トップ (洗剤)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トップ(2006年3月 - 2009年1月)

トップライオンが発売している衣料用洗剤を中心としたブランドで、同社の登録商標(第2453189号ほか)。1979年(昭和54年)3月(それまでの酵素無配合の洗剤時代を含めれば、1956年から。ただし、1970年代前半に一度発売停止。当時はライオン油脂)に発売以来の同社の看板商品である。商品名は数回変えられ、現在は「トップ プラチナクリア」で発売されている。名前の由来は「常に最高の洗浄力を」から来ている。一時期は「酵素パワーのトップ」と宣伝されていた時期もある。この「酵素パワーのトップ」も商標登録されている(第4549172号)。

概要[編集]

ファッションの西洋化・多様化が進む中、さまざまな衣類(毛・絹・化学繊維・木綿などの素材)に対応するオールパーパスの中性洗剤として誕生した[1]

トップは、第2期発売当初からタンパク質分解酵素を配合した洗剤で、過去17回に亘るマイナーチェンジを繰り返し、発売されている。発売当初は大型洗剤で有りんだった。翌1980年に無りん化された製品が、現在でも売られている。

1988年には、花王の「アタック」に対抗する意味で、脂質分解酵素を配合した、「ハイテク酵素のHiトップ」として、アタックと同じコンパクト洗剤となって発売された。その後も商品名を変え、改良を重ねながらの発売を続けた。1993年頃には、新洗浄成分として植物系の界面活性剤が採用された。1995年からは、水30lに対しての洗剤の最小使用量を25gから20gに減らし、同時に洗剤の内容量は、それまでの1.5kgから1.2kgになった。さらに翌1996年には、その使用量を15gまで減らし、最大80回洗えるようになった[注 1]2005年からは、新酵素「ステインザイム」を配合し、時間の経った食べこぼしの汚れを分解するなど、さまざまな改良が加えられた。ただ、洗剤の最小使用量については再び20gに引き上げられ、2005年3月から洗剤の内容量が1.2kgから1.1kgに、2009年3月からは1.0kgに減少。さらに、2012年3月の改良により最小使用量を1995年以来となる25gに引き上げられ、2014年2月に内容量を900gに減らし、2019年4月の仕様変更で最小使用量が30gに引き上げられたため、現在は最大でも30回しか使用できなくなっている。

沿革[編集]

第1期[編集]

  • 1956年 - 粉末洗剤「トップ」発売(中性洗剤として発売、当初から有りん洗剤)
  • 1960年 - 粉末洗剤「ニュートップ」発売(弱アルカリ性に変更)
  • 1962年 - 粉末洗剤「ハイトップ」発売(すすぎ時にすばやく泡が消えるように改良)
  • 1964年 - 「液体ハイトップ」発売
  • 1968年 - 粉末洗剤「ニューハイトップ」発売
  • 1971年頃 - 粉末洗剤「ニューハイトップ」生産終了

第2期[編集]

  • 1979年 - 粉末洗剤「トップ」発売(ブランド復活)
  • 1980年
    • 5月 - 無リンタイプの粉末洗剤「無りんトップ」発売。
    • 9月 - 小型サイズ「無りんトップ」発売。
  • 1984年3月 - 「無りんトップ」「トップ」「液体トップ」新発売。
  • 1986年
    • 4月 - 「無りんトップ」改良。
    • 6月 - 「液体トップ」改良。
  • 1988年
    • 4月 - 粉末洗剤「Hiトップ」発売(タンパク質分解酵素を高活性化、脂質分解酵素を新配合、コンパクト洗剤)。パッケージは通常の1.5kgのみならず、特大サイズの2.25kg、小サイズの0.75kgの3通りで発売された。
    • 10月 - 「Hiトップ ワンパック」発売。
  • 1990年7月 - 「液体トップ」新発売。
  • 1992年3月 - 「液体Hiトップ スポットクリーニング」発売。
  • 1993年2月 - 「液体Hiトップ」新発売。
  • 1994年2月 - 「Hiトップ」詰め替え用発売。
  • 1995年2月
    • 粉末洗剤「酵素トップ」発売(タンパク質分解酵素を高濃度化、脂質分解酵素を高活性化したことで、使用量を20gに減らした。このため内容量を1.5kgから1.2kgに変更)。
    • 「液体速攻トップ」発売。
  • 1996年1月 - 粉末洗剤「スーパートップ」発売(タンパク質分解酵素を高活性化。最小使用量を15g(80回分)に減量した)。
  • 1997年7月 - 洗濯前処理剤「トッププレケア」シリーズ発売。
  • 1998年
    • 2月 -
      • 粉末洗剤「スーパートップ」改良(タンパク質分解酵素の低温活性を向上)
      • 液体洗剤「トップカラープロテクト」発売。
    • 3月 - 「トッププレケア ドロ用」につめかえ用を追加発売。
  • 1999年12月 - 錠剤タイプの洗剤「トップパワータブレット」発売。
  • 2000年1月 - 「トップパワータブレット」改良。
  • 2001年
    • 粉末洗剤「トップ」発売(タンパク質分解酵素の溶解性を向上)
    • 4月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」をコンビニでテスト販売開始
    • 10月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」発売
  • 2002年
    • 粉末洗剤「トップ」改良(たんぱく質分解酵素を高活性化)
    • 2月 - 「トッププレケア」シリーズ改良(パッケージ変更、「つめかえ用」に注ぎ口追加)
    • 3月 - 液体洗剤「トップ浸透ジェル」発売
    • 4月 - 「トッププレケア」シリーズ改良(パッケージ変更)
  • 2003年
    • 粉末洗剤「トップ」改良(脂質分解酵素を高活性化)
    • 3月
      • 液体洗剤「トップ浸透ジェル」改良(組成、容器、内容量を変更)
      • 「トッププレケア」シリーズを改良(パッケージ変更、「シミ用」は泡で出るノズルから直接塗りこむ「塗りこみヘッド」に変更)
    • 9月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」改良(香りを変更、ワンパックを追加)
  • 2004年
    • 2月 - 液体洗剤「トップ浸透ジェル」改良(組成、容器を変更)
    • 10月 - 液体洗剤「トップ浸透ジェル」、「トップ浸透ジェル柔軟剤入り」に「つめかえ用特大サイズ」を追加発売
  • 2005年
    • 2月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」改良(除菌成分新配合、紙製容器となり、内容量を変更1.2kg→1.1kg)
    • 4月 - 粉末洗剤「トップ」改良(ステインザイム新配合、紙製容器となり、内容量を変更1.2kg→1.1kg)
    • 5月 - 液体洗剤「液体部屋干しトップ」発売、液体洗剤「トップ浸透ジェル」改良(パッケージ変更)
  • 2006年
    • 1月 - 液体洗剤「リキッドトップ」発売
    • 3月 - 粉末洗剤「トップ」、「部屋干しトップ」改良(LASの配合を止め、洗浄主成分の約4分の3を植物原料とした。同社のブルーダイヤも同時に植物原料へ切替)
    • 8月 - しみとり剤「トップしみとりレスキュー」改良(パッケージ変更)
    • 9月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「ピンクグレープフルーツの香り」を発売。
    • 10月
      • 粉末洗剤「部屋干しトップ」改良(パッケージ変更)
      • 液体洗剤「液体部屋干しトップ」改良(におい汚れ中和成分新配合)
  • 2007年
    • 3月
      • 「トッププレケア」シリーズ改良(パッケージ変更、「エリそで用」は酵素を1.5倍に増量)
      • 植物系セルロースパウダーを配合した無蛍光粉末洗剤「トップ風合い感」発売(2009年3月生産終了)
    • 5月
      • 液体洗剤「液体部屋干しトップ」改良(酵素新配合、本体容量増量:760ml→820ml)
      • 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「ウォーターリリーの香り」を発売
    • 6月 - 液体洗剤「リキッドトップ」改良(洗浄力アップ、パッケージデザイン変更)
    • 9月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「もぎたてアップルの香り」を発売
  • 2008年
    • 1月 - 同社初の柔軟剤入り液体洗剤「香りつづくトップ」発売(この製品は生活者のニーズを捉え、発売から8ヶ月で1,400万個以上を売り上げる大ヒット商品となった[2]
    • 5月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「オリエンタルフラワーの香り」を発売、同月末で「部屋干しトップ」シリーズの累計販売個数が1億個を突破。
    • 9月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「朝摘みシトラスフルーツの香り」を発売
  • 2009年
    • 2月18日 - 液体洗剤「トップクリアリキッド」を発売。この製品の発売を機にブランドロゴを一新。
    • 3月11日 - 粉末洗剤「トップ」改良(汚れの再付着防止成分CMC新配合、内容量変更:1.1kg→1.0kg)
    • 4月8日 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」改良(汚れ移り防止成分新配合、内容量変更:1.1kg→1.0kg)
    • 9月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「スウィートアップルの香り」を発売
    • 10月 - 液体洗剤「香りつづくトップ」に「Sweet Harmony(スウィートハーモニー)」を追加発売。既存品は「Fresh Camomile(フレッシュカモミール)」となり、「トップ」のブランドロゴデザインを変更。
  • 2010年
    • 1月 - 超コンパクト液体洗剤「トップNANOX(ナノックス)」発売
    • 4月 - 液体洗剤「液体部屋干しトップ」のブランドロゴデザインを変更
    • 5月 - 粉末洗剤「部屋干しトップ」に数量限定品「やさしく透明感のあるせっけんの香り」を発売
    • 6月 - 粉末洗剤「トップ」に数量限定品「すっきり爽快!サマーシトラスの香り」を発売。本製品は「LIONトップエコプロジェクト」と連動しており、本品(及び期間中にメーカー出荷した「トップ」)の1個の売り上げにつき1円が日本河川協会の「きれいな川と暮らそう」基金に寄付される。
    • 9月 - 「トップNANOX」が2010年度グッドデザイン賞を受賞。
    • 10月 - レギュラータイプの2.5倍高濃度を実現した液体洗剤「超コンパクト 香りつづくトップ」を発売。なお、この商品も「トップNANOX」と合わせて2010年度グッドデザイン賞を受賞している。
    • 12月 - 粉末洗剤「トップ」に数量限定品「心温まるフラワーキャンドルの香り」を発売。
  • 2011年
    • 2月 - 「トッププレケア」シリーズと「トップシミとりレスキュー」のパッケージデザインをリニューアル。これにより、既存製品がすべて新ブランドロゴに揃った。
    • 3月23日 - 「トップ」が第5世代酵素を配合し「トッププラチナクリア」として発売するとともに、「部屋干しトップ」は新たにニオイの再発生を防ぐ活性ジンクイオンを配合し改良。
    • 6月22日 - 粉末洗剤「トップ プラチナクリア」に数量限定品「爽快なサマーシトラスの香り」を発売。「LIONトップエコプロジェクト」との連動企画品で、前年に引き続き、本品及び期間中にメーカー出荷した「トップ プラチナクリア」1箱の売り上げにつき1円が日本河川協会の「きれいな川と暮らそう」基金に寄付される。
    • 9月16日 - 「トップNANOX」改良(高性能プロテアーゼ+酵素性能促進成分を組み合わせた"パワーアシスト成分"を新配合)、「部屋干しトップ」に数量限定品「薫るプロヴァンスシリーズ ローズの香り」を発売。
    • 10月19日 - 「トップNANOX」に初の数量限定品「ホワイトソープの香り」を発売。
    • 11月 - 「トップ プラチナクリア」に数量限定品「心やすらぐゆずの香り」を発売。
  • 2012年
    • 1月18日 - 柔軟剤入り超コンパクト液体洗剤「香りつづくトップplus」を発売。
    • 3月16日 - 「トップNANOX」改良(「NEWクリスタルフルーティの香り」となる)
    • 3月28日 - 粉末洗剤「トップ プラチナクリア」・「部屋干しトップ」改良。共通の特徴として重曹パワーで素早く溶ける"スプラッシュパウダー"を新採用し、計量スプーンの形状を六角に変更した。また、「トップ プラチナクリア」は第5世代酵素を25%増量。「部屋干しトップ」は除菌成分を増量した。
    • 4月19日 - 「トップNANOX」に数量限定品「シトラスフルーツの香り」を発売。
    • 5月18日 - 「部屋干しトップ」に数量限定品「薫るプロヴァンスシリーズ ひまわりの香り」と、「香りつづくトップplus」に数量限定品「White Roseの香り」を発売。
    • 7月18日 - 超コンパクト液体洗剤「トップ HYGIA(ハイジア)」を発売。
    • 9月19日 - 「部屋干しトップ」に数量限定品「薫るプロヴァンスシリーズ プロヴァンスフルーツの香り」を発売。
    • 10月10日 - 「トップNANOX」に数量限定品「フェアリーブラッサム」を発売。同時発売の柔軟剤「香りとデオドラントのソフラン フェアリーブラッサム」と香りを統一している。
    • 10月31日 - 「トップNANOX」にワンパックを追加発売。
  • 2013年
    • 3月6日 - 「トップNANOX」改良(「洗浄性能増強剤ER」を新配合。本体キャップは持ちやすさを高めるためくぼみがついた新形状となる。本体とつめかえ用は内容量を変更(本体:500g→450g、つめかえ用:400g→360g))。
    • 4月17日 - 「トップNANOX」に数量限定品「フェアリーサンシャイン」を発売。「香りとデオドラントのソフラン」とのコラボレーション企画第2弾で、同時発売の柔軟剤「香りとデオドラントのソフラン フェアリーサンシャイン」と香りを統一している。
    • 5月13日 - 「トップHYGIA」改良(洗濯中の移菌・移カビ(衣類の菌や洗濯槽のカビが他の衣類に移ること)抑制効果をプラスし、本体は「トップNANOX」同様、くぼみがついた新形状キャップを採用)。
    • 8月28日 - 柔軟剤入り超コンパクト液体洗剤「香りつづくトップplus」に、「香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ アニー」とのコラボレーション企画として、数量限定品「アニーの香り」を発売。
    • 9月11日 - 「部屋干しトップ」・「液体部屋干しトップ」改良(粉末タイプはダブル除菌成分となり、界面活性剤との相乗効果で衣類に付いたウイルスを引きはがして落とす効果をプラスし、内容量を900gに変更、液体タイプはパッケージデザインを変更)
    • 9月25日 - 「トップ」ブランド初の衣類・布製品用消臭剤「トップHYGIA 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー」を発売。
    • 10月18日 - 「トップNANOX」に数量限定品「ベッキーデザインパッケージ(ホワイトソープの香り)」を発売(「ホワイトソープの香り」としては約2年ぶりの再発売)。
  • 2014年
    • 1月29日 - 「トップNANOX」に、通常サイズの約1.8倍の容量(660g)とし、キャップを付けたつめかえ用 大を追加発売。本品は、当社が独自に定めた「ライオンエコ基準」を達成した製品に付与される環境ラベル「ECO LION」の第1号製品となる[3]
    • 2月18日 - 「トップ プラチナクリア」改良(「クリアスパーク成分」を加えた「新アクティブクリア処方」を採用。内容量を900gに変更)
    • 4月18日 - 「トップNANOX」に数量限定品「ベッキーデザインパッケージ(シトラスフルーツの香り)」を発売。今回は本体+つめかえ用セット品のみの設定である。
    • 4月25日 - 「トップHYGIA」に、通常サイズの約1.8倍の容量(660g)とし、キャップを付けたつめかえ用 大を追加発売。同年5月に「トップHYGIA」を改良(多糖分解酵素を配合し、香りをリフレッシュ)。
    • 7月16日 - 柔軟剤入り超コンパクト液体洗剤「香りつづくトップ Aroma Plus」を発売。
    • 8月6日 - 「香りつづくトップ」改良(「消臭イオン」を新配合。内容量を変更(本体:1.0kg→900g、つめかえ用:900g→810g))。
    • 9月24日 - 「トップNANOX」改良(2種類のタンパク質分解酵素(W酵素)を新配合、香り・パッケージを変更)。
  • 2015年
    • 2月12日 - 「トップ クリアリキッド」改良(2種類の「洗浄アシスト成分」を新配合。内容量を変更(本体:1.0kg→900g、つめかえ用:900g→810g))。
    • 4月9日 - 「トップ Platinum α(プラチナアルファ)」をセブン-イレブン限定で発売[4]
    • 7月10日 - 「香りつづくトップ」に数量限定品「White Rose(ホワイトローズ)の香り」を発売[5]
    • 9月9日 - 「トップ プレケア エリそで用」につめかえ用大容量サイズ(650g)を追加発売(追加発売に合わせ、「トップ プレケア」シリーズ全品は同年9月にパッケージリニューアル)。
  • 2016年
    • 2月17日 - 「トップNANOX」を「トップスーパーNANOX」に改名し、リニューアル発売(MEEにLO(リフトアウト)を組み合わせた「スーパーナノ洗浄」を採用)。
    • 3月30日 - 「トップHYGIA」の「つめかえ用 特大」をリニューアルし、全業態に拡大して発売。
    • 9月6日 - 国立科学博物館重要科学技術史資料(通称:未来技術遺産)の第00211号として、はじめて本格的に市場に受け入れられた酵素配合洗剤であることを評価され、初代のトップが登録された[6][注 2]
  • 2017年
    • 1月 - 「トップHYGIA 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー」をパッケージリニューアル。
    • 2月1日 -
      • 「トップHYGIA」改良(「プレミアム抗菌処方」を新たに採用し、洗浄成分を増量。改良に合わせ、通常品(450g)の約1.4倍容量となる660g入りの「本体 大」を追加)。
      • 「トップスーパーNANOX」に、通常品(450g)の約1.4倍容量となる660g入りの「本体 大」を追加発売。
    • 3月8日 - 「トップ プラチナクリア」、「部屋干しトップ 除菌EX」改良(「トップ プラチナクリア」はタンパク分解酵素を追加し、酵素を4種類に強化。「部屋干しトップ 除菌EX」はパッケージデザインを変更し、家のかたちをデザインした新ロゴとなった)。
    • 6月30日 - 「トップスーパーNANOX」に数量限定品「for MEN フレッシュブリーズの香り」を発売(同時発売の「香りとデオドラントのソフラン プレミアム消臭プラスSTRONG フレッシュブリーズアロマの香り」と香りを統一している)。パッケージが黒基調になるほか、内容量は通常の「トップスーパーNANOX」よりも少なく設定している(本体:400g、つめかえ用:320g)[7]
  • 2018年
    • 2月28日 - 「トップスーパーNANOX」改良(新洗浄成分が配合され、塗布放置洗浄(汚れに直接塗布して12時間放置後に洗濯)にも対応した)。
    • 8月28日 - 業務用液体洗剤「トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤」を発売[8]
    • 8月29日 - 超コンパクト液体洗剤「トップ ハレタ」発売。
  • 2019年
    • 4月 - 「トップ プラチナクリア」・「部屋干しトップ」を仕様変更。最小使用量が30gに引き上げられ、箱の高さが低くなった。「部屋干しトップ」に設定のワンパックも1袋25gから1袋30gに変更された。
    • 4月24日 - 「トップクリアリキッド抗菌」を発売、「トップクリアリキッド」改良(組成改良によりリキッド状となり、キャップの色を水色から透明に変更。つめかえ用の内容量が変更(810g → 720g)され、1160g入りのつめかえ用 超特大が追加設定される)。
    • 5月17日 - 「トップスーパーNANOX」に数量限定品「アイスミントの香り」を発売(柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」にも同時に設定される)。内容量は通常の「トップスーパーNANOX」よりも少なく設定されている(本体:400g、つめかえ用超特大:1160g)
    • 6月 - 「トッププレケア」シリーズを「NANOX」へブランド統合され、「トップNANOX えりそで用」・「トップNANOX ドロ用」、「トップNANOX しみ用」として改名・パッケージリニューアル(自然切替)。
    • 7月31日 -
      • 「トップHYGIA」シリーズを「NANOX」へブランド統合され、「トップHYGIA」は「プレミアム抗菌成分」を高濃度配合し、消臭成分入り香料を新たに配合して全面改良され「トップスーパーNANOX ニオイ専用」として、「トップHYGIA 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー」は「トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー」として発売。
      • 「無リントップ」改良(「タンパク汚れ分解酵素」の配合量が増量されるとともに、処方改良により使用量を低減(水30Lの場合:40g→32g)、使用量低減に伴って内容量が変更となり、4.1kg(約102回分)から3.2kg(100回分)に減容、新たに持ち手が付くようになった)。

ラインナップ[編集]

現行製品[編集]

2019年7月時点でのラインナップは衣料用洗剤がメインとなっており、タイプも粉末・液体と別れ、更に液体には超コンパクトタイプとレギュラータイプに分かれているなど多岐にわたっている。そのほかにも、部分洗い剤、シミ取り剤、衣類・布製用消臭剤が発売されている。なお、衣料用洗剤のうち、「無リントップ」は泡立ちが良すぎるため、ドラム式洗濯機への使用は不可である[9]。なお、「無リントップ」は韓国で製造されている。

また、超コンパクト液体タイプの「トップスーパーNANOX」・「トップスーパーNANOX ニオイ専用」・「トップ ハレタ」のつめかえ用には「超特大サイズ」が設定されている。「トップスーパーNANOX ニオイ専用」は前身の「トップHYGIA」から内容量を減容(1.3kg→1.23kg)[注 3]され、「HYGIA」に設定されていた「つめかえ用 大サイズ」に替わり、全業態に拡大する形で新たに設定された。「トップスーパーNANOX」と「トップ ハレタ」にも設定(スーパーNANOXは1.3kg、ハレタは1.25kg)されているが、これらはホームセンターECサイト限定でライオンの製品情報ページには未掲載である。

衣料用洗剤の一部には法人向けのノベルティサイズが設定されており、「トップ プラチナクリア」には300g入りと450g入り、「部屋干しトップ」にはワンパック3包、ワンパック10包、300g入りの3種類が、「トップ スーパーNANOX」には16g入り(1包バラ・2包入り)、300g入り(箱入仕様)、420g入り、つめかえ用340g入りの5種類が、「トップ クリアリキッド」には特撰品の450g入りとつめかえ用特撰品の400g入りが、「液体部屋干しトップ」には分包(30ml×2包)と300g入りの2種類がそれぞれ設定されている。

生産終了品[編集]

第1期
トップ(初代。中性洗剤)
ニュートップ(弱アルカリ性洗剤に改良)
ウーリートップ(毛糸洗い用。アクロンの前身)
アクリートップ(アクリル繊維洗い用。1回分の小分け包装)
ハイトップ(制泡タイプの洗剤。液体洗剤も存在した)
液体ハイトップ(ライオン初の洗濯用液体洗剤)
ニューハイトップ(高能率ソフト洗剤)
第2期
トップ(ライオン初の酵素入り洗剤(有りん)。1984年頃まで発売された)
液体トップ(1980年代半ばに発売。部分洗い専用の製品も存在した)
トップスポットクリーニング(部分洗い用)
ハイテク酵素のHiトップ(トップシリーズで最初のコンパクト洗剤。最小使用量25g時代の製品)
液体Hiトップ(コンパクト液体洗剤)
酵素トップ(最小使用量20gの製品)
速効トップ(液体洗剤)
スーパートップ(最小使用量15gの製品)
浸透パワースーパートップ(液体洗剤)
トップカラープロテクト(1998年発売の高洗浄力液体洗剤。蛍光剤無配合)
トップパワータブレット(2000年発売の錠剤タイプ)
トップ(スーパーコンパクト洗剤・最小使用量15gの製品)
トップ浸透ジェル(「リキッドトップ」発売により廃止)
トップ浸透ジェル柔軟剤入り(蛍光剤無配合、「香りつづくトップ」発売により廃止)
リキッドトップ(蛍光剤・酵素無配合、「トップクリアリキッド」発売により廃止)
トップズック洗い棒石けん
トップ風合い感(セルロースパウダー配合・蛍光剤無配合、2009年3月製造終了)
トップ(コンパクト洗剤・最小使用量20gの製品、トッププラチナクリア発売により廃止)
超コンパクト 香りつづくトップ(柔軟剤入り超コンパクト液体洗剤・蛍光剤無配合、「香りつづくトップplus」発売により廃止)
香りつづくトップplus(柔軟剤入り超コンパクト液体洗剤・蛍光剤無配合。「香りつづくトップ Aroma Plus」発売に伴い2014年7月製造終了。レギュラータイプの「香りつづくトップ」が代替品となる)
香りつづくトップAroma Plus(柔軟剤入り超コンパクト液体洗剤・蛍光剤無配合、2018年8月製造終了)
液体部屋干しトップ(抗菌成分配合液体洗剤・蛍光剤無配合。「トップクリアリキッド抗菌」発売に伴い、2019年4月製造終了)
トップHYGIA(ハイジア)(抗菌成分配合液体洗剤・蛍光剤無配合。「トップスーパーNANOX ニオイ専用」発売に伴い、2019年7月製造終了)
トップHYGIA 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー(衣類・布製品用消臭剤。「トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー」発売に伴い、2019年7月製造終了)

成分[編集]

粉末洗剤[編集]

トップ プラチナクリア
界面活性剤(10% アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石けん分(脂肪酸ナトリウム))
アルカリ剤炭酸塩)、工程剤(硫酸塩)、水軟化剤、漂白剤、蛍光増白剤、酵素
部屋干しトップ
界面活性剤(13% アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石けん分(脂肪酸ナトリウム))
アルカリ剤(炭酸塩)、工程剤(硫酸塩)、水軟化剤、漂白剤、蛍光増白剤、酵素
無リントップ
界面活性剤(22% 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム)
安定化剤(硫酸塩)、アルカリ剤(炭酸塩、けい酸塩)、水軟化剤(アルミノけい酸塩)、酵素、蛍光増白剤

液体洗剤[編集]

トップスーパーNANOX
界面活性剤(56% ポリオキシエチレン脂肪酸メチルエステル、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、アルキルエーテル硫酸エステル塩)
安定化剤、pH調整剤、再汚染防止剤、酵素
トップスーパーNANOX ニオイ専用[注 4]
界面活性剤(52% ポリオキシエチレン脂肪酸メチルエステル、アルキルエーテル硫酸エステル塩、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
安定化剤、pH調整剤、酵素
トップ ハレタ[注 4]
界面活性剤(42% 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシエチレン脂肪酸メチルエステル、脂肪酸塩)
安定化剤、pH調整剤、増粘剤
トップ クリアリキッド[注 5]
界面活性剤(21% ポリオキシエチレンアルキルエーテル、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)
安定化剤、酵素
トップ クリアリキッド抗菌
界面活性剤(21% ポリオキシエチレンアルキルエーテル、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)
安定化剤、pH調整剤
香りつづくトップ
界面活性剤(26% ポリオキシエチレンアルキルエーテル、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸)
安定化剤、柔軟化剤
トップNANOX えりそで用(旧:トップ プレケア えり・そで用)
界面活性剤(25% ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
安定化剤、アルカリ剤、pH調整剤、酵素
トップNANOX ドロ用(旧:トップ プレケア ドロ用)
界面活性剤(24% 純石けん分(脂肪酸エタノールアミン)、ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
アルカリ剤、安定化剤、金属封鎖剤

衣類用漂白剤[編集]

トップNANOX シミ用(旧:トップ プレケア しみ用)
過酸化水素(酸素系)、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、溶剤、安定化剤、金属封鎖剤

シミ取り剤[編集]

トップ シミ取りレスキュー
界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、溶剤(カルビトール)

衣類・布製品用消臭剤[編集]

トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー
除菌剤、消臭剤、香料、エタノール

ギフト製品[編集]

スーパー・ホームセンター向け[編集]

トップスーパーナノックスギフト
超コンパクト液体洗剤「トップスーパーNANOX」の詰め合わせ。2013年春のリニューアル時に「トップ」のロゴマークに紺のリボンデザインが入り、パッケージ正面の文字要素を少なくしたギフト専用パッケージとなっている。ラインナップは「トップスーパーNANOX」のみのセットと、食器用洗剤付のセットに分かれており、「トップスーパーNANOX」のみのセットは本体・つめかえ用ペア構成のLSN-10V(2011年春にLTN10として追加)をはじめ、つめかえ用3袋のLSN-20V(2012年1月にLTN-20Aとして追加)、つめかえ用4袋のLSN-25V(2012年1月にLTN-25Aとして追加)、つめかえ用6袋のLSN-30V、つめかえ用8袋のLSN-40V(2016年3月に追加)、本体2本+つめかえ用9袋のLSN-50V(2014年1月にLSN-50Aに改良の際、「トップNANOX」のみのセットに変更)の6種類。食器用洗剤付セットは本体・つめかえ用ペア構成に食器用洗剤2種類(2015年4月のリニューアル時に「CHARMY 泡のチカラ(アップルアロマの香り・除菌EX)」から「CHARMY Magica(フレッシュピンクベリーの香り・ハーバルグリーンの香り)」に変更)を詰め合わせたLSN-15Vを設定する。
2019年4月に食器用洗剤付セットにおいて、セットされていた「CHARMY Magica」を「CHARMY Magica 酵素+(フレッシュグリーンアップルの香り・フレッシュピンクベリーの香り)に変更するリニューアルが行われ、LSN-15となった。
スーパーナノックスバラエティギフト(LNN)
超コンパクト液体洗剤「トップスーパーNANOX」、柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭 フローラルアロマの香り」、食器用洗剤「CHARMY Magica 酵素+ フレッシュピンクベリーの香り」を詰め合わせたランドリー&キッチンセット。ラインナップは超コンパクト液体洗剤本体1本+つめかえ用3袋、柔軟剤本体1本+つめかえ用1袋、食器用洗剤1本のセット構成としたLNN-30S、30Sのセット構成に超コンパクト液体洗剤と柔軟剤のつめかえ用を各1袋ずつ、食器用洗剤を1本追加したLNN-40S(2017年春にLNN-40Aとして追加)、40Sのセット構成に超コンパクト液体洗剤のつめかえ用を2袋、柔軟剤のつめかえ用を1袋それぞれ追加したLNN-50Sの3種類を設定する。
2019年4月にリニューアルされ、柔軟剤を「ソフラン プレミアム消臭プラス フローラルアロマの香り」から「ソフラン プレミアム消臭 フローラルアロマの香り」に、食器用洗剤を「CHARMY Magica フレッシュピンクベリーの香り」から「CHARMY Magica 酵素+ フレッシュピンクベリーの香り」にそれぞれ差し替えられた。
トップハイジアギフト
超コンパクト液体洗剤「トップHYGIA」と食器用洗剤(2015年4月のリニューアル時に「CHARMY泡のチカラ 除菌EX」から「CHARMY Magica フレッシュピンクベリーの香り」に変更)のコンビセット。「トップHYGIA」本体と食器用洗剤1本のみのシンプルな構成のLHG-8YとLHG-8Yから「トップHYGIA」つめかえ用を4袋追加し、食器用洗剤を2本増やしたLHG-30の2種類がある。
2019年4月にリニューアルされ、食器用洗剤を「CHARMY Magica フレッシュピンクベリーの香り」から「CHARMY Magica 酵素+ フレッシュピンクベリーの香り」に差し替えられた。
香りつづくトップギフト
柔軟剤入り液体洗剤「香りつづくトップ Fresh Camomile」を主体としたランドリー&キッチンセット。液体洗剤の本体1本とつめかえ用3袋に食器用洗剤「CHARMY Magica 酵素+」3種(フルーティオレンジの香り・フレッシュグリーンアップルの香り・フレッシュピンクベリーの香り)を詰め合わせたコンビセット構成のLKT-30Aと、30Aのセット構成に液体洗剤のつめかえ用を4袋に増やし、おしゃれ着用洗剤「アクロン フローラルブーケの香り」と柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」2種(アロマソープの香り・フローラルアロマの香り)を追加したLKT-50Sの2種類が設定される。
2019年4月にリニューアルされ、食器用洗剤を「CHARMY Magica」から「CHARMY Magica 酵素+」に差し替えたほか、LKT-50Aから改名したLKT-50Sにセットされる「ソフラン プレミアム消臭プラス」を「ソフラン プレミアム消臭」に差し替えられ、「アクロン」を現行仕様に入れ替えた。
液体部屋干しトップギフト
液体洗剤「液体部屋干しトップ」のみのギフト。当初は本体2本、つめかえ用7袋入りのLEH-50のみの設定だったが、2015年5月に本体1本+つめかえ用5袋のLEH-30を追加発売した。
液体トップバラエティギフト
液体洗剤「トップ クリアリキッド」、柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭 アロマソープの香り」、食器用洗剤「CHARMY Magica 酵素+」を詰め合わせたランドリー&キッチンセット。液体洗剤本体1本・つめかえ用2袋、柔軟剤本体・つめかえ用ペア、食器用洗剤1本(フルーティオレンジの香り)のセット構成としたLEV-30S、30Sのセット構成に液体洗剤のつめかえ用を1袋追加し、食器用洗剤を3本(フルーティオレンジの香り・フレッシュグリーンアップルの香り・フレッシュピンクベリーの香り)に増やしたLEV-40S、40Sのセット構成に液体洗剤・柔軟剤のつめかえ用を各1袋ずつ追加したLEV-50Sの3種類を設定する。
2019年4月にリニューアルされ、「CHARMY Magica」から「CHARMY Magica 酵素+」に、「ソフラン プレミアム消臭プラス アロマソープの香り」から「ソフラン プレミアム消臭 アロマソープの香り」に差し替えられた。
トップハレタギフト(LHT)
超コンパクト液体洗剤「トップ ハレタ」のみのギフト。本体・つめかえ用のペア構成で、取っ手付きギフトボックス仕様のLHT-10、10のセット構成につめかえ用を2袋追加したLHT-20、20のセット構成につめかえ用を3袋追加したLHT-30、30のセット構成に本体1本・つめかえ用3袋を追加したLHT-50の4種類が設定される。

企画品[編集]

部屋干しトップバラエティセット
液体洗剤「液体部屋干しトップ」、柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭 フローラルアロマの香り」、食器用洗剤「CHARMY Magica 酵素+」3種(フルーティオレンジの香り・フレッシュグリーンアップルの香り・フレッシュピンクベリーの香り)を詰め合わせたランドリー&キッチンセット。液体洗剤の本体1本・つめかえ用2袋、柔軟剤の本体1本・つめかえ用1袋のセット構成としたLHX-35V、35Vのセット構成に液体洗剤と柔軟剤のつめかえ用を各1袋ずつ増やしたLHX-50Vの2種類が設定される。
2019年4月にリニューアルされ、「CHARMY Magica」から「CHARMY Magica 酵素+」に、「ソフラン プレミアム消臭プラス フローラルアロマの香り」から「ソフラン プレミアム消臭 フローラルアロマの香り」に差し替えられた。
液体トップバラエティセット
液体洗剤「トップクリアリキッド」、柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」、食器用洗剤「CHARMY Magica 酵素+」3種(フルーティオレンジの香り・フレッシュグリーンアップルの香り・フレッシュピンクベリーの香り)を詰め合わせたランドリー&キッチンセット。液体洗剤の本体1本・つめかえ用3袋、柔軟剤の本体1本・つめかえ用1袋(ホワイトハーブアロマの香り)のセット構成としたLLV-40V、40Vのセット構成に液体洗剤のつめかえ用を6袋に倍増し、柔軟剤にフローラルアロマの香り(本体1本・つめかえ用1袋)を追加したLLV-60Aの2種類が設定される。
2019年4月にリニューアルされ、「CHARMY Magica」から「CHARMY Magica 酵素+」に、「ソフラン プレミアム消臭プラス」から「ソフラン プレミアム消臭」にそれぞれ差し替えられた。
なお、LLV-40Vについては、セットされる柔軟剤の種類を除き、「液体トップバラエティギフト LEV-40S」とセット構成は同一である。
液体トップギフトセット
液体洗剤「香り続くトップ Sweet Harmony」と「キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ」のコンビセット。液体洗剤を本体1本・つめかえ用3袋、泡ハンドソープを本体1本・つめかえ用2袋の構成としたLSH-30、LSH-30のセット構成に液体洗剤・泡ハンドソープのつめかえ用を各2袋ずつ追加したLSH-50の2種類が設定される。
トップクリアリキッド バラエティギフト
液体洗剤「トップクリアリキッド(2019年4月改良品)」に、食器用洗剤「CHARMY Magica 除菌+」と浴室用洗剤「ルックプラス バスタブクレンジング クリアシトラスの香り」を詰め合わせた暮らしのギフト。液体洗剤の本体1本につめかえ用3袋、食器用洗剤と浴室用洗剤が各1本ずつのLBC-30、LBC-30のセット構成に液体洗剤のつめかえ用を4袋、食器用洗剤は「除菌+」・「除菌+ レモンピールの香り」を各1本ずつ、浴室用洗剤のつめかえ用を1袋追加したLBC-50の2種類がある。

デパート向け[編集]

トップスーパーナノックスギフト 冨嶽三十六景
2019年4月にデパート向けの「トップスーパーナノックスギフト」がリニューアルされ、ギフトボックスに葛飾北斎富嶽三十六景が使用されたデザインとなった(デザインは凱風快晴、隅田川関谷の里、神奈川沖浪裏、東都駿台、御厩川岸より両国橋夕陽見の5種類が設定されている)。LHO-10/LHO-15/LHO-20の3種類はスーパー向けの「トップスーパーナノックスギフト」のLSN-10/LSN-15/LSN-20と同一だが、LHO-25からは「スーパーナノックスギフト」と異なるセット構成となり、LHO-25はLSN-25からつめかえ用を1袋追加、LHO-30AはLSN-30Vからつめかえ用を1袋減らす代わりに本体を1本追加、LHO-40/LHO-50AはLSN-40V/LSN-50Vからつめかえ用を1袋減らす代わりに本体を1本追加。また、本セットではLHO-80Aも設定されており、LSN-50Vのセット構成に「ソフラン プレミアム消臭」3種(フローラルアロマの香り・アロマソープの香り・フルーティグリーンアロマの香り)と「CHAMRY Magica 酵素+」3種(フルーティオレンジの香り・フレッシュグリーンアップルの香り・フレッシュピンクベリーの香り)を追加したランドリー&キッチンセット仕様となる。
トップハレタギフト(LHTD)
超コンパクト液体洗剤「トップ ハレタ」のギフト。デパート向けは2019年4月に追加された。LHTD-30とLHTD-50の2種類が設定されているが、セット構成が異なり、LHT-30・LHT-50からつめかえ用を1袋減らす代わりに本体を1本追加している。
スーパーナノックスバラエティセット(LNND)
超コンパクト液体洗剤「トップスーパーNANOX」を主体としたギフト。デパート向けセットはLNNとセット構成が異なり、食器用洗剤がセットされない代わりに、「トップスーパーNANOX」のつめかえ用を1袋追加(LNND-30Vは4袋、LNND-50Vは7袋)。また、LNND-50Vは「ソフラン プレミアム消臭 フローラルアロマの香り」のつめかえ用を1袋に減らす代わりに、「ソフラン プレミアム消臭 アロマソープの香り」の本体・つめかえ用がセットされる。
LNN同様、2019年4月にリニューアルされ、柔軟剤の「ソフラン プレミアム消臭プラス」から「ソフラン プレミアム消臭」に差し替えられた。

法人向けノベルティ[編集]

トップNANOX クリーンセット
超コンパクト液体洗剤「トップスーパーNANOX」を中心としたランドリー&キッチンセット。「トップスーパーNANOX」の分包タイプ(16g×2包×2箱)、「チャーミーグリーン(260ml)」、メッシュクリーナー(スポンジ・社外品)を詰め合わせたLNC-5、「トップスーパーNANOX」特撰品と食器用洗剤「CHARMY Magica 酵素+ フルーティオレンジの香り」を詰め合わせたLNC-8E、LNC-8Eのセット構成に「トップスーパーNANOX」のつめかえ用「特撰品」と衣類用漂白剤「手間なしブライト」を追加したLNC-15E、「トップスーパーNANOX」特選品と「トップNANOX 衣類・布製品の除菌・消臭スプレー」のペア構成としたLNC-10(2019年8月発売)の4種類がある。
トップNANOXセット(TNX)
超コンパクト液体洗剤「トップスーパーNANOX 特撰品」のセット。本体・つめかえペア構成のTNX-Aのみの設定。
トップHYGIAセット(THY)
超コンパクト液体洗剤「トップHYGIA」と「トップHYGIA 衣類・布製品の除菌消臭スプレー」のセット。ペア構成のTHY-10のみの設定。
トップクリアリキッドセット
液体洗剤「トップクリアリキッド 特撰品」のセット。本体・つめかえペア構成のTCL-7のみの設定。

キャッチフレーズ[編集]

  • 香りつづくトップ plus+ - ぎゅっと濃密!もっと香り長続き!
  • トップ プラチナクリア - まとめ洗いでも白さをあきらめない
  • 部屋干しトップ - 生乾きのイヤなにおいを防ぐ
  • NANOX - 驚きのナノ洗浄
  • HYGIA - 予防発想のお洗たく
  • 香りつづくトップ - 白さが香る まいにち香る
  • トップクリアリキッド - くすみ・ニオイのもとまですっきり!
  • トップ2009 - 子どもたちの未来につながる、洗浄力です。
  • トップ風合い感 - 彩あざやか風合いふわっと
  • 3つの酵素パワー トップ - 時間が経ったガンコ汚れまで落とす
  • Liquidトップ - 白さよみがえる
  • 酵素パワー トップ2005 - 時間が経った汚れまで落とす
  • トップ浸透ジェル柔軟剤入り - 洗浄力と柔らかさ
  • 酵素パワーのトップ2003 - 白さきわだつ
  • トップ2001 - はじめての白さ!
  • トップパワータブレット - ポンと1個でぐんぐん落とす
  • 酵素トップ - 洗う力がたくましい
  • Hiトップ1992 - たくましい洗浄力
  • Hiトップ1988 - ハイテク酵素
  • 無りんトップ - まとめ洗いでもキレイに洗い上げる
  • 酵素パワーのトップ - アルカラーゼ酵素が汚れを分解
  • ニューハイトップ - まっ白に洗い上げる スピード洗い!
  • ニュートップ - グンとました洗浄力!
  • ニュートップ - いちばん新しい洗剤トップ!

CM[編集]

歴代TV-CM出演タレント[編集]

※印は「香りつづくトップ」におけるCMソングでの起用。

CM内容[編集]

トップ・1万人の証言
1979年から数年に渡りOA。トップを使用した全国の主婦にトップの効果や感想をインタビューする。
こんにちは、トップです。
「トップ・1万人の証言」の聞き手が浜美枝になってからのシリーズで、内容は「1万人の証言」と同じ。
トップ・お洗濯レポート
浜美枝が、ライオンの開発スタッフにトップの効果や汚れの原因などをインタビュー。
部屋干しトップ
発売当初からずっとキャラクターが歌うCMだった。音楽制作はサーティーズ、ウクレレで奏でる音楽だった。最後に「生乾きでも におわな〜い♪」と歌うのがお決まりパターン。
2001年10月の発売当初は、CGキャラクターのハンガーくん達が「部屋干し〜 でも部屋干しすると、ちょっとにおう♪」と歌っていた。そして自分達で服を落とす演出が見られた。
2006年10月から、ハンガーくんのデザインが少し追加され、歌詞を変更し「部屋干し〜 もう部屋干ししても、におわな〜い♪」と歌っていた。
2010年6月1日からは「裸の王様」篇、15秒版のみ。ヘヤボッシ14世が登場。「部屋干しのニオイはいやじゃー、臭うくらいなら裸でいるんじゃー!」と服を着ようとせず、家来から逃げ回るCMであった。ニオイが落ちるところもアニメで表現。そして最後、ようやく服を着用して終わった。
2011年3月30日からは「再発生」篇、15秒版のみ。引き続きヘヤボッシ14世のCM。お風呂上りに「部屋干しのタオルは濡れるとまた臭うんじゃー!」と体を拭こうとしなかった。新成分の説明もアニメで表現。「LIONから」のところはカットしていた。
トップ浸透ジェル 柔軟剤入り
2003年10月1日より放送。15秒版のみ。マギー審司が手品をするという内容。
手品というよりも、汚れてクシャクシャの衣類をトップ浸透ジェルだけで洗い、キレイで柔かくするというもの。締めは柔軟剤が入っているというのにビックリして耳が大きくなる。
オリジナルキャラクター(香りつづくトップ)
花丘カオリ - 豊田エリー
花丘ツヅク - ブラザートム
オリジナルキャラクター(部屋干しトップ)
ハンガーくん
王様 ヘヤボッシ14世(声 - 八代健志)
アニメのキャラクターで、部屋干しの国の王様。生乾きのイヤなニオイが大嫌い。ちょっとわがままだけど、嘘はつかない正直者。「イヤじゃ イヤじゃ!」といいながらいつも家来から逃げている。

関連項目[編集]

競合商品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1.8kgの特大サイズも存在しており、この場合は最大120回洗える。ギフト内の1.6kgのものはパッケージに106回と表記された。
  2. ^ 旧状を良くとどめたパッケージのみの資料と、旧状は損なわれているものの内容物の充填された資料がセットで登録されている。
  3. ^ 本体、つめかえ用、つめかえ用特大サイズも前身の「HYGIA」から減容(本体:450g→400g、つめかえ用:360g→350g、つめかえ用特大:950g→900g)されているが、本体 大は「HYGIA」と同容量(660g)で据え置きとなる。
  4. ^ a b 本品の液性は中性である
  5. ^ 時間の経過により液性が変化し、中性になる場合がある。

出典[編集]

  1. ^ 【ライオン トップ】酵素パワーのトップ!50年史(男の浪漫伝説 Vol.51) | ドリームメール
  2. ^ 『香りつづくトップ』が販売個数1,400万個を突破 ライオン株式会社 プレスリリース 2008年9月24日
  3. ^ “たっぷり使えて、保管に便利なキャップ付きつめかえ用大容量タイプ 超コンパクト衣料用液体洗剤『トップ NANOX つめかえ用 大』新発売〜「ライオンエコ基準」達成を示す「環境ラベル」付与を開始〜” (プレスリリース), ライオン株式会社, (2013年11月8日), http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2013/2013071.htm 2014年1月29日閲覧。 
  4. ^ “『トップ Platinum α』4月9日より全国のセブン-イレブンで限定発売” (PDF) (プレスリリース), ライオン株式会社, (2015年4月2日), http://lion-corp.s3.amazonaws.com/uploads/tmg_block_page_image/file/1938/20150402.pdf 2015年4月10日閲覧。 
  5. ^ “清潔感の高い香りで夏のお洗濯を爽やかにする 柔軟剤入り衣料用液体洗剤『香りつづくトップ White Roseの香り』数量限定発売” (プレスリリース), ライオン株式会社, (2015年6月30日), http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2015/1467 2015年7月14日閲覧。 
  6. ^ 第00211号酵素パワーの「トップ」 (PDF)
  7. ^ “超コンパクト衣料用液体洗剤『トップ スーパーNANOX for MEN(ナノックス フォー メン)』衣料用柔軟仕上げ剤『香りとデオドラントのソフラン プレミアム消臭プラスSTRONG(ストロング)』数量限定発売” (プレスリリース), ライオン株式会社, (2017年6月16日), http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2017/2288 2017年7月2日閲覧。 
  8. ^ “業務用『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』新発売” (プレスリリース), ライオン株式会社, (2018年8月23日), https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2018/2640 2018年9月26日閲覧。 
  9. ^ ドラム式洗濯機に使える洗剤はどれですか。”. ライオン株式会社. 2018年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]