横田栄司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よこた えいじ
横田 栄司
生年月日 (1971-10-11) 1971年10月11日(48歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
職業 舞台俳優
ジャンル 舞台
事務所 文学座
テンプレートを表示

横田 栄司(よこた えいじ、1971年10月11日[1] - )は日本の舞台俳優声優東京都出身。文学座所属。身長180cm、体重80kg。愛称は『よこちん』。

来歴[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 特ダネ協奏曲(1996年)
  • 人生と呼べる人生(1997年)
  • ハムレット(1998年)
  • リチャード三世(1999年)
  • 翔べない金糸雀の唄(1999年)
  • グリークス(2000年)
  • 千恵子飛ぶ(2000年)
  • 近代能楽集〜卒塔婆小町(2001年)
  • ハムレット(2001年)
  • 退屈な時間(2002年)
  • 椿姫(2002年)
  • 恐怖時代(2003年)
  • 青ひげ公の城(2003年)
  • ハムレット(2003年)
  • 砂の戦士たち(2003年)
  • サイタサイタサクラサイタ(2003年)
  • タイタス・アンドロニカス(2004年・2006年)
  • 国粋主義者のための戦争寓話(2004年)
  • ロミオとジュリエット(2004年 - 2005年)
  • メディア(2005年)
  • Happy Hunting Ground 公演vol.6『きゅうりの花』『約三十の嘘』(2005年)
  • 信長(2006年)
  • オレステス(2006年)
  • ひばり(2007年)
  • ヴェニスの商人(2007年)
  • カリギュラ(2007年)
  • リア王(2008年)
  • 95kgと97kgのあいだ(2008年・2009年)
  • ガラスの仮面(2008年)
  • 恋ぶみ屋一葉(2008年)
  • 冬物語(2009年)
  • 雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた(2009年)
  • コースト・オブ・ユートピア(2009年)
  • さいたまネクスト・シアター第1回公演 真田風雲録(2009年)
  • ヘンリー六世(2010年)
  • ファウストの悲劇(2010年)
  • じゃじゃ馬馴らし(2010年)
  • さいたまネクスト・シアター第2回公演 美しきものの伝説(2011年)
  • 『カルミナ・ブラーナ』(シエナ・ウインド・オーケストラ)朗読(2011年)
  • 阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS 荒野に立つ(2011年)
  • アントニーとクレオパトラ(2011年)
  • 十二夜(2012年)
  • 宮本亜門リーディング「耳なし芳一」(2012年)
  • 南部高速道路(2012年)
  • トロイラスとクレシダ(2012年)
  • 海の眼鏡(2012年)
  • 東宝「ピアフ」(2013年、2016年) - マルセル・セルダン
  • 阿佐ヶ谷スパイダース「あかいくらやみ〜天狗党幻譚〜」(2013年)
  • ヴェニスの商人(2013年9月、演出:蜷川幸雄)- バサーニオ 役
  • マクベス(2013年12月、演出:長塚圭史)- 旅人ロス 役
  • アルトナの幽閉者(2014年2月、演出:上村聡史)- ヴェルナー 役
  • 太陽2068(2014年7月、演出:蜷川幸雄)- 奥寺克哉 役
  • 劇団AUN「有馬の家のじごろう」(2014年8月、演出:市村直孝)- 藤太 役
  • ジュリアス・シーザー(2014年10月、演出:蜷川幸雄)- ジュリアス・シーザー 役
  • ハムレット(2015年1月、演出:蜷川幸雄)- ホレイシオ 役
  • 世田谷パブリックシアター+文学座+兵庫県立芸術文化センタ「トロイラスとクレシダ」(2015年7〜8月、演出:鵜山仁)- アキリーズ 役
  • ヴェローナの二紳士(2015年10月、演出:蜷川幸雄)- アントーニオ/ミラノ大公 役
  • あわれ彼女は娼婦(2016年6月、演出:栗山民也) - ヴァスケス 役
  • ミュージカル「バイオハザード 〜ヴォイス・オブ・ガイア〜」(2016年9月 - 11月、演出:G2 赤坂ACTシアター / 梅田芸術劇場) - ベルナルド・チャベス 役
  • お気に召すまま(2017年1月、演出:マイケル・メイヤー)- オリバー役
  • りゅーとぴあプロデュース「エレクトラ」(2017年4月、演出:鵜山仁 世田谷パブリックシアター ほか) - アイギストス[2]
  • ワーニャ伯父さん(2017年8月、演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)- アーストロフ 役
  • アテネのタイモン(2017年12月、演出:吉田鋼太郎)- 執事フレヴィアス 役
  • 音楽劇「白い病気」(2018年2月、演出:串田和美
  • レインマン(2018年7月、演出:松井周)- マーストン医師 役
  • 劇団AUN「あかつきの湧昇流」(2018年9月、演出:市村直孝、すみだパークスタジオ倉) ‐ 潮甚平 役
  • The Silver Tassie 銀杯(2018年11月、演出:森新太郎)- テディ 役
  • ヘンリー五世(2019年2月、演出:吉田鋼太郎)- フランス王 役
  • オレステイア(2019年6月、演出:上村聡史)- アガメムノン 役
  • 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ(2019年9月、演出:三谷幸喜)- マイクロフト・ホームズ 役
  • デスノート THE MUSICAL(2020年1月、演出:栗山民也)- 死神リューク 役
  • ジョン王(2020年6月、演出:吉田鋼太郎)- ジョン王 役

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

CM[編集]

  • ネオレスト「菌の親子編」(2015年、TOTO) - ビッグベン 役

その他[編集]

  • 東京2023加賀プロジェクト - 加賀停太郎 役[4]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横田栄司”. 日本タレント名鑑. 2016年12月30日閲覧。
  2. ^ “「エレクトラ」で白石加代子と高畑充希が母娘に!父は麿赤兒、弟に村上虹郎”. ステージナタリー. (2016年6月24日). http://natalie.mu/stage/news/191981 2016年6月24日閲覧。 
  3. ^ “佐藤浩市、玉木宏、藤竜也が「空母いぶき」に出演、追加キャスト22人一挙解禁”. 映画ナタリー. (2018年11月16日). https://natalie.mu/eiga/news/308124 2018年11月16日閲覧。 
  4. ^ 全石川が泣いた。笑った 加賀停太郎に強敵現る”. 中日新聞. 中日新聞北陸本社 (2018年8月28日). 2018年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]