ジョーカーゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジョーカーゲーム』は2012年12月22日公開された日本映画。主演はAKB48北原里英

2013年には続編の『ジョーカーゲーム 脱出』(ジョーカーゲーム エスケープ)が公開された。主演は私立恵比寿中学鈴木裕乃[1]。本項ではこの続編についても記述する。

ジョーカーゲーム[編集]

ジョーカーゲーム
監督 渡邊貴文
脚本 竹内佑
出演者 北原里英
高月彩良
小池唯
音楽 上田剛士
撮影 月永雄太
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2012年12月22日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 ジョーカーゲーム 脱出
テンプレートを表示

ストーリー[編集]

日本児童のIQ低下を憂えた政府が施行した「義務教育延長法」[2]。そんな中、あるクラスが「人間力」を高める為に導入されたゲームをテストする為に選ばれる。そのゲームとは、命をかけた「ババヌキ」であった。

キャスト(第1作)[編集]

スタッフ(第1作)[編集]

  • 脚本:竹内佑
  • 音楽:上田剛士
  • 監督:渡邊貴文
  • 撮影:月永雄太
  • 照明:高坂俊秀
  • 美術:須坂文昭
  • 録音:池田雅
  • プロデューサー:平体雄二、藤田大輔
  • ラインプロデューサー:近藤あゆみ
  • 助監督:松本壇
  • ヘアメイク:糟谷美紀
  • スタイリスト:植田瑠里子
  • 制作担当:末光洪太
  • 音響効果:勝俣まさとし
  • スチール:久保田智
  • Web制作:伊藤あやこ
  • 制作プロダクション:スタジオブルー
  • 企画・配給:AMGエンタテインメント

ジョーカーゲーム 脱出[編集]

ジョーカーゲーム 脱出
監督 芦塚慎太郎
脚本 山咲藍
出演者 鈴木裕乃
松野莉奈
宮武美桜
音楽 松本章
撮影 神谷信人
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2013年8月17日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ジョーカーゲーム
テンプレートを表示

ストーリー[編集]

全国の高校で行われた「ジョーカーゲーム」により敗者となった者達が集められた「矯正施設」。そこに収監されている一グループ7名が、毒を注射され命を掛けた脱出ゲームへと追い込まれる。脱出ゲームが始まり、パニックになりながら死のトラップが仕掛けられた部屋から彼女達は脱出できるのか?

キャスト(第2作)[編集]

スタッフ(第2作)[編集]

  • 脚本:山咲藍
  • 音楽:松本章
  • 監督:芦塚慎太郎
  • 撮影:早坂伸
  • 照明:神谷信人
  • 美術:橋本泰至
  • 録音:田中博信
  • プロデューサー:平体雄二、飯塚達介
  • ラインプロデューサー:宮田幸太郎
  • 助監督:島崎謙太郎
  • ヘアメイク:岩本みちる
  • 制作担当:大川伸介
  • 音響効果:赤澤勇二
  • Web制作:伊藤あやこ
  • 制作プロダクション:スタジオブルー
  • 企画・配給:AMGエンタテインメント

関連書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]