野村孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

野村 孝(のむら たかし、1927年2月18日 - 2015年5月5日)は、日本映画監督大阪府出身。東京大学経済学部卒業。

1955年日活入社し、1960年の『特捜班5号』で監督デビュー。石原裕次郎主演の『夜霧のブルース』、宍戸錠主演の『拳銃(コルト)は俺のパスポート』など多くのアクション映画を手掛けた。1972年の日活退社後は、テレビのサスペンスドラマを中心に活躍した。

2015年5月5日、肺炎のため死去[1]。89歳没。

監督作品[編集]

映画[編集]

  • 特捜班5号(1960年)
  • 爆破命令(1960年)
  • 摩天楼の男(1960年)
  • 都会の空の用心棒(1960年)
  • 早射ち野郎(1961年)
  • 都会の空の非常線(1961年)
  • 大森林に向って立つ(1961年)
  • 黒い傷あとのブルース(1961年)
  • 激流に生きる男(1962年)
  • 遙かなる国の歌(1962年)
  • あすの花嫁(1962年)
  • いつでも夢を(1963年)
  • 夜霧のブルース(1963年)
  • 無頼無法の徒 さぶ(1964年)
  • 未成年 続・キューポラのある街(1965年)
  • 血と海(1965年)
  • 放浪のうた(1966年)
  • 殺るかやられるか(1966年)
  • 暗黒航路(1966年)
  • 拳銃(コルト)は俺のパスポート(1967年)
  • 燃える雲(1967年)
  • 鮮血の賭場(1968年)
  • 博徒百人(1969年)
  • 博徒百人 仁侠道(1969年)
  • 昭和やくざ系図 長崎の顔(1969年)
  • 鮮血の記録(1970年)
  • ネオン警察 女は夜の匂い(1970年)
  • 逆縁三つ盃(1970年)
  • 地上最強のカラテ(1976年)
  • 雨のめぐり逢い(1977年)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]