ただいま浪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ただいま浪人
ジャンル テレビドラマ
原作 遠藤周作
企画 市川崑
脚本 鴨三七
大藪郁子
演出 市川崑
鍛冶昇
監修 市川崑
出演者 宇津宮雅代
荒谷公之
アイバン・ホール
関根恵子
高橋幸治
太地喜和子
小倉一郎
製作
制作 四騎の会
フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年3月27日 - 1972年6月5日
放送時間 月曜 21:00 - 21:56
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 56分
回数 11

ただいま浪人』(ただいまろうにん)は、遠藤周作小説作品、およびそれを原作とする同名のテレビドラマである。

ドラマ版は、1972年(昭和47年)3月27日から同年6月5日までフジテレビ系列局で『四騎の会ドラマシリーズ』の第3作として放送。四騎の会フジテレビの共同製作[1]。全11話。放送時間は毎週月曜 21:00 - 21:56 (日本標準時)。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 月曜21:00枠
四騎の会ドラマシリーズ
前番組 番組名 次番組
化石
(1972年1月31日 - 1972年3月20日)
ただいま浪人
(1972年3月27日 - 1972年6月5日)
愛子よ眠れ
(1972年6月12日 - 1972年7月17日)