もんたよしのり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もんた&ブラザーズから転送)
もんた よしのり
出生名 門田 頼命かどた よしのり
生誕 (1951-01-08) 1951年1月8日
出身地 日本の旗 日本兵庫県神戸市東灘区
死没 (2023-10-18) 2023年10月18日(72歳没)
学歴 報徳学園高等学校中退
ジャンル
職業
担当楽器
活動期間 1971年 - 2023年
レーベル Sony Records
共同作業者 もんた&ブラザーズ
公式サイト もんたよしのりオフィシャルブログ
ビートルズ
もんた&ブラザーズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1980年 - 1984年
レーベル フィリップス・レコード/日本フォノグラム
メンバー もんたよしのり(ボーカル)
豊島修一(ギター)
高橋誠(ギター)
林政宏(キーボード)
渡辺茂(ベース)
ブレイシー・マーティン・キース(ドラムス)

もんた よしのり1951年昭和26年〉1月8日 - 2023年令和5年〉10月18日)は、日本歌手シンガーソングライター俳優広島県福山市生まれ[1][2][3]兵庫県神戸市育ち[2]。血液型はA型。娘は元COLOR門田こむぎ

経歴[編集]

寝具店の長男として生まれた[4]

1964年神戸市立本庄中学校1年時にハンドボール部に入部[2]。神戸市民大会で優勝。この頃からビートルズのコピーに熱中しバンド活動を開始。1967年報徳学園高等学校に入学[2]。ハンドボール部に在籍しながら、音楽にも没頭しR&Bソウルなどを中心に歌う。1968年、高校を中退し、本格的に音楽活動を開始[2]

1970年全日本フォークジャンボリー中川イサトらと共に「インスタンツ」として出演。1971年、上京、シングル「この足の鎖ひきちぎりたい」でソロ歌手としてデビュー[2]1970年全日本フォークジャンボリー中川イサトらと共に「インスタンツ」として出演。1971年、上京、シングル「この足の鎖ひきちぎりたい」でソロ歌手としてデビュー[2]。1976年の「もんた頼命」名義でリリースした「どこへもゆきたくないな」『報知新聞』1976年7月19日付のレコード評では「ブルースを歌ってもいいぐらいの歌唱力。作られた薄っぺらい歌い方じゃない。フォークでこれほど存在感のある歌手は珍しい」などとフォーク歌手として紹介されている[5]1979年、東京での活動に限界を感じ実家の神戸へ戻るも、音楽活動をあきらめきれず作曲活動を続ける。

1980年、自身最後のチャンスとの決意で「もんた&ブラザーズ」として再デビュー、「ダンシング・オールナイト」をリリース[2]。大ヒットとなり、第22回日本レコード大賞金賞、第11回日本歌謡大賞放送音楽特別賞、第13回全日本有線放送大賞などを受賞、第31回NHK紅白歌合戦にも出場した。この当時は北島音楽事務所に所属していた。1981年、俳優として『燃える勇者』で映画に初出演する。本業では第10回東京音楽祭に出場し、「スティーヴィー・ワンダー賞」を受賞。

1983年、当時同じ事務所に所属していた大橋純子とのデュエットで「夏女ソニア」をリリース。コーセー化粧品・夏のキャンペーンソング。作詞・作曲を手がけた「ギャランドゥ」が西城秀樹シングルとしてリリースされ[3]、西城は6年連続となる第25回日本レコード大賞金賞を受賞、さらに第34回NHK紅白歌合戦でも歌唱した。

1984年、「もんた&ブラザーズ」を解散。音楽活動を一時休止。映画『愛しき日々よ』に本名の門田頼命名義で主演、本格的に俳優活動を行う。第10回報知映画賞 新人賞受賞。1986年 「お前が好きやねん」を本名名義で発売し、再びソロ歌手として活動を再開。

2007年 「もんた&ブラザーズ」再結成。9月26日SHIBUYA-AX、10月8日なんばHatchでのライブを皮切りにバンド活動を本格化。

2009年 MONTA,bigbear&卍line (窪塚洋介)で「ありがとう」リリース。これを皮切りにレゲエ音楽も歌う。

2023年10月22日、18日朝に自宅で倒れ救急搬送されたが、大動脈解離のため死去したことが、所属事務所によってもんたよしのりの公式ブログにて発表された[6][7]。72歳没。同年9月26日にNHKに生出演で歌唱を披露してから、1ヶ月も経たぬ内であった[8]

エピソード[編集]

ディスコグラフィ[編集]

※ バンド活動時の所属レコード会社は日本フォノグラム(現:ユニバーサルミュージックジャパン)。 ※ 解散後の所属は徳間ジャパン(現:徳間ジャパンコミュニケーションズ)→ソニー・ミュージックエンタテインメント(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)。

「もんた&ブラザーズ」名義[編集]

シングル[編集]

発売日 オリコン

最高位

タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
フィリップス・レコード/日本フォノグラム
1980年4月21日 1位 A ダンシング・オールナイト 水谷啓二 もんたよしのり もんた&Brothers

松井忠重

FS-2175
B JOURNEY
1980年10月5日 10位 A 赤いアンブレラ[注釈 1] 栂尾多恵子 7PL-7
B お前の夢を 森田由美
1981年2月10日 36位 A ウィンド&レイニーデイ 篠塚満由美 7PL-21
B NOBODY KNOWS KURO もんた&Brothers
1981年10月25日 7位 A DESIRE 園部和範 7PL-45
B 抱きしめたい(Just Only Tonight)
1982年3月10日 29位 A KOBE 麻衣奈 7PL-70
B Last Card KURO
1982年11月5日 38位 A Just You 来生えつこ 小田健二郎 7PL-103
B 波止場 もんたよしのり・KURO 角田順
1983年 A Gone-Gone KURO 小田健二郎 7PL-128
B 独りにしないで 大津あきら
1983年11月21日 51位 A デンジャー・ラブ[注釈 2] 吉田美奈子 佐藤準 7PL-143
B 振り向けばジェラシー[注釈 3] 有川正沙子 渡辺敬之

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
フィリップス・レコード/日本フォノグラム
1980年 Act1 LP 27PL-1
1981年 Half&Half LP 28PL-1
1981年 Act3 LP 28PL-18
1982年 LP 28PL-35
1983年 Monta&Brothers SPECIAL ACT LP 28PL-51
1983年 DING DANG LP 28PL-54

「もんたよしのりwith大橋純子」名義[編集]

発売日 オリコン

最高位

タイトル 作詞 作曲 編曲 規格 規格品番
フィリップス・レコード/日本フォノグラム
1983年4月6日 16位 A 夏女ソニア[注釈 4] 阿久悠 芳野藤丸 佐藤準 シングル・レコード 7PL-117
B ハーバーライト[注釈 5] 篠塚満由美 もんたよしのり 松井忠重

「大橋純子withもんたよしのり」名義[編集]

発売日 オリコン

最高位

タイトル 作詞 作曲 編曲 規格 規格品番
フィリップス・レコード/日本フォノグラム
1984年6月21日 A 恋はマジック[注釈 6] 和訳:森浩美 P.Yellowstone,S.Voice,M.Tinley 佐藤準 シングル・レコード 7PL-161
B A LOVE AFFAIR[注釈 7] 大橋純子 佐藤準

「もんたよしのり・門田頼命」名義[編集]

シングル[編集]

発売日 オリコン

最高位

タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
ビクターレコード/日本ビクタービクター音楽産業(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
1971年8月1日 A この足の鎖ひきちぎりたい もんた頼命 葵まさひこ SF-4
B イブのブルース すずききよし
1972年7月1日 A 乾いた世界 St.ばらやど M.Fisher 成毛滋 SF-72
B 雨あがり もんたよしのり 柳田ヒロ
フィリップス・レコード/日本フォノグラム
1974年 A ふりむくな鶴吉(メイン・テーマ) [注釈 8] 樋口康雄 樋口康雄 FS-1813
B 少年 - 鶴吉のバラード -[注釈 9] 杉山義法
ワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)/エレクトラ・レコード
1976年 A どこへもゆきたくないな[注釈 10] 谷川俊太郎 もんた頼命 チト河内 L-21E
B こんがりトンガ 坂本玖美子
ジャパン・レコード/徳間ジャパン
1985年11月25日 50位 A お前が好きやねん[注釈 11] 麻衣奈 門田頼命 丸山恵市 7JAS-52
B ウェディング・ワルツ 坂口幸司
1987年3月25日 A WOMAN[注釈 12] 鳥山雄司 7JAS-78
B Woman (English ver.) 英訳:西澤温子
1987年11月25日 A TELL ME PLEASE[注釈 13] 麻衣奈 綛田陽宏 7JAS-90
B 17才 鳥山雄司
CBS・ソニー
1990年12月21日 1 言い出せないなら もんたよしのり もんたよしのり CSDL-3212
2 ON THE BORDER
ソニーレコード/ソニー・ミュージックエンタテインメント
1991年10月25日 1 ハレルヤ もんたよしのり もんたよしのり SRDL-3364
2 10年目の結婚記念日
1991年12月21日 1 イエス・イエス・イエス[注釈 14] もんたよしのり

芳野藤丸

SRDL-3425
2 大丈夫
1994年8月21日 1 はればれ[注釈 15] 中村建治 SRDL-3906
2 家に帰ろう

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
ワーナー・パイオニア/エレクトラ・レコード
1976年 HORIZON

※ もんた頼命名義

LP L-11019E
ジャパン・レコード/徳間ジャパン
1986年5月25日 HOT SUMMER NIGHT LP 28JAL-3052
1987年4月25日 bitter LP 28JAL-3087
CBS・ソニー
1990年12月21日 ON THE BORDER CD CSCL-1615
ソニーレコード/ソニー・ミュージックエンタテインメント
1991年10月25日 HALLELUJAH CD SRCL-2172

出演[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 青春・スターの条件 (1978年5月3日、NHK)
    • 売れない歌手の下積み生活(当時の芸名はもんた頼命)を、当時ホリプロが全力を挙げて売り出し中のアイドル歌手西村まゆ子(第2回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ)と対比する形で取材したドキュメント番組。ちなみに西村は同年中に素行不良を理由に事務所を解雇され、一方のもんたは2年後に「ダンシング・オールナイト」の大ヒットでスターダムにのし上がっており、対照的な結果となった。

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

もんた&ブラザーズとして出場

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1980年(昭和55年)/第31回 ダンシング・オールナイト 09/23 ロス・インディオス&シルヴィア
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

CM[編集]

受賞歴[編集]

  • 第47回ゴールデンディスク 編曲賞・5月度新人賞
  • 日本レコードセールス大賞 6月度新人賞
  • 1980KBC新人歌謡音楽祭 特別賞
  • 第10回銀座音楽祭ラジオディスク グランプリ
  • S55年度全国ラジオ音楽賞 ベストテン歌手賞
  • 第7回横浜音楽祭 横浜音楽祭賞
  • 第13回全日本有線放送大賞 上半期グランプリ・下半期グランプリ・優秀スター賞・グランプリ
  • 第4回ラジオリクエスト 大賞
  • 第7回KBC大賞 グランプリ
  • 第13回日本レコードセールス大賞 作曲賞・シングル部門ゴールデン賞
  • 第115回オリコンTOPDISK賞 作曲賞・編曲賞・歌唱賞
  • 第47回ゴールデンディスク賞 作曲賞・編曲賞
  • 全日本歌謡音楽祭 グランプリ
  • KBS新人歌謡音楽祭 特別賞
  • FNS歌謡祭 '80音楽大賞 最優秀ヒット賞
  • 第22回日本レコード大賞 金賞・作曲賞
  • 第10回東京音楽祭 STEVIEWONDERAWARD
  • ベストカップル賞(大橋純子「夏女ソニア」)
  • 第10回報知映画賞 新人賞
  • 第65回日本レコード大賞特別功労賞[10]

「もんた&ブラザーズ」メンバー[編集]

提供曲[編集]

  • 西城秀樹[11]
  • 千葉まなみ
    • ミスタースキャンダル(作曲)
    • 5番ゲート(作曲)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 映画「ラブホテル」挿入歌。
  2. ^ 東映配給映画「ドラゴン特攻隊」主題歌。
  3. ^ スズキ「薔薇」CMソング。
  4. ^ コーセー'83夏のキャンペーンCMソング。
  5. ^ もんたよしのりソロ曲。
  6. ^ ホンダ「タクティ」CMソング。
  7. ^ 大橋純子ソロ曲。
  8. ^ インストゥルメンタル
  9. ^ NHKテレビドラマ「ふりむくな鶴吉」主題歌。
  10. ^ もんた頼命名義。
  11. ^ ハウス食品「好きやねん」CMソング。
  12. ^ ハウス食品「スープ・スパゲティ」CMソング。
  13. ^ ハウス食品「好きやねん」CMソング。
  14. ^ アートネイチャーCMソング。
  15. ^ ハウス食品「スープ・スパゲティ」CMソング。

出典[編集]

  1. ^ 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』日外アソシエーツ、2004年6月、1166頁。ISBN 4-8169-1852-3 『現代人名情報事典』平凡社、1987年8月、1046頁。ISBN 4-582-12302-3 
  2. ^ a b c d e f g h “【関西レジェンド伝】もんたよしのり(1)高校中退、アマチュアバンド結成”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2019年7月2日). オリジナルの2019年7月26日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/tQjxb 2019年8月11日閲覧。 
  3. ^ a b 【追悼】もんたよしのりさん。西城秀樹さんマネジャーが明かす「アニキと慕い合ったふたり」が『ギャランドゥ』を生み出した夜 ”. NEWSポストセブン. 小学館 (2023年10月25日). 2023年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月26日閲覧。
  4. ^ “もんたよしのりさんの歩み 個性的なハスキーボイスで「ダンシング・オールナイト」大ヒット”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2023年10月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/10/24/0016950794.shtml 2023年11月5日閲覧。 
  5. ^ “レコード・ウィークリー 『聴くほどに魅力』 もんた頼命『どこへもゆきたくないな』(シングル・パイオニア)”. 報知新聞 (報知新聞社): p. 18. (1976年7月19日) 
  6. ^ "もんたよしのりさん死去 72歳「ダンシング・オールナイト」がヒット 9月末にテレビ出演も「穏やかな顔で旅立ちました」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 22 October 2023. 2023年10月22日閲覧
  7. ^ “もんたよしのりさん死去「ダンシング・オールナイト」ハスキーボイスで席巻 72歳 大動脈解離”. 日刊スポーツ. (2023年10月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202310200000398.html 2023年10月22日閲覧。 
  8. ^ “もんたよしのりさん死去 72歳 「ダンシング・オールナイト」がヒット”. NHK. (2023年10月23日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231022/k10014233841000.html 
  9. ^ 【関西レジェンド伝】もんたよしのり(1)高校中退、アマチュアバンド結成”. サンケイスポーツ (2019年7月2日). 2020年7月9日閲覧。
  10. ^ 伊集院静さん、『日本レコード大賞』特別功労賞受賞 訃報を受け…記者会見で追加発表”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2023年12月6日). 2023年12月6日閲覧。
  11. ^ 「ギャランドゥ」以外に西城のアルバム『It's You (西城秀樹のアルバム)』に3曲提供している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]