引田智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
引田 智子
別名 TOMO
生誕 (1972-11-03) 1972年11月3日(45歳)
出身地 日本の旗 日本東京都港区
ジャンル J-POP
職業 歌手声優
活動期間 1983年 - 1999年
共同作業者 少女隊

引田 智子(ひきた ともこ、1972年11月3日 - )は、日本の元アイドル、化粧品販売会社ソシエテ・ル レーブの責任者。現姓、村上(むらかみ)。東京都港区出身。

父親は初代引田天功声優引田有美は異母姉。

略歴[編集]

小学生の時にプロダクションのボンド企画にスカウトされ、1983年、タモリの『キラキラ美少女コンテスト』で準グランプリ獲得。『日清サラダ油・ハチミツ通り』『サッポロ一番』などの幾つかのCMに出演した。

1985年夏、少女隊のオリジナルメンバー(ミホレイコ・チーコ)のチーコが椎間板ヘルニアにより脱退したことから、同年9月にチーコの代わりに少女隊に加入。少女隊時代の愛称は“トモ”。

質問を受ける際にわざとらしく「やだよー」と言う明るいキャラクターでもおなじみであり、テレフォンショッキングで佐藤準の紹介で電話を受けた際(1988年12月27日)にタモリにも発している(タモリはとものキャラクターを知っており、「ほらほら言うんだよなー」と笑いながら言っている)。1989年、少女隊が解散。その後はタレント声優TOMO名義)として活躍。

1999年に結成された「1999少女隊」にもレイコ・チーコと共に参加。同年秋に結婚し、芸能界を引退。

ディスコグラフィー(ソロ)[編集]

シングルCD[編集]

  • DAIJO-BU』 /引田とも子withばびっと隊名義。(1997年2月21日 ソニーレコード)
    アニメ「こどものおもちゃ」エンディングテーマ。

その他[編集]

  • 『麻雀学園 東間宗四郎登場 サウンドトラック』(1990年4月1日 ポリドール POCH-2003)
    「きっとブリザード」収録。
  • こどものおもちゃ サウンドトラック Vol.2』(1997年2月21日 ソニーレコード)
    シングルと同日発売。テレビのエンディングで使われたサイズの「DAIJO-BU(TV EDIT VERSION)」を収録。

出版[編集]

漫画原作[編集]

  • 「なにはTOMOあれ女の子」1988年、月刊ちゃお(小学館)連載。原作・引田智子、漫画・三留まゆみ。

雑誌[編集]

  • 『CIRCUS MAX 2008年夏号』(KKベストセラーズ) - インタビュー記事掲載

出演[編集]

バラエティ[編集]

ドラマ[編集]

声優[編集]

CM[編集]