ 「八王子バルベリー」
  202. ^ @naofumimori
  203. ^ 「モリキャスから生まれた名曲『砂時計』」
  204. ^ 「ふんどし男の夢花道」
  205. ^ フラチナクラウド「中野サンプラザを提灯で埋め尽くしたい!!」
  206. ^ フラチナクラウド 「涙の雨がやむ頃に/ズコ☆バコ」(八王子編/北海道編/高知編 )
  207. ^ 「フラチナリズム、新作でクラウドファンディング」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]