栗山民也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

栗山 民也(くりやま たみや、1953年1月15日 - )は、東京都町田市出身の舞台演出家。妻は女優の中川安奈日本演出者協会会員。

略歴[編集]

主な演出作品[編集]

  • ゴドーを待ちながら』(1980年)
  • 『NEVER SAY DREAM』(1994年)
  • 幹の会『オセロー』(1995年)
  • アトリエダンカン『阿国』(1995年)
  • アトリエ・ダンカン『青空のある限り』(1996年)
  • 『GHETTO/ゲットー』(1996年)
  • 東宝『深川しぐれ』(1997年)
  • 『海の沸点』(1997年)
  • こまつ座黙阿弥オペラ』(1997年、2000年、2010年)
  • ひょうご舞台芸術『エヴァ、帰りのない旅』(1998年)
  • 東宝『花迷宮』(1998年)
  • 東宝『本郷菊富士ホテル』(1998年)
  • こまつ座『貧乏物語』(1998年)
  • ひょうご舞台芸術『メッカへの道〜ロード・トゥー・メッカ』(1998年)
  • 新国立劇場『音楽劇ブッダ』(1998年)
  • 新国立劇場『少年H』(1999年)
  • 東宝『花も嵐も』(1999年)
  • 新国立劇場『夜への長い旅路』(2000年)
  • 東宝『雪まろげ』(2000年)
  • 新国立劇場『欲望という名の電車』(2000年)
  • ひょうご舞台芸術『水の記憶』(2000年、2010年)
  • 芸術座『新橋ラプソディー』(2001年)
  • 新国立劇場『ピカドン・キジムナー』(2001年)
  • 新国立劇場『夢の裂け目 東京裁判三部作 第一部』(2001年、2010年)
  • こまつ座『闇に咲く花』(2001年、2012年)
  • 新国立劇場『ワーニャおじさん』(2002年)
  • 新国立劇場『桜の園』(2002年)
  • 新国立劇場『浮標』(2003年)
  • 新国立劇場『涙の谷、銀河の丘』(2003年)
  • 新国立劇場『夢の泪 東京裁判三部作 第二部』(2003年、2010年)
  • 新国立劇場『世阿弥』(2003年)
  • こまつ座『太鼓たたいて笛ふいて』(2004年)
  • 俳優座『ハロー・アンド・グッドバイ』(2004年)
  • こまつ座『花よりタンゴ』(2004年)
  • 新国立劇場『胎内』(2004年)
  • 新国立劇場『喪服の似合うエレクトラ』(2004年)
  • トスカ』(2005年)
  • 新国立劇場『箱根強羅ホテル』(2005年)
  • こまつ座『国語元年』(2005年)
  • 東宝『ツキコの月 そして、タンゴ』(2005年)
  • 新国立劇場『母・肝っ玉とその子供たち―三十年戦争年代記』(2005年)
  • ひょうご舞台芸術『獅子を飼う―利休と秀吉』(2006年)
  • 新国立劇場『夢の痂 東京裁判三部作 第三部』(2006年、2010年)
  • 東宝『マリー・アントワネット』(2006年、2009年)
  • こまつ座『私はだれでしょう』(2007年)
  • 新国立劇場『CLEANSKINS/きれいな肌』(2007年)
  • 新国立劇場『氷屋来たる』(2007年)
  • こまつ座『ロマンス』(2007年)
  • 明治座『眉山〜びざん〜』(2007年)
  • 新国立劇場『リハーサルルーム』(2008年)
  • わらび座ミュージカル『火の鳥-鳳凰編-』(2008年)
  • ホリプロ『かもめ』(2008年)
  • 新国立劇場『まほろば』(2008年)
  • こまつ座『闇に咲く花』(2008年)
  • 新国立劇場『朗読劇 少年口伝隊一九四五』(2008-2011年)
  • 新国立劇場『珊瑚囁』(2009年)
  • 松竹『赤い城 黒い砂』(2009年)
  • こまつ座『きらめく星座 〜昭和オデオン堂物語〜』(2009年)
  • ホリプロ『ブラックバード』(2009年)
  • ホリプロ『炎の人-ゴッホ小伝-』(2009年、2011年)
  • PARCO劇場『海をゆく者』(2009年)
  • こまつ座『組曲虐殺』(2009年、2012年)
  • メジャーリーグ『ジョン・ガブリエルと呼ばれた男』(2010年)
  • ホリプロ『ロックンロール』(2010年)
  • パソナ『イリアス』(2010年)
  • 松竹『カエサル-ローマ人の物語より-』(2010年)
  • ル・テアトル銀座『舞台りんご 木村秋則物語』(2010年)
  • 新国立劇場オペラ『夕鶴』『蝶々夫人』(2011年)
  • こまつ座『日本人のへそ』(2011年)
  • わらび座ミュージカル『おもひでぽろぽろ』(2011年)
  • 新国立劇場『雨』(2011年)
  • ホリプロ『太陽に灼かれて』(2011年)
  • こまつ座『キネマの天地』(2011年)
  • ホリプロ『スリル・ミー』(2011年-2012年)
  • 東宝『ピアフ』(2011年、2013年)
  • アトリエ・ダンカン『ア・ソング・フォー・ユー』監修(2011年)
  • 東宝『ハムレット』(2012年)
  • こまつ座『藪原検校』(2012年)
  • 紀伊国屋サザンシアター『闇に咲く花』(2012年)
  • ホリプロ『デスノート The Musical』(2015年)
  • DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱-(2016年)[2]
  • 地人会新社 第6回公演「豚小屋」(2017年1月、新国立劇場小劇場) 翻訳・演出[3]

著書[編集]

  • 『演出家の仕事』(岩波新書 2007年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]