坊つちやん (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

坊つちやん』(ぼっちゃん)は、夏目漱石の中編小説『坊つちやん』を原作とした映画化作品である。これまでに5度映画化され、1935年版、1953年版、1958年版、1966年版、1977年版がある。

1935年版[編集]

P.C.L.映画製作所(現在の東宝)制作。1935年3月14日公開。82分。白黒。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1953年版[編集]

東京映画製作。1953年8月12日公開。111分。白黒。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1958年版[編集]

松竹製作。1958年6月15日公開。93分。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1966年版[編集]

松竹製作。1966年8月13日公開。90分

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

スチャラカ社員

1977年版[編集]

松竹、文学座製作。1977年8月6日公開。92分。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

男はつらいよ 寅次郎と殿様

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

1935年版
1953年版
1958年版
1966年版
1977年版