野村孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野村 孝(のむら たかし、1927年2月18日 - 2015年5月5日)は、日本映画監督大阪府出身。東京大学経済学部卒業。

略歴[編集]

1955年日活入社し、1960年の『特捜班5号』で監督デビュー。石原裕次郎主演の『夜霧のブルース』、宍戸錠主演の『拳銃(コルト)は俺のパスポート』など多くのアクション映画を手掛けた。1972年の日活退社後は、テレビのサスペンスドラマを中心に活躍した。

2015年5月5日、肺炎のため死去[1]。88歳没。

監督作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]