鬼点睛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鬼点睛
ジャンル バイオレンスホラー
OVA
監督 近藤信宏
脚本 山口亮太
キャラクターデザイン 宮藤仁義
アニメーション制作 AIC
製作 GREEN BUNNY
発表期間 2000年3月25日 - 9月25日
話数 全4話
テンプレート - ノート

鬼点睛』(おにてんせい、ONI-TENSEI)は、2000年にアダルトアニメレーベルであるAIC×GREEN BUNNYから発売されたアダルトアニメシリーズ。『御先祖賛江』シリーズのスタッフが再結集して制作され、山口亮太が脚本を担当する。全4話で、各話約30分。

ストーリー[編集]

ある暴力団の事務所で保護された少女・のぞみの背中には鬼の刺青があった。その刺青は、のぞみとかかわった男を惨殺し、女を凌辱していった。過酷な境遇の中、女刑事・麗子はのぞみを護ろうと誓う。

そんな中、刺青師・彫鬼の元弟子である白馬は、のぞみの背の鬼の刺青を探し求め、人を殺しては刺青をはぎ取っていった。そして、のぞみを見つけ、彼女にわいせつな行為をして無理やり性的興奮を高ぶらせ、彼女の背中の鬼の刺青を実体化させる。だが、鬼の刺青は暴走して白馬を襲った。一命をとりとめた白馬は病院に搬送されたが、精神的なショックから、見舞いに来た麗子とのぞみに対して心を閉ざしてしまった。それでも、麗子はなんとか彫鬼の情報を手に入れるが、そこへ準が現れ、のぞみの背中の鬼を封じたと同時に、のぞみの心を失わせてしまった。そして、麗子の抗議を無視した準がのぞみを弄ぶ中、のぞみに変化が訪れた。

登場人物[編集]

のぞみ
背中に鬼の刺青を封じられた美少女。
麗子
のぞみを保護する女刑事。
白馬
刺青師・彫鬼の元弟子で、師匠に破門された過去を持つ。
のぞみを追う謎の少女。

スタッフ[編集]

  • 監督:近藤信宏
  • 構成・脚本:山口亮太
  • キャラクターデザイン:宮藤仁義
  • 演出:宮坂とおる
  • 作画監督:向山祐治
  • 美術監督:長尾仁
  • 制作:AIC
  • 制作協力:スタジオガゼル
  • 製作:グリーンバニー

パッケージ[編集]

DVDとVHSで発売された。

  • 鬼点睛 第一話「鬼 (のぞみ)」 2000年3月25日発売 DVD:GBBH-1021/VHS:GBVH-1021
  • 鬼点睛 第二話「天使 (はくま)」 2000年5月25日発売 DVD:GBBH-1022/VHS:GBVH-1022
  • 鬼点睛 第三話「辯戈天 (じゅん)」 2000年7月25日発売 DVD:GBBH-1023/VHS:GBVH-1023
  • 鬼点睛 第四話「麗子」 2000年9月25日発売 DVD:GBBH-1024/VHS:GBVH-1024

外部リンク[編集]