フォルティッシモ―また逢う日のために―

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フォルティッシモ〜また逢う日のために〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00-22:00
放送期間 2011年9月24日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 BSフジ
出演者 藤澤恵麻
笠原秀幸
テンプレートを表示

フォルティッシモ〜また逢う日のために〜』(ふぉるてぃっしもまたあうひのために)は2011年9月24日土曜 21:00-22:00にBSフジで「P&Gパンテーンドラマスペシャル」として放送されたスペシャルドラマ。P&G一社提供

あらすじ[ソースを編集]

東條美空は契約社員で働いていた会社を辞め、就職活動するが失敗して母校・桜葉高等学校の臨時教員になる。元彼・南康介が「世界に通用するトランペッターになる」という夢をかなえた記事を見る。学校では、生徒の北川春樹に吹奏楽部の立て直しをお願いされ、指導することになる。定期演奏会前に田中あゆみが指導することになるが、定期演奏会は美空が指揮をする。

出演[ソースを編集]

東條美空 - 藤澤恵麻
高校の臨時教員。元吹奏楽部員。
南康介 - 笠原秀幸
美空の元彼でトランペッター。
北川春樹 - 藤原薫
美空に弱小の吹奏楽部の立て直しをお願する。クラリネットを担当。
大西さつき - ソニン
美空の親友。
篠田亜季 - 絵美里
美空の元同僚。
面接官1 - 西村雅彦
面接官2 - 玉置浩二
石田太一 - 恵隆一郎
吹奏楽部員。パーカッション担当。
男子生徒 - 山田清貴
- 本田清澄
桜葉高等学校教頭。
若林 - 井上顕
美空の彼氏だが、亜季に取られる。
田中あゆみ - 山下容莉枝
吹奏楽部顧問。合唱部の指導で吹奏楽部は面倒を見ていない。

スタッフ[ソースを編集]

  • 脚本:武井彩
  • 企画:中島寛朗(BSフジ)
  • プロデュース:関口静夫(共同テレビ)、荒田昌員
  • 演出:木下高男
  • 制作:BSフジ
  • 制作著作:共同テレビ

主題歌[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

主題歌を提供した「安全地帯」のボーカリストである玉置浩二は、6年ぶりのドラマ出演[1][2]

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]

フジテレビ(2003-2008)BSフジ(2010-) P&Gパンテーンドラマスペシャル
前番組 番組名 次番組
フォルティッシモ
〜また逢う日のために〜
-