サニー/32

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サニー/32
監督 白石和彌
脚本 高橋泉
製作 永山雅也
間宮登良松
三宅容介
出演者 北原里英
ピエール瀧
リリー・フランキー
門脇麦
音尾琢真
駿河太郎
音楽 牛尾憲輔
主題歌 牛尾憲輔・田渕ひさ子「pray」
撮影 灰原隆裕
編集 加藤ひとみ
配給 日活
公開 日本の旗 2018年2月9日(新潟長岡)[1]
日本の旗 2018年2月17日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

サニー/32』は、2018年2月公開の日本映画

概要[編集]

2013年公開の「凶悪」以来となる白石監督と脚本・高橋泉が再タッグを組んだ完全オリジナル作品[2]

2017年2月に新潟県で撮影された[3]

あらすじ[編集]

中学校教師・藤井赤理は、24歳の誕生日に突然誘拐されてしまう。それぞれ柏原と同じ名を名乗る誘拐犯2人は、「犯罪史上最も可愛い殺人犯」と神格化される少女“サニー”の信奉者で、赤理をサニーと呼び、あばら家に監禁する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]