松本祐子 (演出家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつもと ゆうこ
松本 祐子
出生地 大阪府枚方市
職業 演出家
テンプレートを表示

松本 祐子(まつもと ゆうこ)は日本演出家大阪府枚方市出身。文学座座員(所属)。日本演出者協会理事。

略歴[編集]

明治大学文学部文学科演劇学専攻を卒業後、1992年文学座附属演劇研究所入所(32期)。1997年座員昇格。1999年文化庁在外研修員として1年間、ロンドンにて研修。帰国後、数々の作品を発表し、湯浅芳子賞毎日芸術賞(千田是也賞)などを受賞。

主な演出作品[編集]

  • 『冬のひまわり』、文学座アトリエの会
  • 『犀』、文学座アトリエの会
  • 『トロイアの女たち』、文学座アトリエの会
  • 『やけたトタン屋根の上の猫』、新国立劇場
  • 『鳥瞰図』、新国立劇場
  • 『サムワン』、ホリプロ
  • 『ウーマン・イン・ホワイト』、ホリプロ
  • 『ミザリー』、コマプロダクション

受賞歴[編集]

  • 『ペンテコスト』2002年 第9回湯浅芳子賞/演劇上演部門
  • 『ぬけがら』『ピーターパン』2006年 第47回毎日芸術賞千田是也賞
  • 『五十四の瞳』2021年 第71回芸術選奨文部科学大臣賞

外部リンク[編集]