パンツの穴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パンツの穴』(パンツのあな)は、学研パブリッシング発行の月刊雑誌『BOMB』の中の1コーナー。 読者投稿によるコーナーであり、ちょっとエッチな下半身体験の悲喜こもごもを語るものである。

本稿では、それを原案とした映画ならびにテレビドラマOVA作品について扱う。

映画[編集]

第1弾[編集]

『パンツの穴』

1984年3月17日公開。ジョイパックフィルム配給。菊池桃子のデビュー作である。うんこネタでストーリーが進んだ。

第2弾[編集]

『パンツの穴 花柄畑でインプット』

1985年4月13日公開。東映東京撮影所製作。「ビッグマグナム 黒岩先生」と同時上映。学研と組んで製作するということで岡田茂東映社長も「ヤング番組」として押すつもりだったが[1][2]菊池桃子が降板したこともあって不入りに終わり[2]、岡田は「こういう作品はやはり独立プロがやるべきもので、メジャー会社が作るようなものじゃない」と話した[2]。両作品のプロデューサーだった天尾完次は1986年の正月映画として、同じ学研『Momoco』の「童貞物語」を映画化しようと準備していたが製作が危ぶまれ、結局中止されず製作され1986年2月に『童貞物語』は公開はされたが、東映は配給のみ担当した[2]

第3弾[編集]

『パンツの穴 本牧ベイでクソくらえ』

1990年3月24日公開。バンダイ配給。「ムケそでムケないイチゴたち」と同時上映。

第4弾[編集]

『パンツの穴 ムケそでムケないイチゴたち』

1990年3月24日公開。バンダイ配給。4話オムニバス形式であり、若松孝二が総監督・プロデュースを行った。

第1話:彼女の本当が知りたくて

  • 脚本:出口出
  • 監督:井上淳一
  • キャスト:古澤純、菅野美寿紀

第2話:コードネームはAV

  • 脚本:出口出
  • 監督:嶋公浩
  • キャスト:斉藤徹、丸典膳カイ

第3話:DEAD END CHASE

第4話:終わらない歌を歌おう

第5弾[編集]

『パンツの穴 キラキラ星みつけた!』

1990年12月8日公開。バンダイ配給。

2011年映画[編集]

『パンツの穴 THE MOVIE 〜童貞喪失ラプソディ〜』

2011年11月19日公開。

TVドラマ版[編集]

『月曜ドラマランド パンツの穴』

1987年1月12日にフジテレビ系列「月曜ドラマランド」枠で放映された単発ドラマ。主演、後藤久美子

OVA[編集]

『パンツの穴 まんぼでGANBO!』

1987年9月5日発売のオリジナルアニメ作品。LDは1987年12月21日発売。

脚注[編集]

  1. ^ 文化通信社編著 『映画界のドン 岡田茂の活動屋人生』 文化通信社、2012年、199頁。ISBN 4-636-88519-4
  2. ^ a b c d 「映画・トピック・ジャーナル」 『キネマ旬報』1985年6月上旬号、172 - 173頁。

外部リンク[編集]