フォトン (OVA)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フォトン』は、1997年から1999年にかけて発表されたOVA、または菅野博之による漫画作品(月刊ドラゴンジュニア連載)。

概要[編集]

本作は1997年11月21日から1999年2月18日にかけて発表された、全六巻からなるOVAである。いつとも知れぬ砂漠の惑星上で、主人公フォトンとキーネのどたばたを描く。

なお、本作発売前の1996年2月から3月にかけてKBS京都のラジオ番組『折笠愛のムーンライトカフェ』内でラジオドラマが放送されている。このラジオドラマは設定の細部が後に発売されるOVAとは異なっている他、配役も「フォトン・石田彰」「キーネ・折笠愛」など、OVAとは全く別である。このラジオドラマはCD化されていない。

あらすじ[編集]

OVA[編集]

遠い過去か未来もわからぬ時代、主人公フォトンは、亜法という不思議なエネルギーが満ちた砂漠の惑星に住んでいた。 ある日、彼の住む村の村長の孫娘アウンが村の宝を持ったまま、ひとめぼれした相手を追いかけてしまうという事態が発生する。 村長の依頼を受けたフォトンは彼女を追いかけるが、そこで謎の少女キーネと出会い、誤解によって夫婦の契りを結んでしまう。 キーネの協力もあって、アウンに追いつき、宝を返してもらうことはできた。 だが、アウンは村へ帰ることを拒絶し、フォトンを宝の谷へ落してしまう。 宝の谷でフォトンが目にしたのは、700年前にキーネが乗っていた宇宙船だった。

登場人物[編集]

フォトン・アース
声:竹内順子
本作の主人公である少年。無口で間抜けながらも義理堅い性格をしており、怪力を生かして窮地を脱してきた。
キーネ・アクア
声:黒田由美
フォトンが出会った謎の少女で、のちにフォトンの妻となる。
その正体は銀河結界炉にかかわる人物であり、700年前にフォトンらの惑星へと墜落した。
アウン・フレイヤ
声:堀江由衣
フォトンの幼馴染で、彼の住まう村の村長の娘。一目ぼれしやすい性格であり、吟遊詩人を追いかけたことが騒動の発端となる。
アウンの姉
声:折笠愛
パパチャアリーノ・ナナダン
声:山寺宏一
銀河帝国の伯爵で、愛称はパパチャ伯爵。野望を達成すべく、700年もの間キーネを狙う。うぬぼれ強い卑怯者で、遠距離亜法攻撃をもってフォトンの怪力に立ち向かう。
ラシャラ・ムーン
声:天野由梨
ポチ1号
声:引田とも子
ポチ2号-28号
声:浅川悠
マ・マミー
声:市野莉絵
コロちゃん
声:吉住梢
2本の尾を持つ小動物。
ブラン執政官
声:平松晶子
銀河帝国執政官にして、パパチャ伯爵の協力者。巨大な口の描かれた被り物をしている。
小説版で、ブラン・ニーニーデスというフルネームが明かされた。
皇帝
声:広瀬正志
船長
声:木内秀信

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「PINCH!」
作詞 - 松葉美保 / 作曲・編曲 - 西岡治彦 / 歌 - 堀江由衣

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 アウンのバカ 黒田洋介 ますなりこうじ 元永慶太郎 高橋しんや、渡辺浩二
2 新妻のキーネ 嵯峨敏 橋本浩一、木下久馬
久保正彦・垪和等(メカ)
3 旅立ちのラシャラ 長谷川勝己 ますなりこうじ 南康宏 高橋英樹池田裕治
柳瀬雄之、山沢実
4 ポチの気持ち 黒田洋介 ますなりこうじ 渡辺浩二、高橋しんや
5 鍵を開けるパパチャ 長谷川勝己 嵯峨敏 渕上真 飯田宏義、村上元一
6 緑の星のフォトン 黒田洋介 ますなりこうじ ますなりこうじ
鈴木薫
下司泰弘
高橋しんや、渡辺浩二
松山光治、箕輪悟
北島信幸・泉明宏・中沢一登(レイアウト)

関連商品[編集]

ドラマCD
  • 『フォトン「のドラマその1」』 1997年11月6日
  • 『フォトン「のドラマその2」』 1998年2月21日
音楽CD
  • 『フォトン「のうた・えくすとら」』 1998年12月23日
アニメLD
  • 『フォトン Vol.1』 アウンのバカ 1997年11月21日
  • 『フォトン Vol.2』 新妻のキーネ 1997年12月22日
  • 『フォトン Vol.3』 旅立ちのラシャラ 1998年1月21日
  • 『フォトン Vol.4』 ポチの気持ち 1998年3月27日
  • 『フォトン Vol.5』 鍵を開けるパパチャ 1998年7月24日
  • 『フォトン Vol.6』 緑の星のフォトン 1999年2月18日
アニメDVD
  • 『フォトン コンプリートエディション』 2003年9月26日 第一話 - 第六話
小説
漫画

脚注[編集]


関連作品[編集]

外部リンク[編集]