ただ君だけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ただ君だけ
오직 그대만
監督 ソン・イルゴン
脚本 ソン・イルゴンノ・ホンジン
製作 ムン・ボミキム・ジョンヒ
音楽 パン・ジュンソク
撮影 ホン・ギョンピョ
配給 大韓民国の旗 HBエンターテインメント/51K
日本の旗 ポニーキャニオン / コムストック・グループ
公開 大韓民国の旗 2011年10月20日
日本の旗 2012年6月30日
上映時間 105分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
ただ君だけ
各種表記
ハングル 오직 그대만
発音 オジッ クデマン
日本語読み: ただきみだけ
題: Always
テンプレートを表示

ただ君だけ』(ただきみだけ、原題:오직 그대만、英題:Always)は、2011年公開の韓国映画チャップリンの名作『街の灯』をモチーフにしたラブストーリー。[1] 過去の過ちを抱えながら生きる元ボクサーソ・ジソプが、視力を失いながらも健気に生きる女性をハン・ヒョジュが演じた。

ストーリー[編集]

チョルミン(ソ・ジソプ)はかつては輝かしい戦歴を誇ったボクサーだったが、今はミネラルウォーターの配達や駐車場の料金所で働いている。ある日、目の見えないジョンファ(ハン・ヒョジュ)と料金所で知り合って親しくなり、ボクサーを辞めた後は借金の取り立てをしており、刑務所にも服役していた過去を告白する。ジョンファとの未来を考えボクサーに復帰しようとするチョルミンだったが、ジョンファの両親の墓参りに同行した際にジョンファの過去と思いがけない接点を持つことを知ってしまう。

キャスト[編集]

リメイク(トルコ版)[編集]

Sadece Sen』(日本語題名:「オンリー・ユー 光を求めて」)の題名で、2014年トルコでリメイク版映画が制作された。

リメイク(日本版)[編集]

きみの瞳が問いかけている
監督 三木孝浩
脚本 登米裕一
原案 映画『ただ君だけ』
(Based on "Always")
製作 依田巽
小竹里美
納富聡
渡辺章仁
松下剛
宇田充
鈴木嘉弘
出演者 吉高由里子
横浜流星
やべきょうすけ
田山涼成
野間口徹
岡田義徳
奥野瑛太
般若
坂ノ上茜
森矢カンナ(友情出演)
町田啓太
風吹ジュン
音楽 mio-sotido
主題歌 BTS『Your eyes tell』
撮影 小宮山充
編集 柳沢竜也
制作会社 ドラゴンフライエンタテインメント
はちのじ
製作会社 「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
配給 ギャガ
公開 日本の旗 2020年10月23日(予定)
上映時間 123分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

きみの瞳が問いかけている』(きみのめがといかけている)のタイトルで日本映画としてリメイクされ、2020年10月23日に公開予定[2][3]

監督は三木孝浩、主演は吉高由里子横浜流星[2]

キャスト(日本版)[編集]

スタッフ(日本版)[編集]

  • 原案:映画『ただ君だけ』 (Based on "Always")
  • 監督:三木孝浩
  • 脚本:登米裕一
  • 音楽:mio-sotido
  • 主題歌:BTS『Your eyes tell』[3]
  • 製作総指揮:依田巽
  • エグゼクティブ・プロデューサー:小竹里美、納富聡、渡辺章仁
  • プロデューサー:松下剛宇田充鈴木嘉弘
  • アソシエイト・プロデューサー:増山紘美、荒井敬太、長尾絵理、松岡周作
  • 宣伝プロデューサー:中山佳波、竹本誠吾
  • ラインプロデューサー:樋口慎祐
  • 撮影:小宮山充
  • 照明:加藤あやこ
  • 録音:石寺健一
  • 美術:花谷秀文
  • 装飾:中村三五
  • 編集:柳沢竜也
  • VFXスーパーバイザー:鎌田康介
  • スタイリスト:望月恵
  • ヘアメイク:増田加奈
  • スタントコーディネーター:富田稔
  • 格闘技指導:山口元気
  • キャスティング:原谷亜希子
  • スクリプター:古保美友紀
  • 助監督:佃謙介
  • 制作担当:田辺正樹
  • 制作プロダクション:ドラコンフライエンタテインメント、はちのじ
  • 企画協力:アミューズ
  • 製作幹事・配給:ギャガ
  • 製作:「きみの瞳が問いかけている」製作委員会(ギャガ、アミューズ、ローソンエンタテインメント

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]