長谷川勝己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

長谷川 勝己(はせがわ かつみ、1963年 - )は、日本千葉県佐原市(現・香取市)出身のアニメ脚本家ライトノベル作家・スーツアクター

漫画家特撮評論家長谷川裕一の実弟である。

略歴[編集]

兄の初期作品(デビューから『マップス』の途中まで)においてアシスタントをこなしながら、イベント会社富士スポーツにて10年以上も縫いぐるみショーのMCスーツアクターを務めた[1]。脚本家になった現在でもしばしば請われて舞台出演しており、アトラクション業界では重鎮にして至宝とされている。

専門学校時代の同期に吉岡たかを神戸守がおり、この2人とは親交が深い。小山高生主催の脚本家集団ぶらざぁのっぽに在籍。1995年にテレビアニメスレイヤーズ』第5話「Escape! 炎の半魚人 ヌンサ!」で脚本家デビュー。その後あかほりさとる事務所(現・SATZ)に出向し小説版『SMガールズ セイバーマリオネットR』(富士見ファンタジア文庫刊)等を手がけ、この縁で現在でもあかほり作品に参加することがある。

現在は脚本家としてもスーツアクターとしても、フリーで活動している。フリーになってからは『D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜』(シリーズ構成)や『SHUFFLE!』(一部の脚本担当)などを担当。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場版アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

ライトノベル[編集]

基本的には、参加作品のノベライズ版を執筆している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小山高生編著『だからアニメシナリオはやめられない』(ISBN 978-4-87100-233-2)収録のリレーエッセイより
  2. ^ a b 続巻は刊行されていない。
  3. ^ 2005年に放送された同作のテレビアニメ版には参加していない。

関連項目[編集]